ニュースウオッチ9 2019年1月21日放送回

『ニュースウオッチ9』(読み:ニュースウォッチナイン、英語:News Watch 9)は、NHK総合テレビジョンで月曜日から金曜日の21時台(JST)に生放送されている報道番組。略称は“NW9”。なお、番組名は『ニュースウォッチ9』ではない。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年1月21日(月) 21:00~22:00
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
21:00~

オープニング映像。

ニュース (ニュース)
21:00~

17年前の平成14年12月東京・足立区で男性が殺害され財布などが持ち去られた事件で、強盗殺人などの疑いで47歳の男が逮捕された。

きょう、天皇皇后両陛下は神奈川県横須賀市を訪れ太平洋戦争で軍に徴用され犠牲になった民間の船員らを慰霊した。両陛下は戦争の犠牲になった民間の船員に心を寄せ続けてきた。昭和46年に慰霊碑が建てられたのを記念して行われた第1回目の追悼式に出席し、その後も度々慰霊碑を訪ねた。両陛下の訪問は今回が8回目となる。

17年越しの逮捕を可能にしたのが9年前の時効廃止。殺人事件は15年で時効となっていたが時効廃止を動かしたのが事件で家族を失った遺族たちの訴え。平成21年に発足した殺人事件被害者遺族の会「宙の会」。時効廃止などを求めて約4万5000人分の署名を集め国に提出した結果、平成22年時効が廃止された。被害者遺族とともに宙の会を設立した元警察官の土田猛さんは19年前の世田谷一家殺害事件の操作に携わっていた。時効廃止の呼びかけは被害者遺族の悲しみをなんとかしたいという思いからだった。

平成の終わりまで100日を切り、記憶に残そうという動きが広がっている。平成特需は各地に広がり、特設売り場を設けると品切れになる商品が相次いだ。新潟の小学校では平成の出来事を振り返ろうと様々なテーマの給食が作られた。

時効廃止により警察はいつでも犯人を追えるようになった。平成16年、広島県廿日市市で女子高生が殺害された事件では去年、35歳の男が殺人の疑いで逮捕された。平成13年に新宿区歌舞伎町のクラブで店長が殺害され現金を奪われた事件では一昨年、中国人の男を逮捕。長期に渡る未解決事件に専門に当たる捜査チームが10年前に発足した特命捜査対策室。60人余りの捜査員が所属し、過去の事件を捜査。用いるのは最新の科学捜査。今回の事件では先月容疑者が警察署に出頭し犯行を自供。現場に残されていた包丁を包むために持ち込んだ紙の切れ端、当時はここから指紋を検出できなかったが、今回、最新の指紋検出装置で再鑑定すると検出に成功、犯人と一致し逮捕に至った。宙の会の土田さんは今も街頭に立ち未解決事件解決の情報提供を呼びかけている。土田さんは科学捜査による包囲網は狭まっていると思うし、時効がないと考えると人間性をとりもどしつつ名乗り出てほしいと強く思うと話した。

スーパーブラッドウルフムーンがアメリカなどで観測された。次のスーパーブラッドウルフムーンは2037年に観測される予定だという。

午後6時半ごろ、新宿区歌舞伎町のカラオケ店で男性が銃に撃たれ搬送先の病院で死亡。撃った男は現在も逃走中。カラオケ店の従業員は店の部屋の中で3発ほど銃声がして人が背中を撃たれたようだと話している。また確認できた範囲でケガをしたのは1人とみられ、他の客が巻き込まれたという情報は入っていないとのこと。現場は歌舞伎町の中心部で周辺には飲食店も入るビルが密集している。捜査関係者によると不振な男が現場からバイクで逃走したという情報がある。逃げた男は50~60代の男で赤色の帽子と上着、青色のズボンを履いていた。警視庁は拳銃を持って逃げた男の行方を捜査するとともに、暴力団が絡んだ事件か詳しい状況の確認を進めている。

東京電力福島第一原発の事故の後、福島県双葉町にいた当時11歳の女児が特定の臓器への影響を示す「等価線量」と呼ばれる値で甲状腺に100ミリシーベルト程度の被ばくをした可能性があると報告されていたことがわかった。報告を受けた放射線医学総合研究所は当時使われていた機器では甲状腺の被ばく量の正確な測定は難しくデータの信頼性が低かったとした上で、国からも対応を求められなかったことから公表すべきものと認識していなかったとしている。

