NHKニュース7 2018年10月12日放送回

『ニュース7』(ニュース・セブン、英語: NEWS 7)は、日本放送協会(NHK)で毎日19時台に生放送されている報道番組である(一部の時期を除く)。チャンネルは総合テレビのほか、NHKワールド・プレミアム(ノンスクランブル放送)がある。正式タイトルは『NHKニュース7』。一部番組表などでは『N7』と表記されることがある。本記事では、本番組の前身番組である『19時のNHKニュース』や『NHKきょうのニュース』などについてもこの項で述べる。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年10月12日(金) 19:00~19:30
放送局 NHK総合大阪

番組概要

ニュース (ニュース)
19:00~

来年の天皇陛下退位などに向け、政府は今日安倍総理大臣を委員長とする式典委員会の初会合を開いた。この中で安倍総理大臣は、皇太子さまが即位される来年5月1日と、即位礼正殿の儀が行なわれる10月22日を、1年限りの祝日とする方向で検討する考えを示した。その結果、来年は4月27日から5月6日まで10連休となる見通し。皇太子さまは今日、福井県で繊維産業を視察された。天皇陛下のご退位とご即位が同時に行なわれるのは約200年ぶり、憲政史上初めてのこと。来年は2月24日に天皇陛下ご在位30年の記念式典が開かれる他、4月30日に退位の儀式、5月1日から即位に伴う儀式が順次行なわれる。このうち10月22日には、即位に伴う一連の儀式の中心となる「即位礼正殿の儀」が行なわれ、新天皇が即位を内外に宣言する。今日の式典委員会では、天皇陛下ご在位30年の記念式典について式次第の概要などが決まった。両陛下が出席される中、内閣総理大臣の式辞や国民代表の辞などの後、天皇陛下がおことばを述べられる。さらに式典委員会では、即位礼正殿の儀は屋内で行なうことを基本に参列者数を検討する他、祝宴に当たる「饗宴の儀」は簡素化の方向で検討をすすめるとのこと。秋篠宮さまが皇位継承順位1位になられたことを知らしめる「立皇嗣の礼」は再来年の4月19日に行なうことが決定。式典委員会は今後1~2ヶ月に1回のペースで会合を開き、退位に向け準備を加速していくとのこと。

3年前13歳の女児は高槻市で、12歳男児は柏原市で遺体で見つかった。警察は防犯カメラの映像の不審車から被告を割り出して逮捕。殺人の罪に問われている被告はこれまで黙秘をしてきた。裁判の前にNHKの記者が大阪拘置所へ。被告は事件について、「ここで話せば3年間黙秘を続けてきた意味が崩れてしまう」と答えなかった。2回の訪問のあと被告から手紙が届いた。そこには弁護士の指示で黙秘していること黙秘の権利が理解されず卑怯と思われているのであれば不本意であるとの考えが綴られていた。その後被告は事件について「自分は事件に関わっている」「自ら被害者2人を死なせた」と明かした。初公判は来月1日。

今日会合で、外国人材の受け入れ、来年4月から拡大すること、出入国管理法など改正案の骨子が示された。背景にあるのは深刻な人手不足。現役世代の人口はピークから約1100万人減少している。一方で外国人労働者は過去最多の127万人余に。しかし、このうち労働を認められているのは高度な人材か、技能実習生や留学生など。政府は新たな在留資格を設けて外国人材の受け入れを広げようとしている。新たな在留資格として特定技能1号・2号を創設するとしている。このうち、1号は特定分野で相当程度の知識または経験を持つ外国人に与えられ、在留期間は最長で5年。また、2号は1号を上回る熟練した技能を持つ外国人で在留期間は更新でき上限はない。条件を満たせば長期の滞在・家族の同伴も可能。対象の業種は農業・漁業・など。政府は改正案を臨時国会に提出する方針。

日本放送協会の上田会長はテレビ放送とインターネットでの常時同時配信について触れ、「視聴機械の拡大を図っていきたい」と発表した。一方、受信料については「中期的な収支の見直しを精査し値下げを実施したい」とコメントしている。その時期などについては経営委員会との議論を重ねたうえで年末までに公表するとした。

今日、沖縄県の玉城知事は安倍首相と面会。米軍普天間基地の移設計画を話し合うばを設ける要請をした。安倍首相は「いまも米軍基地の多くが沖縄に集中している。この現状は到底是認できるものではない。県民の皆様の気持ちに寄り添いながら着実に結果を出していきたい」とコメントした。

