NHKニュース7 2018年7月13日放送回

『ニュース7』(ニュース・セブン、英語: NEWS 7)は、日本放送協会(NHK)で毎日19時台に生放送されている報道番組である(一部の時期を除く)。チャンネルは総合テレビのほか、NHKワールド・プレミアム(ノンスクランブル放送)がある。正式タイトルは『NHKニュース7』。一部番組表などでは『N7』と表記されることがある。本記事では、本番組の前身番組である『19時のNHKニュース』や『NHKきょうのニュース』などについてもこの項で述べる。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年7月13日(金) 19:00~19:33
放送局 NHK総合大阪

番組概要

ニュース (ニュース)
19:00~

甚大な被害をもたらした西日本の豪雨災害から1週間経ち、これまでに193人の死亡が確認された。また被災地では猛烈な暑さの中、安否が分からない方の捜索が続いている。きょうは愛媛県大洲市で最高気温36.1℃を観測するなど被災地の広い範囲で猛暑日となった。この暑さはあすからさらに厳しくなる見込みで気象庁は熱中症に水分、塩分を適切にこまめにとるなどできるだけ対策するよう注意を呼びかけた。 

西日本豪雨、災害ゴミの話題。岡山・総社の仮置場から中継。この場所は、二日前から仮置場として使用されており、5000平方mの敷地が粗大ゴミなどで埋まっている。これ以上ゴミを置くことができない為、今日午後5時に閉鎖された。連日の暑さの中、懸念されているのは衛生面。市は、生ごみはできるだけ家庭用ゴミとして処分をするようお願いしている。

放送と通信の融合に関する課題を検討している、総務省の有識者検討会は、今日の会合で第二次となる報告書案を示した。それによると、インターネットへの常時同時配信についてNHKが放送の補完として実施することが国民・視聴者の理解前提に一定の合理性・妥当性があるとしている。その上で常時同時配信を実施の際の地域情報の提供のしかたや見逃し配信のあり方などを具体的に検討するように求めている。さらに常時同時配信の実施にあたりNHKに対し国民・視聴者の信頼を確保するためガバナンス改革を行い業務全体のあり方などの見直しなどが求められるとしている。また報告書には総務省に対し、衛生放送に新たな企業が参入できるような制度整備を行うよう求める内容も盛り込まれている。今回の報告書に対し、NHKは「要望してき常時同時配信の実施について一定の合理性・妥当性とされたことを重く受け止め引き続き視聴者らの理解を得ながら進めていく。民法との二元体制のもと信頼される情報の社会的基盤の役割を果たすべく取り組みを進めていく」とコメント。

発生から一週間経過した西日本豪雨の話題。被災地では、大量のゴミが問題になっている。愛媛・大洲市では、ごみが交通の妨げとなっているが、対応が追い付いていない状態。また、後片付けの最中に流木などでケガをするケースが相次いでいる。また、厚労省によると、広島などで20万戸以上が断水が続いている状態だという。多くの世帯が断水している広島・江田島では、住人が湧き水を使用。水確保の為、複数回往復しているという。国民生活センターは、災害に敏捷した悪質商法の被害の恐れがある事から、被災した10の地域で、専用ダイヤル(0120-7934-48)での無料相談受付を開始した。

広島県三原市の55歳の男性は自宅が浸水し亡くなった。男性は難病の筋ジストロフィーで自宅で療養中だったという。岡山県倉敷市真備町では母親と5歳の女の子が自宅で倒れているのが見つかった。2人は水死とみられている。愛媛県西予では氾濫した川の水が流れ込み81歳の女性が亡くなった。今回の豪雨でこれまでに193人が死亡し5人が心肺停止の状態、安否が不明になっている人は48人となっている。

西日本豪雨。複数の要因が重なり起きたとみられると気象庁の解析で判明。それによると梅雨前線が停滞した西日本付近に日本の南の2方向から大量の水蒸気が合流した他、前線の北側に寒気が流れ込み上昇気流が強まったとされている。

現在、岡山など16府県で約5800人が避難生活を送っている。安倍総理は愛媛県の被災地を視察し、被災者を励ました。安倍総理は、生活支援に関する情報を集約し、首相官邸ホームページで公開開始した事を明らかにした。また、ダム放流の情報周知のあり方について、検証した上で改善すべき点は速やかに対応などするとした。

タイ北部の洞窟で救出された、13人らの遭難当時の状況が現地取材で明らかに。少年たちは祈りために洞窟に入り、1時間ほどで出る予定だったが洞窟内の水位が上がり入り口に戻ろうとするもたどり着けなかったという。約5キロ奥まで逃げたが食べ物がなく発見されるまで水だけを飲んでいたという。少年たちは病院で順調に回復しているという。

