視点・論点 視点・論点「OPEC 減産計画の行方」

視点・論点(してん・ろんてん)は、1991年10月から放送されている日本放送協会(NHK)のテレビニュース解説番組。NHKとしては公式にオピニオン番組として位置づけている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年10月20日(木) 4:20~ 4:30
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
04:20~

オープニング映像。

OPEC 減産計画の行方 (バラエティ/情報)
04:20~

OPECの臨時総会が開催され、加盟14カ国の原油生産量を減産する計画が発表された。OPEC減産合意は、リーマンショック後の原油価格急落に対応して実施して以来、8年ぶり。この減産計画の発表はサプライズのニュースとなった。OPECはなぜ、予想に反して減産を合意できたのか。2014年後半から続いている原油低価格がボディーブローのようにOPEC加盟国の経済にダメージを与え、それが妥協を迫った。もし事前の予想通り、OPECが何の対応策も示さなかったら原油価格はさらに低下したかもしれない。

次に問題となるのは、他の主要産油国が減産を実施するのかどうかの点。減産は実効性を伴って行われる事が大事であると産油国自身が認識している。次のOPEC定例総会に向けて、産油国の協議が続くものと見られる。しかし国別の生産量はなく、拡大するため競争し合う状況にある。OPECやロシアの減産計画の実効性が今後問われていく。

市場は次のOPECの対応を見極めようとしている。世界の注目が再び高まっていくことになる。原油価格が上昇する動きをみせれば、シェールオイルが息を吹き返し、再び生産拡大に向かうかもしれない。それもあり原油相場は重い展開が続きそう。今後の原油価格を占ううえで、OPECやなかでもサウジアラビアの政策に注目することが、最も大事。

キーワード
OPEC
WTI原油価格
原油

エンディング (その他)
04:29~

エンディング映像と次回予告。この番組はNHKオンデマンドでも視聴できる。

キーワード
NHKオンデマンド

キャスト

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 10月20日 放送
  3. 次回の放送