ニュースウオッチ9 ▽台風10号・交通復旧?北日本への影響は?▽夏の高校野球

『ニュースウオッチ9』(読み:ニュースウォッチナイン、英語:News Watch 9)は、NHK総合テレビジョンで月曜日から金曜日の21時台(JST)に生放送されている報道番組。略称は“NW9”。なお、番組名は『ニュースウォッチ9』ではない。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年8月16日(金) 21:00~22:00
放送局 NHK総合大阪

番組概要

ニュース (ニュース)
21:00~

74年前、昭和天皇が国民に終戦を告げた玉音放送。これ以後、昭和天皇は生涯に渡り、先の大戦いついて国民に明確に思いを語ることはなかった。その知られざる思いを克明に書き留めた拝謁記が極秘に保管されていた。記録していたのは初代宮内庁長官・田島道治。記述は、昭和天皇と田島長官の対話形式で、長官の受け止めも詳細に書き残されていた。そこから分かったのは、昭和天皇が戦争への後悔を繰り返し語り、戦争を二度と繰り返さないため、国民の前で深い悔恨と反省の気持ちを表明したいと強く希望していたという知られざる事実だった。

初代宮内庁長官・田島道治が昭和天皇との対話を詳細に書き残した拝謁記。NHKは遺族から提供を受けて、近現代史の複数の専門家と分析。スタジオには日本大学文理学部の古川隆久教授が登場。古川隆久は昭和天皇に関する研究を続けてきており、この資料について、昭和天皇と宮内庁長官の会話の資料で対話劇を見るような生々しいもので驚いたのが最初の印象だという。今までいろんな学者が研究して、こうじゃないかと思っていたのが裏付けられたり、それに加え研究者の想像を超えるような内容もいくつか含まれていることなどが第一級の資料だと言えると話した。田島道治について柔軟な考え方ができ、それまでの宮内庁のしがらみないといい、昭和天皇の厚い信頼を得る方だからこそ、こういう記録が残せたのでは、とコメント。昭和天皇の深い後悔は悔恨というような、内容のほぼすべてがそれにつながっている、それがこの記録の大きな特徴だと語った。

拝謁記で昭和天皇が語っていたのは、戦争を止められなかったことに対する悔恨の思い。それは開戦の13年前、関東軍が満州軍閥の張作霖を列車ごと爆破して殺害した事件で、首謀者が停職になっただけで事件の真相が明らかにされなかったことについて、昭和天皇は何度も後悔の気持ちを語っていたと記されている。昭和天皇が軍が勝手に動く様を「下剋上」と表現し、繰り返し批判していたとも記されている。軍部の台頭が強まっていったこの時代に、太平洋戦争が勃発。拝謁記の中で度々、名前が登場したのは開戦時の首相・東條英機だった。拝謁機には、終戦の時期をめぐる発言も記録されていた。昭和天皇が反省として複数の例を挙げた中で、日中戦争の最中に日本軍が略奪などを行い、一般住民や捕虜を殺害した南京事件に言及した様子も記されていた。これについて、専門家は「どの程度、軍が報告しているか。事実を踏まえた上で冷静に議論していくきっかけになってくれれば」、「具体的な根拠はないが、耳に少しでも入っていたとすると(軍の参謀などを務めていた)宮さまではないか」と語った。

台風10号が北海道に接近している。この台風で山陽新幹線はきのう計画運休し、20万人近くに影響が出た。岐阜・長良川では屋形船が押し流された。静岡・下田では、海岸沿いを歩いていた11歳の女の子が波にさらわれ、遺体で見つかった。また、増水した川で流されるなどして2人が死亡している。台風10号は温帯低気圧に変わって北海道に近づく予定。北海道・釧路では、コンクリートで覆われた宅地の側面の一部が崩れているのが見つかった。北海道ではあす24時間の雨量は多いところで200mmと予想され、土砂災害などに警戒が必要。