多くの犠牲者を出した今回の豪雨で避難の難しさも徐々に明らかとなっている。3人が亡くなった広島市安佐北区口田地区で自宅が土砂に押しつぶされて全壊した83歳の男性は自分で避難の判断をする難しさを感じたと話す。男性は自宅より高いところにある空き家に避難しとどまろうと思っていた。しかしとどまるのは危ないと強く説得され車で長女の家に避難した。そしてその後一時避難していたその空き家も大量の土砂が押し寄せ巻き込まれていた可能性があったという。地区全体の27%が浸水した岡山県倉敷市真備町の服部地区では情報を共有し迅速に避難につなげていた。地区の男性は川の水位を見ると異変に気づき町内会の会長らに伝えて住民らに避難の準備を始めるよう伝えていた。

AIと愛好家が俳句で対決。 一茶という12万句を学習したという俳句のAI。対決はしりとり俳句。結果は、互いに5句ずつ詠んだが「人類チーム」の勝利。

西日本豪雨の話題。愛媛・大洲市の社会福祉協議会では、3日間で約540人のボランティアを受け入れた。東広島市では、大学の学生もボランティアに参加。明日からは三連休という事もあり、ボランティアの人数は更に増える予想。岡山・倉敷市では、市外からのボランティアを明日から受け付ける。被災地では、地域ごとに募集範囲などが異なり日々変化する為、事前に最新情報を確認、ゴーグルなど活動に必要なものはできるだけ持参する事が必要。また、感染症・熱中症に注意が必要。全国社会福祉協議会のHPでは、各地のボランティアセンターの情報を紹介している。

世界の珍しい昆虫標本や日本最古の標本を集めた展示会があすから東京大学の博物館で開かれる。会場には5万点が並べられ。ゴミアシナガサシガメなど貴重な虫もあるという。

文科省汚職事件の話題。文科省・前局長の容疑者は去年5月、私立大学の支援事業の選定で、東京医大に便宜を図る見返りに、受験した息子を不正に合格させたとして逮捕された。前局長は去年5月、東京医大前理事長らと会食し、そこで汚職に関する話をしたとみられている。特捜部は、こうしたやりとりを記録した音声データを入手。前局長は、アドバイスのみなどと容疑を否認している。

キーワード
西日本豪雨
災害ゴミ
猛暑日
タマネギ
総社市(岡山)
真備町(岡山)
大洲市(愛媛)
三原(広島)
西予(愛媛)
甲府市(山形)
大洲市
断水
厚生労働省
野田総務相
NHK
国民生活センター
フェイスブック
梅雨前線
平成30年7月豪雨消費者トラブル110番
大洲(愛媛)
坂町(広島)
江田島(広島)
足立勇士予官
安倍総理大臣
三原市(広島)
野村町(愛媛)
安芸区(広島)
筋ジストロフィー
チェンライ県(タイ)
首相官邸ホームページ
岡山県
一茶
社会福祉協議会
ブータンシボリアゲハ
東京大学
文京区(東京)
ゴミアシナガサシガメ
全国社会福祉協議会
安佐北区(広島)
全国社会福祉協議会のHP
東広島(広島)
宇和島(愛媛)
熱中症
東京地検特捜部
受託収賄
東京医科大学

Sports (ニュース)
19:26~

名古屋場所6日目。横綱・鶴竜が休場。今日は勝ちっ放しの新大関栃ノ心は玉鷲に初黒星。

大相撲名古屋場所6日目。御嶽海と正代対戦し全勝を守った。

名古屋場所6日目。中入り後の勝敗。荒鷲に初日。

名古屋場所6日目。中入り後の勝敗。荒鷲に初日。朝乃山と栃煌山の対戦は、朝乃山の勝ち。

名古屋場所6日目。中入り後の勝敗。。旭大星にも初日。遠藤がいっぱい同士の戦いを制した。鶴竜が休場し、横綱が全員いなくなるのは19年ぶり。

野球殿堂入り原辰徳さん、松井秀喜さん金本知憲さんなど3人が表彰。原辰徳さんは日本一3回、WBCでも優勝。阪神の金本監督、歴代最多のフルイニング出場記録を持っている。そして、日米507本の本塁打を打った松井さんは史上最年少での殿堂入りで長嶋元監督に感謝をした。

キーワード
鶴竜
栃ノ心
白鵬
稀勢の里
御嶽海
正代
荒鷲
朝乃山
栃煌山
遠藤
旭大星
松井秀喜さん
原辰徳さん
金本知憲
巨人
阪神

気象情報 (ニュース)
19:30~

全国の気象情報を伝えた。3連休は猛暑日が続き、熱中症に注意。

キーワード
猛暑日
熱中症

エンディング (その他)
19:32~

エンディングトーク。熱中症に注意を呼びかけた。

キーワード
熱中症
  1. 前回の放送
  2. 7月13日 放送
  3. 次回の放送