NHKニュース7 2019年8月17日放送回

『ニュース7』(ニュース・セブン、英語: NEWS 7)は、日本放送協会(NHK)で毎日19時台に生放送されている報道番組である(一部の時期を除く)。チャンネルは総合テレビのほか、NHKワールド・プレミアム(ノンスクランブル放送)がある。正式タイトルは『NHKニュース7』。一部番組表などでは『N7』と表記されることがある。本記事では、本番組の前身番組である『19時のNHKニュース』や『NHKきょうのニュース』などについてもこの項で述べる。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年8月17日(土) 19:00~19:30
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
19:00~

オープニング映像。

ニュース (ニュース)
19:00~

今回見つかった拝謁記は初代宮内庁長官の田島道治と昭和天皇との会話を記録したもの。昭和24年からの5年近くの会話を記録したもの。613回、330時間を超える拝謁の詳細を記していた。昭和天皇は君主から象徴に変わろうとする決意を示された。国民との新しい関係を築かなければならない。そのために地方訪問の警備について、厳しすぎても逆の印象を与えてしまうなど語られた。拝謁記には君主の意識が残り、政治的発言を繰り返し、田島長官に諌められる場面もあった。アメリカの講話に向けて動き始めた。昭和天皇は外国の要人に会った時にことの詳細はどうなっているのか知らせるように求めたと語る。政治的発言は保守陣営の分裂の政界に対し団結を求めたが、憲法違反になると止められる様子を紹介。日本大学の古川隆久教授はアイデアが湧くが日本国憲法が出来て象徴の規定が憲法の条文にあることで、昭和天皇、田島長官に課せられた問題と解説。拝謁記には危機感も記されていた。世界では東西冷戦のときに朝鮮戦争も勃発。国内も政党間の対立が激化。復興と安定のために自分が力になれればと田島長官に語っていた。田島長官は当時の心境について天皇陛下が傍観出来ぬ心持ちを拝して誠に恐れ入ると記していた。象徴天皇とはどうあるべきか。拝謁記に克明に記されいた。冨永望特定助教は昭和天皇の等身大の1人の人間として位置づけ直す上で画期的な資料と語る。

NHKスペシャルの番組宣伝。

環境省が紹介した、暑さ指数を紹介。熱中症の危険の度合いを紹介。関東内陸部では真っ赤の危険を指していると紹介。都内では37℃近くを記していた。東京銀座では午後3時半ごろの暑さの様子を紹介。宇都宮市などで暑さの様子を紹介。最高気温では東京練馬区、前橋、茨城の大子町で36.9℃、群馬県伊勢崎市、埼玉県熊谷で36.8℃。福島県浪江町、栃木県佐野市で36.7℃などを紹介。山形市では子どもたちの陸上競技大会が行われた。熱中症対策のテントが設けられ、かき氷などが振る舞われた。明日も暑さは続く。京都市、岐阜市で36℃、名古屋市、新潟、福島などで35℃と予想。熱中症の警戒を呼びかけこまめに水分補給や冷房を使用するなどをよびかけた。

Uターンラッシュを伝え、中央道では19km渋滞。東名高速道路では13kmの渋滞。渋滞の解消に繋がるかもしれない走り方が注目。渋滞の発生に対し緩和させる方法として、「ジッパー法」を紹介。互い違いになるように入る方法を紹介。合流方法はドライバーは様々な方法で合流。ジッパー法は走行車線のブレーキを踏む回数が一定に。東京大学の西成活裕教授の実験を紹介。ついたてがあって合流出来ない場合では28秒だった。対して衝立を一部無くす場合は交互に合流できることで18秒と大幅に短くなった。損をして得を取ると紹介。

スタジオにて明日の渋滞予想を紹介した。

あすも香港でデモ行進が行われる。香港政府の対応に対し、日本に住む香港の人々が約400人香港政府と警察に抗議。事務所まで行進した。香港では容疑者の身柄を中国本土に引き渡し可能になる条例の改正案をめぐり抗議活動が続く。人々は条例の改正を求める他、香港警察の暴力的な対応が許せないと主催者は語る。一方で香港は条例改正案を完全撤廃しない限りデモは続くという。あすもデモは続く予定。警察は反対する通知を出し、衝突も懸念される。中国の広東省の深センの近くのスタジアムでは武装警察の舞台が成立。

