ニュースウオッチ9 2018年4月25日放送回

『ニュースウオッチ9』(読み:ニュースウォッチナイン、英語:News Watch 9)は、NHK総合テレビジョンで月曜日から金曜日の21時台(JST)に生放送されている報道番組。略称は“NW9”。なお、番組名は『ニュースウォッチ9』ではない。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年4月25日(水) 21:00~22:00
放送局 NHK総合大阪

番組概要

ニュース (ニュース)
21:00~

大谷翔平3勝目なるか?今回の相手は去年のワールドチャンピオンアストロズ。大谷は今日の試合で序盤からヒットを許したがピンチを切り抜けた。

この日は野口聡一さんも駆けつけ、昨日は大谷と交流をはかった。試合では2回裏、3振を取ったが再びピンチになった。

5回に打者にヒットを打たれ、アルトゥーベにスライダーを決めた。さらに最速の162キロも飛び出した。大谷はその後途中降板しチームは勝負に勝った。

キーワード
大谷
アストロズ
アルトゥーベ
エンゼルス
野口聡一さん
大谷翔平

オープニング (その他)
21:05~

一橋忠之は土曜日から田中将大投手のヤンキースの3連戦があると答え日曜日に登板があり、大谷翔平との勝負が見られるかもしれないと答えた。

ニュース (ニュース)
21:05~

国賓としてフランスのマクロン大統領を迎えたトランプ大統領。その会談の場でトランプ大統領は「キム委員長はオープンで立派だ。」と発言。その一方でアメリカ太平洋軍のハリス司令官が韓国大使に指名されることが明らかになったが、ハリス司令官は以前北朝鮮のテレビで名指しで非難されたことがあった。ハリス司令官はアジア太平洋地域に展開の米軍率いて北朝鮮とも睨み合ってきた最高司令官。米朝首脳会談の態勢整え、北朝鮮の比較化を追求する揺るぎない姿勢を示す狙いもある。北朝鮮は今月20日にキム委員長が廃棄すると表明した北部の核実験場を巡って、米研究グループは坑道の掘削をやめようとする兆候の可能性もあると指摘した。韓国は引き続き融和ムードを続行している。

TOKIOの山口達也メンバーが、自宅マンションの部屋で女子高生に無理やりキスなどをしたとして強制わいせつの疑いで警視庁に書類送検された。関係事務所によると、所属事務所と被害者側が話し合った結果、被害届を取り下げる手続きが行われたという。山口メンバーは歌番組などへの出演のほか、東京五輪・パラリンピックに向けて大会の旗が全国各地を巡るフラッグツアーにはスペシャルアンバサダーとして携わった。地元産食材のPRのためにTOKIOを起用した福島県はポスターの撤去などを検討している。ジャニーズ事務所は「被害者の方には誠心誠意、謝罪し、和解させていただいた」とのコメントを発表。

今朝都内で自民公明の幹部が会談。野党側に審議に復帰するよう働きかけて行くことで一致した。野党6党は今日も国会の審議に応じず。麻生副総理財務大臣の辞任など、野党側の要求に納得出来ない限り審議に応じない方針。今日衆参両院の予算委はあす安倍首相も出席して集中審議を行うことを決定した。さらに林文部科学相が週刊文春に公用車を使ってヨガのレッスンに通っていたなどと報じられ、林文部科学相は公用車の使用は文部科学省のルールにのっとったものとした上で混乱を招いたとして謝罪した。

