ニュースウオッチ9 2018年12月28日放送回

『ニュースウオッチ9』(読み:ニュースウォッチナイン、英語:News Watch 9)は、NHK総合テレビジョンで月曜日から金曜日の21時台(JST)に生放送されている報道番組。略称は“NW9”。なお、番組名は『ニュースウォッチ9』ではない。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年12月28日(金) 21:00~22:00
放送局 NHK総合大阪

番組概要

ニュース (ニュース)
21:00~

20日に石川県沖の日本海を飛行していた海上自衛隊のP1哨戒機から撮影された映像を、きょう防衛省が字幕付きで公開した。映像にはクルーが海上の韓国海軍の軍艦から照射された射撃管制用レーダーを繰り返し探知し、無線で韓国海軍の軍艦に呼びかける音声が収録されていた。3種類の周波数を使い6回に渡って呼びかけが行われたが、韓国海軍からの応答は一切無かった。13分7秒に渡る映像は韓国側にも示され、防衛省は「日本側の説明の客観性を裏付けるもの」としている。

レーダー照射は自衛隊機を狙ったものなのか。きのう初めて行われた両国の防衛当局による協議でも、韓国側は自衛隊機を狙った照射を否定し、議論は平行線に終わった。こうした中で映像公開に踏み切った日本政府。その狙いについて岩屋防衛相は、「海上自衛隊が国際法や取り決めに従い適切な行動をとっていたことを国民に理解いただきたい」と話している。

映像について海上自衛隊の元司令官である香田洋二さんが解説。韓国側が「自衛隊機が低空で接近したためカメラで監視をした」と主張していることについて、香田さんは「距離は大体1000mから2000mで、高度が300mくらい。変な高度ではない」と話した。また哨戒機の呼びかけに応答しなかったことについて、韓国側が「通信状態が悪く韓国海洋警察への呼びかけだと判断した」と説明していることについては、「971と船を特定して呼んでいる。鑑定の場合はUHFでの通信が多いが、UHFを聞き逃すことはありえない」などと話した。

新たな証拠を示された韓国側は、韓国国防省が緊急の記者会見を行い、チェ・ヒョンス報道官が「常識的に追跡レーダーを照射したという主張の客観的な証拠とはいえない。一方的な内容の映像を公開し、事実関係をごまかしている。遺憾の意を表明する」などと述べた。その上で、改めて自衛隊機を狙ってレーダーを照射したとの日本側の主張を否定した。

韓国側から受けたレーザー照射問題について防衛省は今後、韓国側と協議を進める方針を明らかにした。岩屋防衛大臣は「大事なことはこの種の事案が二度と起こらないこと」としている。

各地ですす払いが行われるなど新年に向けた準備が行われるなか、強い寒波が日本列島を襲っている。北日本から西日本にかけ雪が降り続き、山沿いでは大雪になった。近畿北部や中国地方では平地でも積雪を観測している。大雪による影響も出ており、富山県で登山をしていた男性2人が遭難した。また青森空港では50便余の欠航が出ている。

車のチェーン装着の義務化がこの冬始まった。全国13区間の高速道路や国道が対象で、異例の大雪が想定される時に義務づけられる。都内の店ではチェーンの売り上げが例年の1.5倍になった。「大寒波が来る」というニュースが出てから注文が急激に増加したという。

バスタ新宿ではすでに帰省による混雑が発生している。帰省する人のなかには大雪によるホワイトアウトなど、天候を気にかける人が多くみられた。すでに飛行機の欠航など影響を受けた人もいるという。

気象情報が伝えられた。

キーワード
海上自衛隊
P1哨戒機
石川県
日本海
射撃管制用レーダー
岩屋防衛相
韓国国防省
チェ・ヒョンス報道官
KBS
北野天満宮
弘前市(青森)
中央区(福岡)
国道8号
アルピコ交通東京
真庭市(岡山)
世田谷区(東京)
板橋区(東京)

特集 (バラエティ/情報)
21:16~

平成に入ってからの株価の推移を見てみると、激動の30年だったことがわかる。平成元年12月には3万8900円あまりと最高値を記録したバブル経済だったが、平成20年10月のリーマン・ショックのときには7000円を割った。そして6年前からは上昇傾向が続いていたが、今年10月以降は下降した。今年の終値は2万14円77銭となり、7年ぶりの下落となった。

