ニュースウオッチ9 2014年6月6日放送回

『ニュースウオッチ9』(読み:ニュースウォッチナイン、英語:News Watch 9)は、NHK総合テレビジョンで月曜日から金曜日の21時台(JST)に生放送されている報道番組。略称は“NW9”。なお、番組名は『ニュースウォッチ9』ではない。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年6月6日(金) 21:00~22:00
放送局 NHK総合大阪

番組概要

ニュース (ニュース)
21:00~

気象庁は東北北部が梅雨入りしたと発表。今後の見通しとして、梅雨明けは遅くなると予想される。理由はエルニーニョ現象が発生する可能性が高いためだ。環境省が今世紀末の気象予測を発表。地球温暖化対策がこのまま強化されないと、平均気温が4.4度上昇すると予想。地球温暖化問題に詳しい国立環境研究所の住明正理事長は、このままいけば春と秋が短くなるという。また熱中症になる人の増加、ゲリラ豪雨など災害などが懸念される。あすにかけて、関東では大雨が予想される。気象庁は土砂災害などに警戒を呼びかけている。

乳がん検診のあり方で自治体ごとに違いがあることがわかった。乳がん検診にはマンモグラフィー、エコー検査、視診・触診がある。この3つのうち視触診については3分の1超の自治体で実施されていないことがわかった。宮城・栗原の集団検診では視触診を行っていない。これは宮城県が視触診を行わなくても良いと認めたからだ。宮城県疾病・感染症対策室の平山史子技術補佐は専門家の意見をとりいれ、視触診をしないことにしたと語った。厚生労働省の指針では40歳以上の人に視触診を行うよう求めている。厚生労働省がん対策・健康増進課の椎葉茂樹課長は視触診とマンモグラフィーの併用が国のスタンスと語った。

米国はロシアへの強い姿勢を求めてきたが、G7ではヨーロッパ各国から対話を求める発言が相次いだ。採択された首脳宣言は、ロシアへの制裁の具体的内容までは踏み込まず対話の余地を残す形となった。米国・オバマ大統領は「今後2~4週間はロシア・プーチン大統領のやることを注視したい」、会議が本来のG8の議長国であるロシアを除外したことについてプーチン大統領は「ご勝手に」と語った。これ以上の制裁は避けたいロシア・プーチン大統領は、ノルマンディー上陸作戦の記念式典が開かれるフランスで外交攻勢に乗り出した。クリミアを一方的に編入して以来始めて英国やフランスなどヨーロッパ各国の首脳と会談した。

東京・新宿では雨が強まっている。伊豆大島では雨の影響で避難準備情報が出されるなど警戒が強まっている。西から東へゆっくり進む前線や低気圧の影響で宮崎・延岡・北浦では24時間の雨量が413.5mm、高知・四万十町・窪川では528.5mmを記録。三重・尾鷲では48時間雨量が550mm超え。関東地方では前線、低気圧の接近によりあすにかけて激しい雨のおそれ。

日本維新の会の分党が決まったことで野党が動き始めたが、野党には複雑な思惑が絡み合っている…。結いの党との合流の意見の違いから分党した日本維新の会、石原代表は阿部政権と一致できる政策では協力したいと考えている。橋下氏が目指すのは結いの党などの幅広い勢力の結集だ。橋下氏が語った民主党の閣僚経験者は野党再編に向け分党を前向きに捕らえている。党内に野党再編に積極的な意見が出ている民主党、海江田代表は自らの手で党の再建を目指す発言をしている。

武力攻撃に至らないグレーゾーン事態のうち、自民・公明の運用の見直しによって自衛隊の出動を発令する手続きを迅速化することで合意した。政府は多国籍軍による後方支援の拡大につながりうる基準案の条件を撤回し新案を提示する。政府の新たな案として戦闘行為を行われている場所では自衛隊は支援活動を行わない。また戦闘行為が起きた場合は活動を中止するとしている。高村副総裁は、集団的自衛権行使容認の閣議決定準備を政府側に求めた。

9年前に女の子が下校途中で連れ去られ遺体で見つかった事件、先日逮捕された容疑者は、一人で歩いている女の子を見つけ無理矢理車に乗せたなどと供述していることが分かった。容疑者は同じ小学校を卒業し周辺の地理に詳しかったとみられ、事件当日1年生だけが他学年より早く下校する日だった。警察が詳しく調べている。

