ニュースウオッチ9 2018年10月12日放送回

『ニュースウオッチ9』(読み:ニュースウォッチナイン、英語:News Watch 9)は、NHK総合テレビジョンで月曜日から金曜日の21時台(JST)に生放送されている報道番組。略称は“NW9”。なお、番組名は『ニュースウォッチ9』ではない。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年10月12日(金) 21:00~22:00
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
21:00~

出演者らが挨拶した。

ニュース (ニュース)
21:00~

沖縄県の玉城知事は首相官邸を訪れ安倍首相と面会を行った。玉城氏は安倍首相に対し辺野古への新基地移建設に反対する考えを伝え、沖縄県民の声に耳を傾けるよう説得。これに対し安倍首相は基地負担の軽減に向けて着実に結果を出していきたいと答えた。その後玉城氏は野党6党などをあいさつに回っている。

埼玉・緑区にあるコンクリート斡旋会社では200人余の従業員のうち、ベトナムからの技能実習生は21人となっている。建設業界は深刻な人手不足であり、外国人労働者は貴重な存在である。作業現場でサブリーダーを務めるホアンさんは3年間の技能実習後、国の特例で延長雇用となった。しかし、今の制度では来年5月に在留の期限となり帰国する必要がある。今回、骨子が示された新制度では条件を満たせば、より長期の滞在・家族の同伴も可能となる。会社側にとっても労働者にとっても良い方向となることが予想される。

ソユーズに乗ったことのある宇宙飛行士大西卓哉さんは今回のロケット打ち上げ失敗について「厳然たる事実として受け止める必要がある」とコメントした。大西さんはおととしソユーズに乗り込み約4か月間国際宇宙ステーションに滞在している。宇宙飛行士2人が生還できたことに関しては安心した様子だった。

現在、日本で働いている外国人は技能実習生や留学生などがいるが、研究者などの専門分野で就労目的として来た場合、長期滞在ができる制度が今までであった。技能実習生が滞在できるのは最長5年であり、仕事を教えたとしても短期間で去らなければならないのが課題であった。今、検討されているのは介護・建設などの、特定技能とされる人手不足である14分野に対しての制度である。資格は1号・2号があり、1号は知識・経験があり日本語の試験をパスすれば最長5年滞在できる。2号は1号を上回る熟練した技能が必要であるが、滞在期間の上限はなしとなる。また、2号は定期的に審査を受ける必要がある。

カザフスタンから打ち上げられたソユーズは打ち上げから約2分後に突然エンジンが停止した。4つある補助ブースターを上手く切り離せなかったという。その間搭乗していたロシアとアメリカの飛行士は落ち着いた声で交信を続けていた。2人は乗っていたカプセルが切り離されたあと無事帰還している。

ロシアは来年春までソユーズの打ち上げ中止させるという。国際宇宙ステーションには現在3人の宇宙飛行士がおり、打ち上げ再開前に3人が帰還すれば宇宙ステーションは無人化になる可能性があるとのことだ。2000年に長期滞在が始まって以来初めてである。JAXAの山川理事長は無人について「できるだけ避けたい」などと語っている。2回目の宇宙を目指す大西さんは「私たちも頑張らなければ」などとコメントした。スタジオでは各国の原因・究明を続けてほしいなどと有馬さんが述べた。

専門家は外国人労働者をきちんとした制度で正面から受け入れることを政府が決めたとし、画期的であるとした。一方で、制度が機能するかは、文化などをフォローして教育などの手当をした上でのことであり、手放しで喜ぶことはできないと述べた。予算がかかるため、日本はそれだけの覚悟をしなければならないことであるとした。

縦横2mほどの大きさのカプセルは乗っている部分ごと切り離すことができ、切り離されたあとはパラシュートを開いて地上に帰還する。トラブルが発生した際のカプセル内について「警報が鳴り響き警告灯がついていたはずだ」と宇宙飛行士の大西さんは話した。宇宙飛行士は緊急時に冷静な対応ができるよう飛行前に時間をかけて訓練を行う。なかには雪山への不時着をした想定したサバイバル訓練もあるという。