一方、山陽新幹線は、昨日新大阪と小倉の間で終日運転を取りやめていたが、今日は運転再開。お盆の計画運休の利用者からは、ちゃんと情報は出してくれていたのでわかりやすかった、などの声があった。その一方で、計画運休に振り回される外国人観光客の姿があった。取材したイタリア人のカップルは金沢へ行こうとしたが移動手段がない。きょう広島に到着した観光客の中にも計画運休の情報を手に入れられなかった人がいた。スペインからの観光客は「ニュースを見ても理解できない、ネットで見てもすべて日本語」だと語った。JR西日本はツイッターも活用して多言語で情報発信を行ったが、イギリスから来た女性はホームページで情報を確認しようとしたが、自分がいた「京都」がKinki Areaなどのどのエリアにあるかがわからなかったという。災害時に外国人観光客に必要な情報をどう届けるのか。サーベイリサーチセンターの副社長は、「多言語対応がなかなかできてない、日本語で書き、髪に貼り出すところもある」「情報を一元的に集めて宿泊施設もしくは公共交通機関のどこかに提供する仕組みは必要」だと指摘した。

昭和天皇が後悔を語る中で使っていた「下剋上」という表現について、スタジオの古川氏が解説。「前提として、戦前の天皇は“神の子孫”という存在で、観念的な天皇像があった。それに対し、実際の天皇は国益などを考え、外国と妥協したり協調することも有り得る。それに関して国論が割れた時に、理念的な天皇としては『頭を下げるのはおかしい。そんな天皇は天皇じゃないから言うことを聞かなくても良い』という考え方が生じ得るのが、戦前の仕組みの問題点」などと説明した。さらに古川氏は、拝謁記で昭和天皇が南京事件について語っていたことに「今の時点から考えておくべきことは、本来、大元帥である天皇にちゃんとした報告が上がっていない。戦前の日本の国家の悪い体質の表れの例だと受け取る方が、今の時点から見れば意味はあるのでは」と話した。続いて、昭和天皇が「軍も政府も国民もすべて反省して…」と述べた真意について「昭和天皇は戦前から英米、中国とも妥協するべきところはすべきという考えを持っていたが、受け入れられなかった。自分の思いが遂げられなかったことへの無念さがそういう言い方に表れている」と話した。

香港できょう開かれているフード・エクスポ。抗議活動による混乱が続く中、出展した日本企業からは不安の声が聞かれた。不安の原因となっている香港の混乱。大規模なデモ行進を主催してきた団体のSNSでは、明後日に予定している新たな大規模でもへの参加を呼びかけている。対する香港警察はデモに反対する通知を出している。こうした中、アメリカのトランプ大統領が「暴力的な弾圧は見たくない、中国は人道的に香港問題を解決してほしい」などと懸念を表明。この情勢に神経をとがらせるのが中国。中国政府は法律の専門家を集めた記者会見を開き、武力による介入も可能だとする認識が示された。中国人民大学法学院の韓大元教授は国家の統一や安全を脅かす動乱が起きるか香港政府が制御できない状況になれば緊急事態を宣言出来る、と述べた。香港ケーブルTVで「事件が変質しカラー革命の様相を帯びてきている」と伝えるように政府高官などが言及し始めた「カラー革命」は、ウクライナやジョージアでロシア寄りの政権が市民のデモを発端に崩壊した民主化革命をさしている。香港で続く抗議活動を繰り返し牽制する中国。神田外語大学の興梠一郎教授は「(政府にとり)最悪の事態はコントロールできなくなること」「中国国内に飛び火していろんな不満があるからあちこちで似たような事が起きるのが怖い」と指摘した。キヤノングローバル戦略研究所の宮家邦彦は「何もしないでいればどんどん一国二制度の問題が世界的に注目を浴びるようになり習近平体制自身に傷つくことにもなりかねない」「デモが制御不能になり始めたら躊躇なく武力介入の可能性が常にあると思ったほうがいい」と話した。

