視点・論点 江戸の経済官僚

視点・論点(してん・ろんてん)は、1991年10月から放送されている日本放送協会(NHK)のテレビニュース解説番組。NHKとしては公式にオピニオン番組として位置づけている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年3月28日(火) 4:20~ 4:30
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
04:20~

オープニング映像。

視点・論点 (バラエティ/情報)
04:20~

山室恭子が江戸の経済官僚を解説。江戸時代の武士たちは官僚の道を選んだ。彼らは「気受け」と呼ばれる世間の評判を気にした。隠密周りという街の噂を聞いて回る専門職までおいて、政治に対する人々の評判を集めていた。彼らは政治を預かっているという意識が強かったのだ。そんな官僚が力をいれていたのが「金銀不融通」つまりデフレ対策。商売をしている商人たちに小判を貯め込ませないように、貨幣改鋳を行った。幕府の赤字補填と言われている貨幣改鋳だが、これは貨幣に有効期限をつけ、商人に小判を使わせるためだったのだ。少額貨幣を大量発行し、お金を気軽に使ってもらう政策も行い、一定の成果を収めた。前例もお手本もない貨幣経済を相手に官僚たちは戦ったのである。

キーワード
デフレ対策
江戸時代

エンディング (その他)
04:29~

エンディング映像。

視点・論点の次回予告。

キャスト

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 3月28日 放送
  3. 次回の放送