政府はきょう、安倍首相を委員長とする「式典委員会」の初会合を開いた。来年は2月24日に御在位30年の記念式典などが順次行われる。来年10月22日には一連の儀式の中心「即位礼正殿の儀」が行われ、新天皇が即位を内外に宣言する。今回の会合では来年2月に行われる「御在位30年の記念式典」について式次第の概要などが決まった。安倍首相は”1年限りの祝日とする方向”として、4月27日~5月6日まで10連休になると発表した。式典委員会では「即位礼正殿の儀」などを屋内を基本に簡素化の方向で検討を進めることになった。秋篠宮様の皇位継承1位と知らしめる「立皇嗣の礼」を再来年4月19日に行うことを決めた。式典委員会は1~2か月に1回のペースで会合が行われ、退位に向け準備を加速していくことにしている。

外国人は国際的なヘッドハンティングの獲得合戦の中にあり、山下法相は日本は評判が良く、外国人に制度のメリットを感じてもらえるようにしたいとした。一方、治安の悪化などを懸念する声に対しては、日本に現在インバウンドで来たり住んでいる外国人の影響で治安は悪くなっていないとし、制度を丁寧に説明していきたいと述べた。

沖縄県の玉城知事が就任後初となる東京を訪れ、関係する省庁を周った。佐藤外務副大臣に対して辺野古への新基地建設には反対とする立場を見せた。防衛省では、”知事選では2回続けて「認められない」という民意を示された”と述べた。繰り返し話されたのは「辺野古への移設反対の民意」という言葉であった。

東京・銀座での中継。今年の新米は60キロあたりの全銘柄平均価格は15763円であり、前年同月比1.5パーセント増となった。値上がりの原因はことしの異常気象によって収穫が遅れているからであるとした。今年はいつも以上にありがたく食べたいとされた。

今回、初入閣となった山下貴司法相。政治家になる前は東京地検特捜部の元検事であり、法務省の庁舎には入っていたが大臣としてであると責任の重さを感じるとした。緊張をほぐす方法として部屋で体を動かしているとした。今の内閣では最小となる当選3回での入閣であり、先の自民党総裁選挙の石破派で唯一の入閣であった。山下法相は毎日精進を重ねたいと述べた。

山下貴司法相は就任にあたり、幹部職員に「国民目線で分かりやすく国民の胸に落ちる法務行政の実現に取り組みたい」訓示した。このように話した経緯として、検事時代に検事総長に「国民の胸に落ちる検察をやろう」と言われ、法律はさまざまな関係者に対する共感がないといけないという事が大事であるからであるとした。裁判員裁判対象事件などで、取り調べの録音・録画が義務づけられる新たな制度が来年6月までに始まることについて、自白をとることだけでなく客観的証拠を重視し、過度に取り調べに依存しないことが必要であると述べた。山下法相の目指す法務行政は、一人一人の人間に向きあう法務行政であるとした。

大阪・寝屋川で3年前に中学生の男女2人が殺害された事件で、殺人の罪で起訴されている48歳の被告は取り調べに黙秘を続けるもNHKの取材に応じた。被告は事件に関与したことは事実であるとし、被告が2人を死なせたとした。その上で、2人は結果的に亡くなったが殺すつもりはなかったと主張した。また、「法廷では亡くなった2人や遺族に謝罪したい気持ちもある」とあると話し、「黙秘するかどうかも含め裁判にどのように望む弁護士と相談する」と説明した。

70年に渡りおよそ250世帯が同じ住所となっていた岐阜・鷺山地区。戦後の混乱期に市が復興住宅の建設などを急いだことが原因として考えられ、郵便物が別の家に行ったり、消防車などの時間がかかるなどの状態が続いていた。岐阜市は登記変更はせずに建物ごとに番号を割り振り、きょう新住所を告示した。

東京、銀座にある白鶴酒造では11年前から屋上で稲と酒米を始めた。明日、稲刈りを迎える。屋上で米を育てるのは簡単なことではない。雀などから米を守るためにネットを張った。さらに稲は夜は寝ないといけないが、町のネオンに晒されていしまうが、この場所では奇跡的に育っている。この酒米を作っている白鶴酒造の高尾翔太さんは入社3年目で去年辞令を受けて酒米作り専門になった。今年の米作りはどうだったかという質問対し、高尾さんは「夏は40度を超える日が続き、朝に水を入れても夕方には乾いてしまう。この酒米は1メートルを超える品種なので秋口に来た大型台風は驚異となりました」などと語った。

