ニュースウオッチ9 2019年5月28日放送回

『ニュースウオッチ9』(読み:ニュースウォッチナイン、英語:News Watch 9)は、NHK総合テレビジョンで月曜日から金曜日の21時台(JST)に生放送されている報道番組。略称は“NW9”。なお、番組名は『ニュースウォッチ9』ではない。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年5月28日(火) 21:00~22:00
放送局 NHK総合大阪

番組概要

ニュース (ニュース)
21:00~

神奈川県多摩区の登戸駅近くでスクールバスを待っていた小学生や大人が男に包丁で刺され2人が死亡、17人がけがをした。男はその後、自分の首を刺して死亡した。現場付近の植え込みには包丁2本が落ちていた他、男のリュックサックからも包丁2本が押収された。亡くなった39歳の男性は外務省内に10ほどしかいないミャンマー語の専門家の1人だった。亡くなった小学6年生の児童が通う小学校校長は信じられないなどと語った。

安積遊歩産63歳は「骨形成不全症」を患っている。安積さんは中学生の頃、旧優生保護法の存在を知った。迷惑な存在として扱われた安積さんは20代の頃にアメリカに留学し「障害のある人が自分らしく暮らす社会」を目の当たりにし、生姜記者の自立運道を行う仲間と出会い、「自分は自分でいい」と思えるようになったという。1994年には国連の会議に出席し、“障害者も子を生み育てる権利ある”と、旧優生保護法の撤廃を訴えた。安積さんの訴えは国際的に注目を集めた。その翌年、安積さんは妊娠し、障害が遺伝していることがわかった。それでも安積さんは迷わず出産した。安積さんは、障害を持っているだけで「この子を産むな」という社会が続いていたらひどい社会、社会を変える主人公は一人ひとりなどと話した。その1ヶ月後、旧優生保護法は改正され、国が不妊手術を強制することはなくなった。

55歳の藤原久美子さんは34歳の時に糖尿病の合併症で両目がほとんど見えなくなった。改正から8年経った時に妊娠したが中絶を勧められたという。藤原さんにとって一番苦しかったのは母親に妊娠を喜んでもらえなかったこと。藤原さんの母は、素直に喜べなかった、目が見えないから育てられないと思ったと話した。それでも藤原さんは出産を決意した。藤原さんは、善意で出産に反対しても子供を産み育てる権利を奪うことになると感じている。安積さんの娘・宇宙さんは23歳となり、ニュージーランドに留学している。安積さんは、間違った世界、差別の中で息をするところから、差別を差別だと認識して 、どうやって助け合うかを真剣に考えていきたいと話した。

星麻琴キャスターが事件現場から中継。現場には献花に訪れる人の姿が後を絶たなかった、現場は大きな悲しみが広がっていると伝えた。

千葉県銚子市の沖合で貨物船同士が衝突した事故で、沈没した船から一等航海士の男性が発見され、死亡が確認された。この事故でなくなったのは計2人となり、機関長と一等機関士が未だ行方不明となっている。海上保安本部は昨日の捜索では船体を叩くような音を確認したが、今日午後の時点では確認できなかったという。

自ら首を刺して死亡した容疑者は事件現場からわずか4キロのところに住んでいることがわかった。容疑者の同級生は子どものころは怒りやすい性格で、校内で頻繁に暴れて教師から指導を受けていたと話した。警察は殺人の疑いで捜査し、詳しい状況を調べている。カリタス小学校は緊急の保護者会を開き、事件の内容・今後の対応について説明した。現場のバス停では児童を安全にバスに乗せるため教頭が児童を誘導していて、教頭は男叫び声を上げるでも怒鳴り散らすでもなく無言だった、大声を上げてやってきたら子どもたちも逃げることができたなどと語った。

覚醒剤取締法・大麻取締法違反の疑いで文部科学省初等中等教育局参事官補佐の男が逮捕された。違法薬物所持の情報があり、自宅マンションを捜索した所、覚醒剤などが発見され、その場で逮捕された。また、文部科学省の机の引き出しから覚醒剤とみられる粉末と複数の注射器が見つかったという。調べに対して、覚醒剤は自分で使うために持っていたと供述している。

