視点・論点 幸田家のことば

視点・論点(してん・ろんてん)は、1991年10月から放送されている日本放送協会(NHK)のテレビニュース解説番組。NHKとしては公式にオピニオン番組として位置づけている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年1月4日(水) 4:20~ 4:30
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
04:20~

オープニング映像。

幸田家のことば (バラエティ/情報)
04:20~

幸田露伴・幸田文・青木玉と四代続く文筆家で著書に「幸田家のきもの」などがある青木奈緒が幸田家の言葉を解説。今年の干支は酉だが、鶏には3歩歩くと忘れるなどの表現がある。これらのことわざや言い習わしは出典が明らかではない。猿守りという言葉はなぜか赤ちゃんの機嫌が悪い時に使われる言葉。幸田家ではこの言葉を赤ちゃんだけでなくいろんな場面で使っているが、一般ではほとんど使われなくなった言葉である。幸田家にはこのような言葉がいくつかあるという。自分の心を慰めるための行為「心ゆかせ」、物の量が少ないことを表す「けすい」、頑張りのときに励ます言葉「一寸延びれば尋延びる」などである。このような言葉が幸田家に残っているのは家族が少なかったからであり、

言葉は考え方にも反映される。子供の頃に無意識に受け入れた言葉は、糸口さえ容易に見つからない。少しづつでもそれを紐解くことができれば意外なおもしろさが隠れている。一寸延びれば尋延びるは辞書にも載っている言葉で、今苦しいときに3cm分頑張ればそれが先へいって1.8mのゆとりにつながるという意味であるが、尺貫法が日常から遠くなり、もはや絶滅危惧種の言葉に数えられる。言葉は人に使われることによってのみ生きながらえることのできる生き物。大概の表現は言い換えのできるものだが、遠い日の記憶はときどき掘り起こしておかないと、そのままでは消えていってしまうものである。

キーワード
幸田露伴
幸田文
青木玉
幸田家のきもの

エンディング (その他)
04:29~

エンディング映像と次回予告。この番組はNHKオンデマンドでも視聴できる。

キーワード
NHKオンデマンド

キャスト

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 1月4日 放送
  3. 次回の放送