西日本豪雨の被災地でも実りの秋がやってきた。岡山総社下原地区は西日本豪雨の際、水害に加えアルミのリサイクル工場で起きた爆発事故の被害も受けた。あれから3ヶ月、稲刈り前に住民らが田んぼの中に入ってみると直径20センチほどのアルミの塊が次々と出てきた。これから2週間住民とボランティアによる稲刈りが続く。田んぼの米は出荷には適さないが、ボランティアの人におにぎりを振る舞いたいとしている。市原地区自治会長の中村正美さんは「悲惨な状況のなかで少しでも稲刈りができるのはコメ農家にとって最大の喜び。やろうという原動力につながる」と語った。

キーワード
首相官邸
翁長知事
玉城知事
安倍首相
バイコヌール宇宙基地
緑区(埼玉)
ベトナム
カザフスタン
宇宙ステーション
JAXA
山川理事長
宮腰沖縄北方相
天皇陛下
佐藤外務副大臣
皇太子さま
岩屋防衛相
防衛省
外務省
即位礼正殿の儀
饗宴の儀
辺野古への移設
東京都
辺野古(沖縄)
ソユーズ
秋篠宮様
農水省
式典委員会
立皇嗣の礼
新米
銀座(東京)
山下貴司法相
東京地検特捜部
法務省
石破派
自民党総裁選挙
自民党
裁判員裁判
殺人
NHK
寝屋川(大阪)
Google
岐阜市
鷺山地区(岐阜)
白鶴酒造 東京支社
酒米
下原(岡山)
市原(広島)

気象情報 (ニュース)
21:38~

気象情報を伝えた。土日は広く秋晴れとなる予報である。また、北海道では峠道に積雪のおそれがある。

キーワード
紅葉
北海道

SPORTS (ニュース)
21:42~

ヤクルトは最終調整を行っており打線のカギを握るのは山田哲人選手。また第1戦の先発を任される小川泰弘投手は短期決戦でチームに勢いを与える。また辞任する高橋由伸監督にとって最後の試合となる。またキーマンとされたのは岡本和真選手、高橋監督はシーズンからの調子の良さにチームの中心と信頼をよせている。一方パ・リーグはシーズン打率がリーグトップの柳田悠岐選手は鋭い打球を放つ。第1戦に向けて両監督は最終目的は日本一なので短期決戦を乗り越えていきたいなどとした。

体操の北園丈琉が11日ブエノスアイレスで開催されたユース五輪で金メダルを獲得した。始めの4種目では安定した演技をみせていたが、得意の平行棒の着地で転倒してしまう。しかし最後の鉄棒では着地をピタリと決めた。北園は「あの緊張感の中でしっかりやれたのは良かった。東京五輪に少し近づいたと思う。これからも頑張っていきたい」と語った。

東京五輪の新種目として採用されたスポーツクライミング、BMXフリースタイルが一足先にユース五輪で実施されている。東京大会の組織委員会の事務総長である武藤敏郎は「衝撃的な印象を受けた。古い伝統的なオリンピックというものから相当レベルの違うところまでこのユースオリンピック、特にアーバン(都市型)スポーツはいっている」と語った。ユースオリンピックならではの若者を引きつける競技の導入も進んでいる。ストリートで若者に人気のブレイキンは互いに技を見せつけあって勝敗を決めるスポーツである。砂の上でやるビーチハンドボールは豪快なシュートを決めることができる。人気競技になる可能性があるということで今大会初めて採用された。ユースオリンピックは単純なミニオリンピックを超えた存在になろうとしている。その背景には若者を中心に五輪への関心が下がっているという危機感がある。IOCのバッハ会長は「人々が競技会場に足を運ぶのを待っているだけではもうだめだ。これからのスポーツは人が集まるところにみずから出て行く必要がある。このユース五輪がこれからのスポーツを試行錯誤する場となることを望む」と語った。 変革を象徴するようなシーンを伝統競技体操の会場で見ることができる。現在の順位を表す電光掲示板には大会に参加していない内村航平、往年の名選手コマネチの名前もの名前がある。団体戦は国や性別の壁を超えてチーム編成されている。総合大会の新たな競技のあり方を模索する取り組みで、名選手の名前を関したチーム名を使う。チーム内村の選手は「内村選手は憧れの存在であり、彼のようになりたいと思う。私達も良い演技ができるよういいチームワークをつくりたい」と語った。ユースオリンピックでの新しい発想が今後のオリンピックの姿を変えるきっかけになるかもしれない。スタジオでは「色々な国の選手が一つのチームにいるのは見たことがない。将来オリンピックもこうなるかもしれない」との話が出た。