放送予定のニュース項目。

世界同時株安の発端となったニューヨーク株式市場。ダウ平均株価は540ドル以上値下がりし、2日続けて大幅下落となった。東京市場は取引開始直後は売り注文が目立ち日経平均株価は270円近く値下がりしたが、午後には買い戻しの動きが広がり、終値は2万2694円66銭と昨日より103円80銭値上がりして取引を終えた。台湾や香港など、アジア市場でも値上がりになった。新興国の株安の要因になっている通貨安への警戒感が和らいだことで買い戻しの動きが出た。先月以降上昇が続いていた日経平均株価は、今月始め約27年ぶりの高値をつけた。しかしアメリカの株価の急落の影響で、昨日は大幅に値下がり。今日は上昇に転じた。今後の株価について専門家は「 投資家心理は今週悲観に傾いたが、恐らく冷静に買い戻していく。年末株高の方向性はそのまま、どこまで戻るかは決算次第」としている。その上で、米中の貿易摩擦が引続き波乱要因になると指摘。「アメリカの制裁措置の第4弾が実行されれば中国景気が大きく減速、世界経済が冷え込み米国株・日本株が下がるリスクが潜んでいる」という。

昭和60年、熊本県松橋町の住宅で59歳の男性が刃物で刺され殺害される事件が起こった。この事件の犯人とされる男性は刑務所での服役後、無実を訴え再審を求めている。これに対し福岡高裁が認める決定をした。検察は特別抗訴するも最高裁もまた再審を認めると発表。やり直しの裁判が行われ殺人の罪について無罪の公算が大きくなっている。

日本時間の昨日夕方、打ち上げられた宇宙船ソユーズ。しかし、NASAによると2段目のエンジントラブルが起き、緊急脱出システムが作動したという。ソユーズは万が一の時に乗組員が乗っている部分が切り離される事になっている。そしてカプセルとパラシュートで脱出を試みる。専門家はソユーズの今後の課題について「世代交代」をあげた。

今後懸念されるのは「国際宇宙ステーションの運用への影響。ソユーズは国際宇宙ステーションに人を運ぶことができる唯一の手段となっている。事故原因の解明が長引けば交代の宇宙飛行しを送り込むことができず、一定期間宇宙ステーションが無人になる可能性もある。

米中貿易摩擦はインドネシアで開かれたG20財務相・中央銀行総裁会議でも議論の焦点となった。しかし、対立を和らげる具体的な道筋は見いだせなかった。G20は世界経済が直面するリスクなどについて2日間に渡って討議を行なった。成長を続けてきた世界経済に変調をきたしかねないとして、米中貿易摩擦は多くの国が懸念を示した。G20各国は、自由貿易の重要性を改めて共有し、協調して貿易の拡大に取り組むことを確認した。世界で株安が広がる中で開催された今回のG20。世界経済は今、報復の応酬が続く貿易摩擦や、アメリカの利上げに伴う新興国の通貨安といったリスクへの懸念が顕在化しつつある。

キーワード
天皇陛下
式典委員会
安倍総理大臣
皇太子さま
殺人
即位礼正殿の儀
天皇皇后両陛下
出入国管理法
NHK
上田会長
祝日法
饗宴の儀
秋篠宮さま
玉城知事
立皇嗣の礼
安倍首相
あわら(福井)
即位の日
世界同時株安
ニューヨーク株式市場
寝屋川(大阪)
高槻市(大阪)
柏原市(大阪)
沖縄県
ダウ平均株価
富田林(大阪)
国際宇宙ステーション
ニューヨーク証券取引所
ソユーズ
東京市場
カザフスタン
日経平均株価
NASATV
バイコヌール宇宙基地
殺人罪
SMBC信託銀行
野口聡一さん
星出彰彦さん
山川理事長
松橋町(熊本)
米中貿易摩擦
台湾
香港
G20財務相・中央銀行総裁会議
ドゥホブネ財務相
インドネシア
バリ島

スポーツニュース (ニュース)
19:24~

車いすテニス女子シングルス上地結衣選手が決勝戦に出場し、世界ランキング21位の朱珍珍選手にストレート勝ちを収めた。上地選手は金メダルを獲得し、東京オリンピックの代表選手に内定。個人種目で代表入りが確定した初の選手だという。

辞任が決まっている高橋由伸監督が最後の戦いに臨む。高橋監督は「勝つことでしか次に進めないのでとにかく勝てるように頑張りたい」と話した。対するヤクルトは第1戦の先発に巨人と相性の良い小川泰弘選手を指名。小川投手は「1球で流れも変わるし隙を見せたほうが負けだと思う」「しっかり飛ばしていきたい」と話した。一方、ソフトバンクと日本ハムの両監督も記者の前に姿を現し、それぞれ勝利に対する意気込みを顕にしている。クライマックシリーズはあす開幕する。

キーワード
車いすテニス
上地結衣
アジアパラ大会
ジャイアンツ球場
高橋由伸監督
岡本和真選手
小川泰弘選手
ミランダ投手
柳田悠岐
工藤公康監督
栗山英樹監督

気象情報 (ニュース)
19:27~

全国の紅葉情報と気象情報が伝えられた。

キーワード
石鎚山

エンディング (その他)
19:29~

エンディングの挨拶。

  1. 前回の放送
  2. 10月12日 放送
  3. 次回の放送