今日、さいたま市・見沼区で刃物を持って近づいてきた男に警察官2人は威嚇を含め。拳銃を3発発砲し、この内の1発が腹部に当たり、男は死亡した。警察は拳銃を発砲した後、容疑者の男を公務執行妨害の疑いで逮捕していた。警察は詳しい状況を調べるとともに発砲した弾の所在の確認を調べている。

通園でバスを使っている近隣の幼稚園でも動揺が広がっていて、丸山幼稚園の園長はどういう対策をしたらいいかとコメント、バス運転手は子どもをどう守るかはその瞬間瞬間じゃないと分からないなどと話した。登下校中の子どもが被害にあう事件は後を絶たない。平成22年には茨城県のJR取手駅前のバスターミナルで通学途中の中学生・高校生ら8人が男に包丁で切りつけられけがをし、去年5月には新潟市の通学路で小学2年生の女児が下校途中に殺害された。通学路などで13歳未満の子どもが事件に巻き込まれたケースは去年、全国で573件発生している。専門家は通学路・通学時間はある程度固定しているため彼らからしたら合理的に狙いやすいなどと述べ、捕まってもいい犯罪者はどこでもやってしまうため防ぎようも予測することも難しいと指摘した。

4日間の日程を終え帰国の途に就いたトランプ大統領。滞在中、安倍首相とともに強固な日米同盟を強調してきたトランプ大統領は横須賀基地の護衛艦「かが」を視察した。「かが」は全長248mある自衛隊最大の護衛艦で、去年策定された新たな防衛計画の大綱で事実上の空母化が決定、戦闘機が発着できるよう改修する計画。防衛省は米の最新鋭戦闘機「F35B」を42機購入し「かが」などに搭載する計画。F35Bは1機116億円とされるF35Aよりも高額になると指摘されている。護衛艦「かが」を後にしたトランプ大統領は続いて隣接する強襲揚陸艦「ワスプ」に移動した。この船もF35Bを運用できるよう甲板などを改修し空母に近い攻撃力を持たせている。アメリカはF35Bを搭載することで日米の相互運用性をさらに高めようとする狙いがある。トランプ大統領はきのうの会見で「日本はほぼすべての兵器をアメリカから購入している 貿易赤字の解消につながるだろう」などと述べた。

防衛省はイージス・アショア配備地の候補地になっている秋田県と山口県を訪問した。イージス・アショアは北朝鮮のミサイル発射によって導入が検討され、防衛省は検討の結果、山口県と秋田県の2ヶ所に配備すれば日本全土を最もバランスよく守ることができると判断した。山口県・阿武町には配備候補地となるむつみ演習場があるが、ミサイルの部品落下などが懸念されている。防衛省は候補地周辺で7か月近く調査を実施し、演習場内に風向き・風速を計測する機器を設置し、風の影響を計算した飛行コースで発射すれば演習場内に部品を落下させることが可能と説明した。今回の調査結果ではレーダーは開発中で実物がないため米側が提供した想定上の数値をもとに計算されている。専門家はまだできていないレーダーについて今ある理論式で安全性を証明した、正確性が明確でない以上住民の不満を100%ぬぐいさるまでには不十分と指摘した。安全保障に詳しい専門家はトランプ政権は武器貿易を経済再生の一つの手段として位置づけている、日本が要求するような高性能な兵器を日本国内で製造できていない事情があるため今の状態があると述べた。

キーワード
旧優生保護法
国連
多摩区(神奈川)
世田谷区(東京)
麻生区(神奈川)
エジプト
骨形成不全症
糖尿病
海上保安本部
犬吠埼(千葉)
覚醒剤取締法
大麻取締法違反
多摩美(神奈川)
見沼区(埼玉)
登戸(神奈川)
取手(茨城)
新潟市(新潟)
海自護衛艦「かが」
横須賀基地
安倍首相
トランプ大統領
F35B
F35A
強襲揚陸艦「ワスプ」
原田副大臣
山口県庁
イージス・アショア
むつみ演習場
花田町長
佐竹知事
海上自衛隊
拓殖大学
阿武町(山口)