東京・練馬区のとしまえんのプールには水面にマットのような遊具が浮かんでいる。昨日午後、埼玉・朝霞の小学3年生が溺れて死亡した。小学3年生は救命胴衣をつけうつ伏せでマットの舌で見つかった。警視庁は小学3年生が遊具の下に潜り込み、救命胴衣の浮力で身動きが取れず溺れた可能性があると見ている。こうした水上の遊具は人気が高く設置する施設が増えている。熱海市の海水浴場ではきょうは遊具の上の監視員を普段より増やしていた。遊具の下はどのようになっているのか。NHKの潜水カメラマンが潜ってみると、遊具の下は光が遮られるため、方向感覚が鈍ってしまう感じだったという。遊具の管理責任者は「危ないことは危ない、その危ないをなくすために落ちた場合は下に入らない」と話していた。NPO法人「Safe Kids Japan」の山中龍宏理事長は、最近では一部のプールではいろいろな機材を使ってプールの中をずっと監視していて、溺れて30秒ぐらい動かないとアラームが鳴ってすぐに知らせてくれるプールもできている、確実な予防方法を教訓にして対策を取る、等と話した。としまえんは、今月19日まですべてのプールの営業を中止する。

終戦から7年後、日本の独立回復を祝う式典でお言葉を述べられた昭和天皇。それは、独立の喜びと復興に向かう日本を後押しするものだった。しかし、拝謁記には、昭和天皇がこの場で戦争の道義的責任を感じ、深い悔恨と反省の気持ちを国民に表明したいと強く望んでいたことが詳細に記されていた。草案には、その一節が含まれていた。昭和天皇が、国民へのメッセージが必要だと最初に言及したのは、講話をめぐる日米交渉が本格化していた式典の1年余前。昭和天皇が強くこだわったのは、後悔と反省の言葉を盛り込むこと。その昭和天皇の思いに異を唱えたのは、吉田茂首相(当時)だった。最後は、憲法で定められた象徴として、総理大臣の意見に従い、強く望んだ深い悔恨の一節は全て削除された。

古川氏は「昭和天皇は、何を反省し、何を繰り返してはいけないかを説明する必要があると思っていたと思う。一方で吉田茂首相は、それは分かっていることで前を向いていきたい、それが民意だろうと考えていたと思う。当時、皇室は存続する方が良いという人が圧倒的に多く、いま改めてそういうことをする必要はないと考え、こういう判断を下したと思う」と話した。さらに、最終的に吉田首相の意見を飲んだことについては「戦後、日本は国民主権・議院内閣制になった。国民の民意に基づいて選ばれている総理大臣の意思を尊重しなければならないということを最終的には判断した」と話し、また「後悔を表明すると辞めなければならない人たちが多くいた。それをせずに皆で前に向かっていけ、退位論も収束する。その代わりに、責任の在り処をはっきりさせず、昭和天皇が崩御するまで責任論を言われ続けてしまった。諸外国にもそう言われてしまうものを残してしまったという面があった」と語った。

古川氏は昭和天皇の資料について、「戦争がいかに大きな出来事だったかを思い返す一つの手がかりになる」と話し、さらに「象徴天皇というもののあり方の出発点で、どういう模索が行われていたかということが、今後の天皇のあり方を考える上で手がかりになると思うし、戦前の日本の国のあり方に問題があっただろうということも改めて認識しておく上で、今の新しくなった日本国憲法のあり方を考え直すきっかけにもなる」と語った。桑子真帆アナウンサーが「NHKスペシャル」の番組告知を行った。