赤坂御苑で開かれた春の園遊会に平昌五輪のメダリスト、国民栄誉賞の受賞者らが招待され、天皇皇后両陛下や皇族方と懇談した。着物姿で臨んだ金メダリストの小平奈緒選手は8年前にバンクーバー五輪でメダルを獲得した際にも招待を受けていて、「また陛下と話をすることができてうれしかった。私達が成し遂げたことを東京五輪につなげていけるようお手伝いできたら」とコメント。スピードスケート女子団体パシュートの4人も出席し、高木美帆選手は「姉妹での活躍に触れて貰い、とても光栄」と語った。平成7年の時にも招待されていた羽生善治氏は今日、陛下から「健康に気をつけて」と気遣われた。井山裕太氏は「世界に向け、挑戦している最中だがすごくパワーを頂いた」とコメント。五輪連覇を果たした羽生結弦選手は両陛下からコンディションを聞かれ、「体を心配して貰い、これから現役を続けていくにあたり、復興支援活動とかをするにあたり、非常に大きな力になった」とコメント。

昨年10月16日、地中海の島国マルタで政権の闇や、犯罪組織などを取材していた女性記者が何者かに暗殺された。この女性記者は生前、愛犬を殺されたり、政治家から訴訟を起こされ、銀行口座を凍結されたこともあったが、取材の手を緩めなかった。事件から2ヶ月後、実行犯として3人の男が逮捕されたが、関与を否定。事件の背後関係は今も闇に包まれている。こうした中、欧米の大手メディアが協力して女性記者の調査報道を引き継ぎ、暗殺事件の真相究明を志向する「ダフネ・プロジェクト」が始動。主導するローラン・リシャール氏は「ヨーロッパの世論にとっても大切なことであり、メディアの敵に対する警告でもある」とコメント。

調査が進められたところ、暗殺事件後に現政権の経済相が実行犯とされる男とバーで同席していたという新証言が得られた。疑惑が報じられるとマルタ市民の多くが警察署に詰めかけ、経済相を捜査するよう訴えた。この女性記者は暗殺される6日前、「最大の懸念は私に起きることを人々が見て、報道を続けようと思わなくなることだ」という言葉を残していた。その死から半年、報道の自由を守ろうとする闘いが続いている。この1年、世界の紛争地などで殺害されたジャーナリストは66人、投獄されたのは262人にのぼる。

当時、大リーグを超える連続試合出場の記録を作り、鉄人と呼ばれた衣笠祥雄さんの告別式が、広島で共にプレーした江夏豊ら親交が深かった関係者のみが参列して、東京・港区で営まれた。大リーグで衣笠さんの連続出場記録を上回る記録を作ったカル・リプケンは「2人の友情は掛けがえのないものだった。衣笠さんは偉大な人物で、友人と呼ぶことができたのは誇りだった」とコメント。

25日夕方、アメリカ軍普天間基地に配備されているオスプレイ2機が、奄美空港に着陸した。アメリカ海兵隊は操縦席の計器の表示を受け、最も近く、安全に着陸できる空港におりたと説明している。2機は午後6時前に奄美空港を離陸し、けが人などはいなかった。当該機は岩国基地まで人員を輸送する途中だったという。

25、広島市の中心部にイノシシが現れた。捜索の末、広島城の堀の水の中にいるのが見つかり、その後、麻酔薬を仕込んだ吹き矢を打たれて捕獲された。負傷者はなし。

今シーズンのインフルエンザの推計の患者数は2230万人余りと、現在の推計を行うようになったこの12年間で最も多くなった。国立感染症研究所の砂川富正室長は「世界各地でインフルエンザが大流行した非常に特異なシーズンだった」とコメント。

キーワード
トランプ大統領
マクロン大統領
キム委員長
ハリス司令官
ポンペオ氏
山口達也メンバー
TOKIO
東京五輪
東京パラリンピック
港区(東京)
警視庁
ムン・ジェイン大統領
ソウル(韓国)
福島県
ジャニーズ事務所
森山国対委員長
安倍首相
鈴木宗男代表
二階幹事長
石田政調会長
天皇皇后両陛下
国民栄誉賞
春の園遊会
菅官房長官
小平奈緒
平昌五輪
辻元国対委員長
玉木代表
穀田国対委員長
馬場幹事長
高木菜那
麻生大臣
羽生善治
菅原一秀氏
福山幹事長
週刊文春
井山裕太
林文部科学相
マルタ共和国
ダフネ・プロジェクト
ガーディアン
ルモンド
ニューヨーク・タイムズ
スロバキア
ハンガリー
ポーランド
江夏豊
衣笠祥雄さん
カル・リプケン
海兵隊
オスプレイ
広島市(広島)
イノシシ
広島城
国立感染症研究所
インフルエンザ

