関西845 2015年3月30日放送回

放送日 2015年3月30日(月) 20:45~21:00
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
20:45~

オープニング映像。

ニュース (ニュース)
20:45~

東洋ゴム工業の免震ゴム偽装の問題について。東洋ゴム工業は、認定された性能を満たさない免震ゴムが使われた建物55棟について、「震度5強の揺れで倒壊する恐れはない」としていたが、加えて「震度6強から震度7の揺れでも倒壊する恐れはない」とする調査結果を公表し、国土交通省にも提出した。

枚方市に建設されていた枚方寝屋川消防組合庁舎は、東洋ゴム工業によって性能が偽装された免震ゴムが使用されていたが、東洋ゴム工業側の「震度6強から震度7の揺れでも倒壊する恐れはない」とする報告を受け、計画通り7月から開所できるよう一時的に使用する手続きを進めている。

きょう夕方、政府の中央防災会議の幹事会が開かれ、南海トラフで巨大地震が起こった場合、被災地の要請を待たずに警察消防自衛隊などおよそ14万人を派遣する対応計画がまとまった。このうち近畿には被害規模に応じて概ね20%が送られるとのこと。ただ、八尾空港近くの備蓄倉庫に備えられている救援物資も想定より2000万食ほど不足しており、大阪府災害対策課の富銅主幹は行政だけでなく個人で備蓄することが大切と訴えた。

大阪市内の小中学校に導入予定のタブレット端末リース契約の入札に関して、教育センターの職員ら7人が入札情報を事前に漏らしたとして処分を受けた。情報漏洩に関わった7人のうち、所長は減給1か月、6人は戒告や文書訓告などの処罰を受けたとのこと。

大阪・和泉にある天然記念物「母のシダレザクラ」の映像。世話を続ける山本勲さんは、亡くなった母の想いを受け継ぎ世話を続けているとのこと。このシダレザクラは今週末まで見頃となる。

シャープは、業績悪化の要因となっている太陽電池事業をテコ入れし、今後も事業を継続してゆくことを発表した。これまでメガソーラー向けの設備を製造していた堺工場では、メガソーラー向けの需要が減少したことを受け、住宅向け設備にシフトするなどの方針転換を取るため14億円を投入するとのこと。

5月の家庭向けの電気料金について、値上げの申請が通れば標準世帯は813円上がり8871円となることを関西電力が発表した。また、大阪ガスはエネルギー輸入価格の下落を受けて標準的な家庭で118円下がり6815円となるとしている。

キーワード
八尾空港
南海トラフ巨大地震
中央防災会議
シャープ
関西電力
大阪ガス

気象情報 (ニュース)
20:57~

明日の各地の天気を伝えた。

  1. 前回の放送
  2. 3月30日 放送
  3. 次回の放送