1990年以降ワシントン条約で原則禁止されている象牙の輸出入に対し、日本国内とEUでは国内に限り取引が可能。3年前の会議で決議採択されたのは、密猟や違法取引に繋がる国内市場の閉鎖を勧告する決議。今回は全ての国内取引が禁止を提案。違法取引について日本を名指しで批判された。しかし日本政府は日本の市場は密猟により成り立っているわけではないと指摘。原田環境相は国内の厳格な取引と輸出入管理を徹底させることが保全のために重要と語る。 日本は1990年より前のものや1999年、2009年に合法的に輸入されるもの。さらに環境省の職員が立ち入り検査を行う。和楽器には象牙が使用される。バチに対し象牙は不可欠と語る。象牙店では加工技術は10年ほどかかるが。技術の継承が難しくなると語る。持っていることがいけないと思われることが悲しいと社長が語る。一部の国は再開を求める提案も出していて対立。今月28日まで会議が続けられる。

常磐道で男性があおり運転を受け降りてきた男に暴行された事件で、傷害の疑いで指名手配された住居、職業不詳の43歳の容疑者。容疑者が乗っていた車は海外の高級メーカーで横浜市のディーラーから代車として貸し出しされたもの。同じナンバーの車が愛知と静岡であおり運転をしていたことが関係者の取材でわかった。警察は関連について調べを行っている。

秋篠宮ご夫妻と長男の悠仁さまはブータンをご旅行で訪れ、歓迎を受けられた。悠仁さまにとっては初めての外国旅行となられる。悠仁さまは王女らと言葉を交わされ笑顔を見せられた。

サビエル・バティスタ選手が6月のドーピング検査で禁止薬物に陽性反応。日本野球機構が球団に通知。きょう1軍の出場選手登録を抹消した。バティスタ選手は事情を説明する機会を希望。日本野球機構は弁明の機会と調査裁定委員会で処分を検討。

キーワード
昭和天皇
田島道治
宮内庁
米国立公文書館
日本大学
京都大学大学文書館
拝謁記
日本国憲法
大日本帝国憲法
共産主義
東西冷戦
朝鮮戦争
象徴天皇
かき氷
銀座(東京)
練馬区(東京)
宇都宮(栃木)
大子町(茨城)
前橋(群馬)
伊勢崎(群馬)
熊谷(埼玉)
浪江町(福島)
佐野(栃木)
名古屋(愛知)
山形(山形)
枚方市(大阪)
京都(京都)
岐阜
新潟
東山区(京都)
熱中症
東京大学
中央道
上野原IC
東名高速道路
ジッパー法
渋滞
東名
関越道
名神
大和トンネル
小仏トンネル
香港政府
香港警察
デモ
広東省(中国)
香港
原田環境相
日本政府
象牙
三味線
ワシントン条約
台東区(東京)
静岡
愛知
常磐道
秋篠宮ご夫妻
悠仁さま
パロ空港
ブータン
サビエル・バティスタ選手
広島
日本野球機構
ドーピング
マッカーサー

SPORTS (ニュース)
19:23~

夏の甲子園2日目では星稜と智弁和歌山の対決。試合は延長に入り、タイブレークで行われた。4-1で24年ぶりのベスト8進出。

夏の甲子園大会11日目の結果と経過を伝えた。さらに順々決勝の組み合わせを伝えた。

東京オリンピック、パラリンピックで基準を大幅に上回る大腸菌が検出。パラのテスト大会ではスイムが中止となった。以前から水質に対して指摘を受けてスクリーンで対処したが、今日の検出で明らかになった。選手たちは濁りや、1年までの期間について語る。大会組織委員会は来年の本番ではスクリーンを3重に設置する方向で検討しているという。

プロ野球の結果と速報を伝えた。

キーワード
奥川恭伸
第101回 全国高校野球選手権大会
鶴岡東
明石商業
八戸学院光星
中京学院中京
東京オリンピック
東京パラリンピック
大腸菌
谷真海選手
宇田秀生選手
大会組織委員会

気象情報 (その他)
19:26~

千葉県館山市のひまわりを紹介。満開を迎えた。

きょうの気象情報と明日の気象予報を紹介。

キーワード
館山市(千葉)
ひまわり
フェーン現象
熱中症

ニュース (ニュース)
19:29~

中央自動車道の上野原インターチェンジ付近の渋滞の様子を伝えた。

キーワード
中央自動車道
上野原インターチェンジ

エンディング (その他)
19:29~

エンディングトークで暑さと熱中症の注意の呼びかけを行った。

キーワード
熱中症

スポット

スクール/教育

東京藝術大学
高岡商
智弁和歌山
履正社
関東第一
敦賀気比
作新学院
仙台育英
星稜

レジャー/交通

お台場海浜公園
高坂SA
一宮IC

政治/経済/地方自治体

環境省
  1. 前回の放送
  2. 8月17日 放送
  3. 次回の放送