証券の街、兜町を訪ねた。有馬嘉男は平成のはじめは東京証券取引所に集まる証券マン達を取材していた。証券マンが験担ぎに食べるのが、うなぎ。うなぎのぼりがその理由。

東京証券取引所の直ぐ側にあるのうなぎ屋が、証券マンに愛されてきた「松よし」。実は平成最後の大納会で閉店することになった。2代目店主の江本良雄さんは証券マンの姿を通し、平成経済の浮き沈みを目の当たりにしてきた。日経平均株価が史上最高を記録した平成元年は、株式の売買注文を手振りで伝える「場立ち」が約2000人いた。今年亡くなった先代の義弘さんは店の前を通る証券マンの様子で、景気の良し悪しがわかると言っていた。その頃は夜の出前の注文が昼過ぎに入るなど、店も街も活況をていした。しかしバブル崩壊で株価は長期低迷、中でもショックだったのは平成9年の山一證券の経営破綻に象徴される金融危機。江本さんにとって追い打ちとなったのが、平成11年の株式売買の自動化だった。これにより場立ちがいなくなり、証券マンの気風の変化を感じるようになった。その後リーマン・ショックも経験したが、ここ数年は株価上昇に期待していた。しかし売り上げはバブル期の半分近くに減少し、自身の高齢も重なって閉店することになった。

そして今日、店には常連の証券マンの行列ができた。入社以来30年通い続けた常連客は、兜町の砦がなくなるような思いで食べに来たと話した。同じ頃に行われた大納会では証券関係者600人が恒例の手締めで一年を締めくくった。午後3時過ぎ用意したうな重150人前が完売し、店は70年の歴史に幕を下ろした。江本さんは「この町で育てていただいた」などと話した。

キーワード
リーマン・ショック
中央区(東京)
義弘さん
野澤正平社長
山一證券
バブル崩壊
安倍首相
アベノミクス
大納会

ニュース (ニュース)
21:27~

東京電力福島第一原発事故による水の風評被害が懸念されている。原発事故から8年経過している。福島のアンテナショップで取材。オープンした4年前より売上は20%以上伸びている。コメ農家は売上が戻りつつあるとコメント。風評被害を払拭するため、放射性物質の検査を受け、安全性確認がされたことをアピール。品質が高くおいしいものが多くそろっていると自身とプライドを持って発信し続けたいと根本卓也館長がコメント。

新たな風評被害が懸念されているとして、国の有識者会議で風評被害が起きることを前提に対策を検討とされた。風評被害の懸念は放射性物質を含む水の処分。福島第一原発の事故により、いまも原子炉に水を注ぎつつある。冷却に使用された汚染水は特殊な装置を使い、放射性物質を除去し、現場近くのタンクに貯蔵。しかし、トリチウムという物質は処理が難しいとされている。国はタンク建設に適した用地が限界を迎えつつあると発表。専門家チームは薄めて海に放出する方法が最も早くコストを抑えられると評価。専門家は国の基準以下の濃度であれば、健康への影響は無視できるレベルと語る。原子力規制委員会は環境や健康への影響は考えられないとしている。一方地元から強い反発として、処分方法を巡り議論が紛糾。

東京日本橋より福島の現状について調査。トリチウムについては聞いたことがあるがわからない。処理がどのくらい進んでいるのはわからないとコメント。1500人の都府県を対象に行ったアンケートで、原発敷地内で放射性物質を含む水保管について、知らないは40.4%。都府県別では、福島は23%だったのに対し、東京都では45%、大阪府では55.3%。国が放射性物質を含む水を海や大気中に放出する方法・可能性を国が検討していることについて、知らないは53%と回答。福島は32%だったのに対し、東京では56%、大阪府では67.7%。県外とで認識の差があることがわかった。東京大学の関谷直也准教授は、国民への理解が進んでおらず、議論の前提が整っていないと批判。問題をもっと理解してもらうべきとコメント。スタジオでは関谷准教授のアンケートから、処分方法への賛否に関してわからないと答えている人が40%いるとコメント。

キーワード
福島
東京電力福島第一原発事故
更田豊志委員長
原子力規制委員会
東電
風評被害
放射性物質
トリチウム
日本橋(東京)
大阪
東京
東京大学

特集 (バラエティ/情報)
21:35~

3年前世界に衝撃を与えたラグビー日本代表。あの熱狂が来年、日本へ。日本ラグビー協会が無名の高校生を集めた強化を開催した。それぞれ、身長が190cm超えで驚異的な足の速さを誇る、ビッグマン&ファストマンキャンプ。合宿の仕掛け人、日本ラグビー協会 人材発掘担当の野澤武史さんは、全国各地を回り見つけた原石たちをあえて全国大会の常連校からは選ばなかった。ビッグマンとして選ばれた茨城 常総学院の笠掛優選手は、身長191cm、体重98キロ。笠掛がラグビーを本格的に始めたのは高校からで、所属しているのは秋の県大会2回戦敗退のチーム。ファストマンとして選ばれた山口・宇部高校2年の中山覚富選手は身長171cmと小柄だが、鋭いステップが武器。ただ高校のラグビー部は秋の県大会1回戦敗退のためメンバーに選ばれたことに驚いたという。合宿で選手を指導するのは一流のコーチ陣。コーチはビッグマンとしての強みに気づかせ自信をもたせようとする。笠掛優選手も自信のないプレーが続く。合宿2日目に笠掛選手はケガが悪化し練習に参加していなかった。中山選手は持ち前のスピードがいまだ発揮できない。見かねたコーチ陣は、1対1で勝つには何が足りないのか選手たちに考えるように求めた。午後の練習で中山選手は得意なステップで繰り返し突破を試みた。合宿3日目にも気持ちの入った練習は続いた。ケガで途中離脱した笠掛優選手も仲間の姿に刺激を受けていた。