国土交通省の有識者会議は、羽田・成田の発着国際線を増やす案を纏めた。東京上空の飛行解禁などで2空港あわせ1割増できるとしている。家田仁教授は「首都圏空港の機能を上げていくのが国家的、国民的に推進していくべき事項ではないのか」と述べた。実現には騒音の課題など調整が必要で、国土交通省は今回の案をもとに地元自治体や航空会社と協議を始めたいとしている。

横浜・中区では乳がん経験者の女性らがセルフチェックによる早期発見の大切さを呼びかけた。島崎亮子さんはセルフチェックで乳がんを早期発見したおかげで大事にはいたらなかった。島崎さんはセルフチェックの大切さを語った。乳がんの専門医福田護医師よると、セルフチェックは乳房全体を触り、左右の乳房の大きさ、以前と比べ異変はないかなどを月に1度は行うことを求めた。福田医師は自己検診の重要性を語った。

観光立国を目指す日本、しかしその影で観光ツアーのバスの運転手は疲弊していた…。ある日のバスツアーに密着、東京から大阪を1泊2日でバスで移動するツアー、名古屋に東京から名古屋までバスで移動し、翌日は京都・大阪を巡り、別の観光客を乗せ東京へ向かうという過密日程だ。この様な過密な日程の厳しい仕事でも請け負う理由があるという…。

外国人観光バスツアーを運航する会社は元々高速バスツアーを行っていたが、去年から規制強化に伴い286社のうち206社が撤退した。多くの会社が外国人観光バスツアーの企画に参入したため多くの観光客がいても値段を上げられないという。運転手の労働時間は1日16時間と定めているが、運転手が法令違反を持ちかけられることがあるという。こうした事態を国土交通省は「国として指導すると共にしっかりと監査したい」とコメントした。運転手が大型バスを止められる宿を確保できないケースがあるため道路で夜を明かすケースも少なくないという。

海江田氏を巡り来年9月末の任期満了を待たずに代表選を前倒しすべきという声もある。こうした中で海江田氏はみんなの党、結いの党の代表と相次いで会談を行った。これに対して橋下氏は「選挙区調整を行うとそれは保身だ」とコメントした。海江田氏は結いの党の枝代表と会談し来週から政策責任者レベルで定期的に協議することで一致した。野党再編はどこへ向かうのか、活発な動きが続きそうだ。

今日はノルマンディー上陸作戦から70年となる記念日。第2次世界大戦中米軍を主体とする連合国軍が、ナチスドイツに占領されていたフランス北西部の海岸に上陸した日。フランス・ノルマンディーでの記念式典には米国・オバマ大統領とロシア・プーチン大統領が共に出席する。2人にはウクライナ問題で亀裂が走っていて、記念撮影で目を合わせることはなかった。記念式典には元兵士も集った。ノルマンディーにある墓地には9300人あまりの米国人戦死者が眠っている。米国・オバマ大統領は「ノルマンディーは民主主義の上陸拠点だった」と語った。

しかし米国・オバマ大統領とは接触していない。ウクライナ情勢について言及あり。フランス・オランド大統領、英国・キャメロン首相、ドイツ・メルケル首相、米国ABCの映像。局面転換に繋がる可能性もあるため世界が注目している。

キーワード
平山史子
椎葉茂樹課長
福田護医師
オバマ大統領
プーチン大統領
新宿区(東京)
伊豆大島(東京)
北浦(宮崎)
窪川(高知)
尾鷲市(三重)
橋下共同代表
石原共同代表
前原元外相
細野前幹事長
海江田代表
玄葉前外相
浅尾代表
渋谷区(東京)
盛岡市(岩手)
梅雨
エルニーニョ現象
家田仁教授
熱中症
新橋(東京)
乳がん
栗原(宮城)
厚生労働省
中区(神奈川)
グレーゾーン
集団的自衛権
高村副総裁
バスツアー
国土交通省
玄葉光一郎
橋下徹
浅尾慶一郎
ノルマンディー上陸作戦
第2次世界大戦
ナチスドイツ
G7
オランド大統領
メルケル首相
キャメロン首相
米国ABC
住明正理事長

気象情報 (ニュース)
21:40~

全国各地の天気予報紹介。

明日の天気予報を伝えた。

sports (ニュース)
21:45~

サッカー日本代表はあす、W杯前最後の強化試合を戦う。対戦相手はザンビア。W杯初戦のコートジボワールを想定している。試合の意気込みを聞かれた香川真司選手は、「身体能力が高い選手が多いしコートジボワールに似ている」とコメント。吉田麻也選手は、「一発があるので気をつけたいし、守備では最終確認になるのでW杯本番で後悔しないように確認してやっていきたい」とコメントした。