キーワード
昭和天皇
拝謁記
田島道治
宮内庁
戦争
張作霖
東条英機
関東軍
一橋大学
満州事変
二・二六事件
真珠湾攻撃
南京事件
東京裁判
台風10号
北海道
岐阜県
長良川
下田(静岡)
函館(北海道)
釧路(北海道)
室蘭(北海道)
山陽新幹線
イタリア
スペイン
JR西日本
JR西日本ホームページ
イギリス
ポツダム宣言
太平洋戦争
張作霖爆殺事件
香港(中国)
フード・エクスポ
香港警察
デモ
トランプ大統領
北京(中国)
中国人民大学
韓大元教授
香港ケーブルTV
カラー革命
ウクライナ
キヤノングローバル戦略研究所
練馬区(東京)
朝霞(埼玉)
熱海(静岡)
吉田茂首相

気象情報 (ニュース)
21:45~

台風10号の情報と天気予報を伝えた。

キーワード
台風10号
熱中症

スポーツニュース (ニュース)
21:49~

世界ランキング77位の西岡良仁がアメリカ・シンシナティで行われたマスターズ大会 3回戦でアレックス・デミノーと対戦し2-0でストレート勝ちし、マスターズ大会で初のベスト8進出を決めた。

フィラデルフィアで行われたカブス×フィリーズの試合、カブスのダルビッシュ有は、ブライス・ハーパーと対戦し、三球三振に仕留めるなど奪三振10で7回無失点でマウンドを降りる。ところが9回にこれまでダルビッシュが抑えていたハーパーに逆転サヨナラ満塁ホームランを打たれ、ダルビッシュは5勝目を逃した。

夏の甲子園 明石商(兵庫)×宇部鴻城(山口)の試合、8回ウラに明石商が盗塁でチャンスを広げ、同点に追いつく。明石商・河野光輝選手が10回にスクイズを決め3-2で明石商が勝利した。

夏の甲子園 海星(長崎)×八戸学院光星(青森)の試合、3点をリードされた海星が6回に行ったのが全力じゃんけんという儀式。その後同点に追いつくが、サヨナラ負けとなった。海星(長崎)の坂本芽玖理主将は「いい仲間と出会えて本当に悔いはない」等と話した。

夏の甲子園 10日目のその他の試合結果と11日目の試合日程を紹介。

横浜で行われたDeNA×広島の試合、広島は西川の12号ソロでリードを広げるが、4回ウラに同点に追いつかれるも、4-2で広島が勝利した。

東京ドームで行われた巨人×阪神の試合、巨人は1回に先制点を奪われるが、4回ウラに岡本の2ランで逆転。1-2で巨人が勝利した。

神宮で行われたヤクルト×中日の試合、中日は1回表にホームランで先制するなどし、4-2で勝利した。

大阪 京セラで行われたオリックス×ロッテの試合、オリックスのアルバース投手が先発し、打たせてとるピッチングで1-2で勝利した。

セ・リーグの順位表を紹介した。

大瀬良大地は今シーズン相性の悪かったDeNAに完投し10勝目をあげた。勝利のポイントは、苦手の克服。筒香とソトに5打点もあげられていたが、きょうは筒香を4打数ノーヒットに抑えた。ソトにはカットボールがさえ、こちらも4打数ノーヒットに抑えた。

キーワード
西岡良仁
マスターズ大会
シンシナティ (アメリカ)
アレックス・デミノー
フィラデルフィア(アメリカ)
カブス
フィリーズ
ダルビッシュ有
ブライス・ハーパー
夏の甲子園
兵庫県
山口県
宇部鴻城
明石商
河野光輝選手
海星
八戸学院光星
青森県
長崎県
坂本芽玖理主将
中京学院中京
DeNA
広島
横浜(神奈川)
巨人
阪神
ヤクルト
中日
オリックス
ロッテ
アルバース投手
大瀬良大地
筒香
ソト

エンディング (その他)
21:59~

株式情報テロップ。

桑子アナが北海道では暗い時間に雨が強まるなどと警戒を呼びかけた。

キーワード
東証株価指数
日経平均株価
  1. 前回の放送
  2. 8月16日 放送
  3. 次回の放送