キーワード
日本ラグビー協会
京田辺(京都)
ビッグマン&ファストマンキャンプ
宇部(山口)
宇部高校

ニュース (ニュース)
21:44~

27日、米・ニューヨークの夜空が青く染まった。一体、何が起きているのか。原因は変電所での爆発。けが人は居なかったが、停電が発生し、ラガーディア空港で一部の飛行機が離着陸出来ず、付近を走る列車が一時運転できなかった。

キーワード
ラガーディア空港
爆発
ニューヨーク(アメリカ)

気象情報 (ニュース)
21:45~

年末年始や明日の天気予報を伝えた。

キーワード
元日

SPORTS (ニュース)
21:49~

鹿島アントラーズの小笠原満男選手が引退会見で「ピッチの上でチームを勝たせることができなくなってきたということが最大の理由」などと語った。今後については「サッカーが大好きだし、アントラーズが大好きだし、まだまだサッカーをやりたい気持ちが正直な気持ち」といいアントラーズが強くなれるよう「そこの力になれるよう自分なりに見つけていきたい」と話した。

鹿島アントラーズの小笠原満男選手は、Jリーグで優勝した直後に「そのタイトルもあるが逃したタイトル、ギリギリで負けた思いもある、なかなか勝てないときが大事」「そこから持ち直してここまでこられたのが大きかった」等と話していた。小笠原選手は今後については引退試合は個人的にはしたくない、やるなら真剣勝負がしたいと話しているという。

千葉・習志野で、アジア杯に向け、原口元気選手など海外組5人がチームに合流した。堂安律選手は、森保監督の元、この秋の強化試合で、初ゴールを上げるなど活躍した。今日はランニングなど軽めの調整だった。

クリストフ・ルメール騎手がJRA日本中央競馬会の年間最多勝の記録を13年ぶりに更新した。千葉・船橋の中山競馬場の第6レースで、213勝目を上げ、記録を更新した。39歳のルメール騎手は、JRAで開催されたG1レースでも8勝で年間最多を更新する大活躍の1年だった。

ゴロで討ち取った割合が最も多いピッチャーを決めるNW9 アワード ゴロピッチャー王は、中日にガルシア。全アウトのうち約6割がゴロアウト。その真骨頂21個のアウトの15がゴロアウトだった日。

牽制を受けた回数が多い選手を決めるNW9 アワード 揺さぶり王は日本ハムの西川遥輝。ダントツ1位の269回で一試合で8回牽制を受けることもあったという。

セ・リーグ本塁打王はソト選手の41本、パ・リーグ本塁打王は山川穂高選手の47本。平均飛距離で比較するNW9 アワード かっ飛ばし王の3位はロメロ、2位は柳田悠岐、1位は123.9mのバレンティンだった。

UZR(アルティメット・ゾーン・レーティング)は、同じポジションの平均的な選手に比べ、守備でどれだけ失点を防いだかを示す指標。守備で失点を防ぐUZR王に輝いたのは源田壮亮でUZR32.81。パ・リーグのポジション別UZR王の捕手は嶋基宏、セ・リーグのセカンドのUZRは広島・菊池ではなくヤクルトの山田哲人がUZR王だった。

キーワード
小笠原満男
鹿島アントラーズ
引退
原口元気選手
酒井宏樹選手
堂安律選手
アジアカップ
習志野(千葉)
長友佑都
クリストフ・ルメール騎手
ガルシア
西川遥輝
ソト選手
山川穂高選手
ロメロ
柳田悠岐
バレンティン
UZR
源田壮亮
嶋基宏
山田哲人

エンディング (その他)
21:59~

桑子アナが今年は今日が最後の放送だと挨拶をしてエンディング。

日経平均株価、東証株価指数の値動きを伝えた。

「ニュースウオッチ9」のツイッターとインスタグラムの告知テロップ。

キーワード
日経平均株価
東証株価指数
ニュースウオッチ9 公式ツイッター
ニュースウオッチ9 インスタグラム

スポット

エネルギー/素材

福島第一原発

グルメ

松よし

スクール/教育

常総学院

レジャー/交通

JRA日本中央競馬会
青森空港
バスタ新宿

宗教

善光寺

政治/経済/地方自治体

防衛省
経済産業省

流通

日本橋ふくしま館

金融/保険

東京証券取引所
  1. 前回の放送
  2. 12月28日 放送
  3. 次回の放送