関西845 2016年10月13日放送回

放送日 2016年10月13日(木) 20:45~21:00
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
20:45~

オープニング映像が流れた。

ニュース (ニュース)
20:45~

兵庫県姫路市の男性が去年、間違ってげきぶつのホルマリンが体内に注入され後遺症が残ったとして警察に告訴した。告訴状などによると、70代の男性は去年内視鏡検査を受けた際に誤ってホルマリンを12指腸に注入され、この後男性は腸がただれるなどして入院して前身の神経痛などの後遺症を患うこととなった。この男性の息子は「今後同じようなことが起こらないことを願って告訴することを決めた」と話した。この病院は別の患者にも誤って注入し、男性含む全員に謝罪している。この男性だけがホルマリンの量が多く、健康被害が確認されたという。病院側は「告訴状の内容を確認し次第対応したい」としている。

兵庫県姫路市が発注した橋の補修工事に関して、市の建設局長と知人の男が収賄や贈賄などの疑いで逮捕された。警察は詳しい経緯を調べている。警察は二人が容疑を認めているかを明らかにしていない。

先月行われた大阪豊能町の町長選挙で当選した池田新町長が、ダイオキシンを含む廃棄物の処理問題について第三者委員会を設置する意向を明らかにした。豊能町と能登町で作る組合では、ダイオキシンを含む廃棄物を神戸市に事前に通知せずに廃棄していたことが判明した。神戸市から抗議を受けて町内に持ち帰った。第三者委員会は弁護士や学識経験者ら3人で構成され、今月18日の臨時議会に議案を提出する。

大阪梅田の映像が流れた。

関西電力高浜原発を巡っては、今年3月大津地裁が運転差止めの仮処分決定をし運転が停止された。関電側は高裁の初審尋で「想定される最大の自信に複数回襲われても安全性は損なわれない」と主張している。一方で住民側は「新規性基準は安全性が担保できない。避難計画についても各自治体に丸投げで無責任」と主張した。

福井県の高浜原子力発電所3号機4号機の運転停止を命じた仮処分の是非を判断するための審理が大阪高裁で始まった。高浜原発は、大津地裁が住民の申し出を認め運転停止を命じる仮処分を決定し、関西電力が意義を申し立てていた。関西電力は、原発の新規制基準が不合理だとする住民の主張や大津地裁の判断は誤りだとし、仮処分を取り消すよう求めた。住民側はこれまでの主張を補強し反論する考えを示している。大阪高裁は12月中に住民側へ反論の書面を求め、26日に審理を終結させ仮処分の是非を判断する。

大阪住吉区で生後3ヶ月の乳児の頭を強く揺さぶるなどして、意識不明の重体にさせたとして父親の男が逮捕された。乳児の頭には別の出血痕が確認されたため、警察は以前から暴行を受けていた可能性があるとして操作している。

大阪市の吉村市長は、韓国の総領事館が、韓国人観光客が道頓堀で暴力を受けたとして注意を呼びかける文章を、ホームページに掲載したことに関連し、外国人観光客の安心安全が大事だということを市民にも理解してほしいと呼びかけた。

京都市内の駐車場で覚醒剤を持っていた罪などに問われた被告の2審の裁判で、大阪高等裁判所は、「警察官が、男性の許可なく所持品を調べるなど違法な捜査をした」として、1審の有罪判決を破棄し、無罪を言い渡した。

プロ野球の現在の点数を伝えた。

関西地方の週間天気予報を伝えた。

キーワード
姫路(兵庫)
製鉄記念広畑病院
豊能町(大阪)
能登町(大阪)
神戸(兵庫)
池田勇夫
ダイオキシン
梅田(大阪)
関西電力
高浜発電所
住吉区(大阪)
井戸謙一弁護士
高浜原子力発電所3号機4号機
大津地裁
大阪高裁
高浜(福井)
大津市(滋賀)
吉村市長
道頓堀(大阪)
韓国総領事館
韓国総領事館HP
覚醒剤
大阪高等裁判所
京都市(京都)

エンディング (その他)
20:59~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 10月13日 放送
  3. 次回の放送