気象情報 (ニュース)
21:42~

全国の気象情報を伝えた。

スポーツニュース (ニュース)
21:46~

なでしこジャパンは来月にスペインとの強化試合が予定されているフランス・ルトゥケで初練習を行った。キャプテンの熊谷紗希は少ない時間だけどチームとしてW杯に向けてしっかりやっていかなければいけない、チームとして前に進んでいけたらと思うと話した。宇津木瑠美は若手とベテランが持っているものを出し合いながら過ごしていければ良くなっていくと話した。

東京五輪観戦チケットは、最初の販売となる抽選販売の申し込みが今月9日にインターネットの公式販売サイトで始まり、今月28日で締め切られる予定だった。しかし、申込締切直前の今夜は混雑してアクセスしづらくなることが予想されるとして、締切を12時間延ばして、明日午前11時59分まで申し込みを受け付けることにした。また販売サイトの買物かごの中に希望チケットを保存した状態のまま申込みを完了していない人もいるという。大会組織委員会は「申込みが完了していることを改めて確認して欲しい」としている。

会見に臨んだ川内優輝は、世界選手権で結果を残すことでプロに転校して市民ランナー時代に越えられなかった壁を越えたと思ってもらえるようなレースにしたいと話した。競歩は鈴木雄介を始めとする4人のランナーが選ばれた。競歩は世界選手権でメダルを獲得するか、日本選手の中で最上位になると東京五輪代表に内定される。

スタジオトーク。一橋忠之はマラソンは競歩と違って、東京五輪代表選考レースがあり、その直後に世界選手権が行われるため、MGCに出場する選手は世界選手権に出場しない。

広島の迎祐一郎打撃コーチに最近の打線の好調について聞くと、上位打線を固定したことができだしたことが大きいと話す。去年打線を牽引した3番・丸が巨人へ移籍したことで打順が固定できなかったが、1番から5番まで打順を固定してから機動力が上がり、本来の打線が復活したという。迎コーチは、今の上位打線はバティスタ以外足をからめた攻撃ができる選手が並んでいる、4人が足を使って相手に気持ちよくピッチングさせないことに貢献してくれているなどと述べた。

広島とヤクルトの試合は、広島が機動力を活かして投手を乱すと、打線が繋がり大きくリードする。ヤクルトは村上のホームランの後、タイムリーが飛び出て1点差に詰め寄る。しかし広島にホームランが飛び出し、現在8対7。

オリックスは5回までに3点のリードを奪い、山本の好投で3対1でソフトバンクに勝利した。

楽天と西武の試合は、西武が先制すると、7回に楽天が逆転3ランを放つ。さらに足で得点をもぎ取るなどして7対2で楽天が勝利した。

日本ハムとロッテの試合は、清宮のタイムリーなどで4対3で日本ハムが勝利した。

キーワード
なでしこジャパン
熊谷紗希選手
宇津木瑠美選手
ルトゥケ(フランス)
観戦チケット
大会組織委員会
世界選手権
川内優輝選手
二岡康平選手
山岸宏貴選手
中野円花選手
谷本観月選手
池満綾乃選手
鈴木雄介選手
勝木隼人選手
野田明宏選手
渕瀬真寿美選手
MGC
広島
巨人
ヤクルト
オリックス
ソフトバンク
楽天
西武
清宮幸太郎選手

エンディング (その他)
21:59~

「クローズアップ現代+」の番組宣伝。

為替と株の値動きを伝えるテロップ。

スポット

スクール/教育

立正大学
カリタス学園
丸山幼稚園
カリタス小学校

レジャー/交通

JR取手駅
登戸駅
神宮球場

政治/経済/地方自治体

文部科学省
外務省
秋田県庁

美容/健康/医療

聖マリアンナ医科大学病院
日本医科大学武蔵小杉病院
  1. 前回の放送
  2. 5月28日 放送
  3. 次回の放送