W杯に日本サッカーの親善大使として三浦知良選手が派遣されることになった。きょうの会見で三浦選手は、「自分が今、日本サッカー界のためにやれることかなと思った。名誉なことで誇りに思った」とコメントした。三浦選手は現地で行われる応援イベントに参加するほか、初戦のコートジボワール戦も観戦予定。

陸上の日本選手権が開幕し、福島千里選手が4連覇を目指す女子200mに登場。けがのため今シーズン初レースだった福島だが、予選トップで決勝に進出した。

世界選手権の代表選考会を兼ねた体操NHK杯があす開幕する。きょうは大会を前に公式練習が行われ、史上最多の6連覇に挑む内村航平選手らが最後の調整を行った。

ヤンキースの田中将大投手がリーグトップの勝率を誇るアスレチックス戦に先発。田中は相手の狙いに柔軟に対応するピッチングで6回を1失点で抑え、9勝目をあげた。

プロ野球5月の月間MVPが発表され、岸孝之投手と井納翔一投手が選ばれた。岸投手は先月2日のロッテ戦で史上78人目のノーヒットノーランを達成。5月は4勝負けなしと抜群の安定感で6年ぶり2回目の受賞。井納投手はプロ初完封を含むリーグトップの4勝が評価され、初受賞を果たした。打者部門では、雄平選手と柳田悠岐選手が受賞した。

昨年度のスポーツで目覚ましい活躍をした選手やチームを表彰するJOCスポーツ賞に羽生結弦選手や高梨紗羅選手などが選ばれた。最優秀賞を受賞した羽生選手は、「これをきっかけにさらに精進して、僕自身のスケートを追求できるよう精いっぱい頑張っていくので応援よろしくお願いします」とコメントした。

巨人と西武の交流戦が行われ、西武の田辺監督代行が初めてチームを指揮した。4回まで2点のリードを守っていた西武だったが、5回に3ランホームランで逆転を許してしまう。7回に同点に追いつくも、4-3で巨人にサヨナラ負けを喫した。

広島とソフトバンクの試合は10-3でソフトバンクが勝利。敗れた広島は3連敗。苦手意識の強いソフトバンクに対しては去年から5連敗となっている。

広島は交流戦で4勝9敗と大きく負け越している。これは12球団で最下位の成績。スタジオの大越健介は、「途中持ち直したんですけどね」とコメントした。

パ・リーグ首位のオリックスとセ・リーグ3位の阪神の試合は4-3でオリックスが勝利。阪神の能見篤史が4試合連続2桁奪三振でリーグ記録に並ぶも、チームの勝利にはつながらなかった。

中日と楽天の試合は5-1で中日が勝利。7試合ぶりに先発復帰した谷繁選手兼任監督のリードで1人1人丁寧に打ちとっていき、8回に登板した浅尾も今年初の1軍で役割を果たした。

キーワード
香川真司選手
森重真人選手
吉田麻也選手
三浦知良選手
福島千里選手
内村航平選手
田中将大投手
岸孝之投手
井納翔一投手
羽生結弦選手
ザッケローニ監督
W杯
日本選手権
体操NHK杯
ヤンキース
アスレチックス
月間MVP
ノーヒットノーラン
雄平選手
柳田悠岐選手
巨人
西武
田辺監督代行
ソフトバンク
広島
オリックス
阪神
能見篤史
谷繁選手兼任監督
浅尾
JOCスポーツ賞
高梨紗羅選手

ニュース (ニュース)
21:58~

ロシアのプーチン大統領とウクライナのポロシェンコ時期大統領が先ほど直接言葉を交わす場面があった。ノルマンディー上陸作戦70年を記念する会場で約1分間の僅かな時間会話を交わしたことで一定の意味を持ちそうである。フランス大統領府の関係者は数日中にもウクライナ政権側と親ロシア派武装集団との間で停戦に関する話し合いの見通し。

関東地方では雨が強まっており、関東南部や伊豆大島では200ミリ前後に達しており、伊豆大島や関東南部では土砂災害の危険性が高い地域もあるという、このままだと深夜から朝にかけて危険性が高まる。

キーワード
プーチン大統領
ポロシェンコ時期大統領
ノルマンディー上陸作戦
渋谷(東京)
  1. 前回の放送
  2. 6月6日 放送
  3. 次回の放送