アジアパラ大会・車いすテニスで世界ランキング1位の国枝慎吾選手が世界ランキング9位の眞田卓と試合をした。第1セットを奪い第2セットでも勝利し、金メダルを獲得した。この結果により、東京パラの代表内定となった。国枝慎吾選手はさらに攻撃的なパワーをつけていきたいとコメントした。

アジアパラ大会・車いすテニスで世界2位の上地結衣選手が出場し、朱珍珍と対戦。上地は多彩なショットを決めてストレート勝ちとなって金メダルを獲得し、東京パラの代表内定者となった。上地結衣選手はしっかり準備していきたいとコメントした。

アジアパラ大会・ゴールボール女子決勝で日本は中国と対戦した。1点リードの後半で同点に追いつかれたが、欠端瑛子選手が3点を奪い優勝となった。欠端瑛子選手は「この気持ちをなくさないように練習していきたい」とコメントした。

スタジオで日本代表のフォーメーションを紹介している。世界ランキング54位の日本は世界ランキング70位のパナマと強化試合をした。南野拓実、伊東純也が2点、途中から加わった川又の攻めによりパナマがオウンゴールし、日本3-1パナマで勝利した。

あす開催される全国障害者スポーツ大会で、仮面女子の猪狩ともかさんが登場する。仮面女子は秋葉原を拠点に活躍するアイドルグループ。インディーズの女性アイドルで日本初のCD週間売上1位を記録した(オリコン)。猪狩さんは今年4月劇場に向かう途中に風で看板の下敷きになり脊髄損傷の大けがを負った。当時の心境をブログでは「歌って踊れないので卒業しかない、絶望しかない」など綴った。前を向くきっかけをグループのメンバーが作った。メンバーからは復帰を待つ言葉が手紙に綴られていた。猪狩さんはリハビリに取り掛かった。事故から4か月、大阪府のイベントに猪狩さんが参加。猪狩さんは上半身をいっぱいに使ったパフォーマンスを行った。猪狩さんは明日の全国障害者スポーツ大会で前を向く大切さを訴えたいと考えている。

キーワード
クライマックスシリーズ
ヤクルト
山田哲人選手
小川泰弘投手
ジャイアンツ球場
高橋由伸監督
岡本和真選手
ヤフオクドーム
日本ハム
柳田悠岐選手
工藤公康監督
栗山英樹監督
北園丈琉
2018ブエノスアイレスユースオリンピック
東京オリンピック
ユースオリンピック
スポーツクライミング
BMXフリースタイル
東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
バッハ会長
福岡県
IOC
アジアパラ大会
国枝慎吾選手
眞田卓
内村航平
東京パラ
ナディア・コマネチ
ジャカルタ(インドネシア)
上地結衣選手
欠端瑛子選手
森保監督
大迫
原口
仮面女子
猪狩ともかさん
南野
大阪府
全国障害者スポーツ大会
佐々木
槙野
権田
冨安
室屋
川又
東京五輪
朱珍珍
青山
オリコン
週間ランキング
三竿
猪狩ともかブログ
脊髄損傷
ブエノスアイレス(アルゼンチン)
伊東純也

エンディング (その他)
21:59~

エンディングに入る。日経平均株価、東証株価指数が高くなった。

キーワード
日経平均株価
東証株価指数
  1. 前回の放送
  2. 10月12日 放送
  3. 次回の放送