韓国軍の自衛隊機のレーダー照射問題。防衛省は新たな証拠としてレーダーの電波を探知した音を公開した。防衛省は音の公開で日本側の説明の客観性が更に補強されるとしている。海上自衛隊元司令官の香田洋二さんは射撃用レーダーにロックオンされた典型的な音。他のレーダーでは見られない射撃用の特徴と話す。これは射撃用は焦点を絞って電波を照射し続けることで追尾するため甲高い声が連続する。一方、捜索用はアンテナを回転させながら広い範囲を照射するため短い音が一定する。防衛省は音の公開とともに最終見解を発表、最終見解では韓国側に改めて強く抗議した上で、客観的な事実認定に応じる姿勢が見られずこれ以上実務者協議を継続しても真実の究明にはつながらないとして、この問題に関する実務者間協議を打ち切る方針を明らかにした。日韓や日米韓の防衛協力について北朝鮮の核・ミサイル問題をはじめ、地域の安定的な安全保障環境維持するため極めて重要で不可欠という認識に変わりはなく協力継続に向け真摯に努力していくとした。これに対し韓国国防省は根拠となる資料提示なしに音だけを公開し、協議を中断したことに憂慮を表明するとした上で、日本との安全保障協力強化に向けた努力は今後も発展させるとしていて、これ以上の関係悪化は避けたいという姿勢を示した。、また香田さんは日韓対立を早く解消させることが必要と指摘した。

旧優生保護法のもとで不妊手術を強制された人たちが国に損害賠償を求めている一連の裁判で、新たに聴覚障害がある大阪の夫婦が訴えを起こすと決めた。夫婦は「個人の尊厳」「子ども生み育てる権利」を奪われ、長年国は救済措置を怠ったと主張、少なくとも3000万円の損害賠償を求めるとしている。

前会長の一連の動きを受け、焦点となっている日産とルノーの提携関係について、先週フランス政府は代表団を派遣し、会談。日本政府側にルノーと日産を経営統合させたい意向を伝えた。現在、両者は日産がルノーの株式を15%保有しているのに対し、ルノーは日産の株式を43%を持つ筆頭株主。一方、収益面では日産がルノーを支えている。フランス政府は共同で持株会社を設立し、その傘下に両者を置く案も示したとみられる。これに対して日本政府は企業同士の問題として慎重な姿勢を見せている。日産社内では経営の自主性を高めるためのルノーとの関係見直しが必要との意見が根強く、経営統合の意向には反発も予想されている。

逮捕から今日まで拘束されている日産前会長。先週金曜に東京地裁に改めて保釈請求をした。保釈を認めるかの判断は今日は出されなかった。前会長は20日、裁判所の判断を前に声明を発表。そこにはあらゆる保釈条件を受け入れる考えを示した。アメリカメディアは位置情報を知らせる装置を身に着けた上、検察庁に毎日出頭し、パスポートを預けるなどの条件を受け入れると伝えている。裁判所は特捜部や弁護士から改めて意見を聞くなどし、証拠隠滅の恐れについて慎重に検討を継続。裁判所は早ければ明日にも保釈を認めるかの判断をするとみられる。

明日の夜、日露首脳会談が行われる。20日モスクワで開かれた集会では引き渡し反対を訴えた。反対集会はこれまで北方領土に近い場所では開かれてきたが、首都での開催は初。集会は地方の中心都市でも開かれ、全土に広がろうとしている。反対運動のきっかけは去年11月の両政府の合意。両政府は1956年の日ソ共同宣言を基礎に平和条約交渉を加速させるとした。この宣言では平和条約締結後、歯舞群島・色丹島を引き渡すとなっている。これを受けロシア国民の間で警戒感が広がった。その背景には北方四島を巡るロシアの歴史認識がある。去年9月ロシア軍などは旧ソビエト軍の千島列島上陸作戦を再現。島々の主権を勝ち取ったと強調した。択捉島に3年前に整備された勝利広場には対戦の始まりと終わりの年号が記されている。北方四島は第2次世界大戦に勝利し合法的に得た土地と歴史認識をロシア政府は国民に浸透させようとしてきた。第2次世界大戦での旧ソビエトの戦死者は最も多い2000万人以上でその犠牲の上にある北方領土の主権を覆すことは戦没者への裏切りになると考える人が増えている。島引き渡しに反対する声は与党議員からもあがっている。

今日、安倍総理はロシアに向け出発。専門家はロシア側は北方領土はロシアの主権者元に置かれたことを日本側が認めるべきとの主張を強める。これは仮に島を引き渡す場合、国民を納得させる上で欠かせない。プーチン大統領にとって大きなリスクを伴う領土問題を急ぐ必要はなく、日露間の懸案をしっかり解決させたい。その懸案は安全保障上のもので、アメリカとの強固な軍事同盟を結ぶ日本がどこまで耳を傾け行動に移せるか見定める。アメリカとの関係を交渉材料にしながら揺さぶりをかけ譲歩を求めることも考えられ、日本にとっては厳しい交渉になると見られると話した。

