視点・論点 2012年4月24日放送回

視点・論点(してん・ろんてん)は、1991年10月から放送されている日本放送協会(NHK)のテレビニュース解説番組。NHKとしては公式にオピニオン番組として位置づけている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2012年4月24日(火) 4:20~ 4:30
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
04:20~

オープニング映像。

“消費税引き上げ”何が問題か (バラエティ/情報)
04:20~

消費税引き上げを今のタイミングで行うことは、経済に悪い影響を与えるとしていて、消費税引き上げはすべきでないとしている。日本は過去にも関東大震災と阪神・淡路大震災を経験しているが、震災後は復興需要があり経済は落ち込まなかったという。

消費税引き上げの必要性は5%も引き上げることは必要ないとし、今までは社会保険料でいりろいろな財源を賄ってきたが、コレ以上引き上げができなくなったため消費税にあてようとしているが、消費税は企業は払わなくてよいので、消費者の負担が多くなってしまう。

日本は消費税率は低いとされているが、国税収入に占める消費税の割合ではヨーロッパhの国々よりも多くなっている。そのため日本は消費税率を上げる必要性はなく、GDPを高めに成長させることができれば解決できる。それには、日本銀行の金融緩和が必要だとしている。

キーワード
消費税
関東大震災
阪神・淡路大震災
GDP
金融緩和

エンディング (その他)
04:29~

エンディング映像と次回予告テロップ。尚、この番組はNHKオンデマンドでも視聴できる。

キーワード
NHKオンデマンド

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 4月24日 放送
  3. 次回の放送