気象情報 (ニュース)
21:41~

全国の天気を伝えた。

SPORTS (ニュース)
21:45~

ソフトバンク × 西武。西武の山川・外崎が本塁打を打つなどの活躍により大量得点。試合は12-6で西武の勝利。

日本ハム × オリックス。日本ハム先発の高梨は7回まで無失点、打線は7回にレアードのタイムリーで1点を先制、8回には中田が2点タイムリーツーベースを打った。高梨は「1勝目をあげられてよかった」などとコメントした。試合は1-4で日本ハムが勝利した。

楽天 × ロッテ。楽天は1回に銀次がタイムリーを打ち2点を先制した。楽天の岸が3回に荻野に2ランホームランを打たれ逆転されたがそのウラにアマダーがソロホームランを打ち同点となった。延長10回、荻野のタイムリーヒットでロッテが勝利した。

スタジオでは西武の打線を解説。一橋忠之が「今シーズン16勝している内の8試合が1イニングに5点以上の得点がある」などと話し、好調な打線を支える6人の選手を紹介した。

DeNA × 広島。広島の菊池は2回に2点タイムリーツーベースを打ち逆転、その後も松山や野間などの活躍により6点をあげた。その後も得点を重ね試合は11-5で広島が勝利した。

巨人×中日。巨人はゲレーロの3打席連続のタイムリーなどの活躍により大量得点。試合は4-20で巨人が勝利、5連勝となった。

ヤクルト×阪神。阪神は3回の大山のタイムリー、7回のロサリオのヒットなどで得点を重ねた。試合は4-2で阪神が勝利した。

西野新監督の海外視察前最後のJ1の視察、柏×浦和。0-0でむかえた後半、槙野のパスを受けた興梠がシュートするもキーパーの中村に阻まれた。27分に中川寛斗がゴールを決め柏レイソルが勝利した。

J1 その他の結果。首位のサンフレッチェは今シーズン初黒星、V・ファーレンは4連勝、セレッソは清武弘嗣選手の得点で逆転勝ちした。

小川雄勢 父を超え日本一へ。小川直也さんの息子である小川雄勢選手は親子での全日本選手権制覇を目指す。小川選手は高校、大学と全国優勝し同世代で一番世界に近い存在と言われてきたが去年それまで負けたことがない相手に敗れ優勝を逃した。敗戦を機に絶対に勝つという強い気持ちを持ち続け練習に励みその結果、全日本選抜体重別選手権の決勝で原沢久喜選手相手に粘り強く戦い優勝した。小川選手は「目標の世界一になれたらいいと思う」などとコメントした。

キーワード
ソフトバンク
西武
福岡県
外崎
山川
日本ハム
オリックス
レアード
中田
高梨
楽天
ロッテ
仙台(宮城)
銀次
荻野
アマダー
森 友哉
山川 穂高
秋山 翔吾
外崎 修汰
源田 壮亮
浅村 栄斗
DeNA
広島
横浜(神奈川)
菊池
松山
野間
巨人
中日
前橋(群馬)
ゲレーロ
ヤクルト
阪神
松山(愛媛)
大山
ロサリオ
西野新監督
浦和レッズ
柏(千葉)
中川寛斗
槙野
興梠
中村
サンフレッチェ
V・ファーレン
セレッソ
清武弘嗣選手
小川直也さん
全日本選抜体重別選手権
原沢久喜選手
リオデジャネイロ五輪
千代田区(東京)

エンディング (その他)
21:59~

番組ツイッター・インスタグラムの宣伝テロップ

クローズアップ現代+の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 4月25日 放送
  3. 次回の放送