中国の去年1年間のGDPの伸び率が+6.6%と1990年以来の低水準になった。1990年のGDPの伸び率は3.9%で翌年から10%前後になり、改革開放政策で海外からの投資が増え高い成長が続いた。成長が鈍った背景の一つがアメリカとの貿易摩擦。国内でも景気の先行きに対する不透明感が増し、新車販売が28年ぶりに前年割れ、スマホ出荷台数が15%余減少した。専門家は日本への影響は避けられないと話す。その上で今後の中国経済について中国は1人あたりの豊かさは日本の70~80年代ごろにしか相当しないのd、引き続き成長して豊かになっていく可能性が高い。しかしその最中に大幅な調整が入る可能性もあると考えていると話した。

キーワード
観音崎公園
横須賀(神奈川)
戦没船員の碑
太平洋戦争
天皇皇后両陛下
足立区(東京)
宙の会
世田谷一家殺害事件
特命捜査対策室
平成地区(岐阜)
渋谷区(東京)
柏崎(新潟)
スーパーブラッドウルフムーン
ニューヨーク(アメリカ)
時効廃止
廿日市市(広島)
新宿区(東京)
等価線量
レーダー照射問題
双葉町(福島)
旧優生保護法
不妊手術
韓国国防省
ルノー
日産
ゴーン前会長
西川廣人社長
菅官房長官
東京地裁
特捜部
日ロ首脳会議
北方領土問題
日ソ共同宣言
第2次世界大戦
ウラジーミル・ジャバロフ
安倍総理
プーチン大統領
モスクワ(ロシア)
ハバロフスク(ロシア)
国後島
択捉島
GDP
天安門事件
iPhone
貿易摩擦
広東省(中国)
北京(中国)

気象情報 (ニュース)
21:40~

気象情報が伝えられた。

SPORTS (ニュース)
21:44~

全豪オープン4回戦、カレーニョ ブスタ選手と対戦した錦織圭選手は2セットを連取されるも逆転勝利しベスト8に進んだ。

セバストバ選手と対戦した大坂なおみ選手は逆転勝ちでベスト8進出を決めた。

スタジオでは逆転勝利した要因についての大坂なおみ選手のインタビューを紹介した。大坂選手は「ことしは去年より自分自身を信じられるようになっている、相手に圧倒されないようにしなければいけない」とコメントした。

初場所9日目、琴奨菊と対戦した白鵬は勝利し9連勝した。

貴景勝と錦木の取組は貴景勝が勝利した。

高安と玉鷲の取組は玉鷲が勝利した。

中入り後の勝敗を伝えた。

ジャンプ男子W杯で佐藤幸椰選手が3位となり表彰台に上がった。

エンジェルスの大谷翔平選手がアメリカへ出発した。2年目の今季はバッターとしての復帰を目指していて、アリゾナ州で行われるキャンプでの調整ぶりが注目される。

高校野球の名将、小枝守さんが亡くなった。小枝さんは昭和54年に日大三高を甲子園に導き、その後は拓大紅陵を強豪校に育て上げた。U-18日本代表監督時代はアジア選手権優勝などで好成績を残した。

伊藤美誠選手が2年連続で3冠を達成、女子では史上初となる。

福原愛さんに特別表彰が贈られ、福原さんは「日本中のみなさまに育てていただいたからこそこのような賞を頂くことができた」などとコメントした。

水谷隼選手が史上最多の10回目となるVを達成した。

全国男子駅伝で福島が優勝した。中継所ではたすきを渡し間違えるというハプニングもあった。

大相撲 初場所に天皇皇后両陛下が観戦に訪れた。

アジア杯でサウジアラビアと対戦した日本は、冨安健洋選手が先制点を決めた。日本は1対0で勝利し準々決勝進出を決めた。

キーワード
錦織圭
全豪オープン
カレーニョ ブスタ
メルボルン(オーストラリア)
セバストバ
大坂なおみ
大坂なおみ選手
サーシャ・バジンコーチ
白鵬
琴奨菊
初場所
貴景勝
錦木
高安
玉鷲
千代の国
矢後
阿炎
遠藤
豪栄道
佐藤幸椰
ポーランド
ジャンプ男子W杯
エンジェルス
大谷翔平選手
小枝守さん
夏の甲子園
アジア選手権
がん
伊藤美誠
福原愛さん
水谷隼
全国男子駅伝
大相撲 初場所
天皇皇后両陛下
アジアカップ
冨安健洋

エンディング (その他)
21:59~

クローズアップ現代+の番組宣伝。

ニュースウオッチ9公式ツイッター・インスタグラムの表示。

経済情報の表示。

キーワード
ロンドン
日経平均株価
東証株価指数(TOPIX)
ツイッター
インスタグラム
  1. 前回の放送
  2. 1月21日 放送
  3. 次回の放送