NHKニュース7 2014年2月28日放送回

『ニュース7』(ニュース・セブン、英語: NEWS 7)は、日本放送協会(NHK)で毎日19時台に生放送されている報道番組である(一部の時期を除く)。チャンネルは総合テレビのほか、NHKワールド・プレミアム(ノンスクランブル放送)がある。正式タイトルは『NHKニュース7』。一部番組表などでは『N7』と表記されることがある。本記事では、本番組の前身番組である『19時のNHKニュース』や『NHKきょうのニュース』などについてもこの項で述べる。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年2月28日(金) 19:00~19:30
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
19:00~

オープニングシーンでは、まど・みちおさんが104歳で亡くなったニュースと、南海トラフ巨大地震で見込まれる大量瓦礫問題などを今日のトピックスとして伝えた。

キーワード
まど・みちおさん
南海トラフ巨大地震

ニュース (ニュース)
19:00~

民事再生法の適用を申請したのは、インターネット上の仮想通貨ビットコインの大手取引仲介会社で東京・渋谷区にある「マウントゴックス」である。発表によるとマウントゴックスは、2月はじめごろ、システムの不具合を悪用した不正なアクセスがあり、ビットコインが不正に引き出されている可能性があることが分かった。正確な状況はまだ把握できないとしたうえで、その後の会社の調査で、利用者が会社に預けているおよそ75万のビットコインや、会社自身が保有するおよそ10万のビットコインのほぼすべてがなくなっていることが判明した。また、利用者が会社に預けている現金についても、多額の現金が不足してその額は、最大でおよそ28億円にのぼるとしている。

武田薬品工業の高血圧の治療薬ブロプレスが狭心症や脳卒中をどのくらい抑えられるか、ほかの製薬会社の薬と比べた臨床研究の結果を、平成18年ごろ薬の宣伝広告に使った際、一部、病気の発症を抑える効果が高くなるようデータが書き換わり、研究の結果と異なるグラフが作られていた。複数の専門家がこのグラフの意味を解説する形で、ブロプレスをより長期に使うと、狭心症などになる割合が減っていくなどと臨床研究の結果と異なる宣伝をしていたことが新たに分かった。解説をしていた1人で臨床研究を行ったチームの代表者だった猿田享男慶応大学名誉教授は取材に対し「広告の記事内容は誤りで事前にチェックすべきだった」と話している。

南海トラフの巨大地震で発生するがれきなどは、最大のケースで東日本大震災で発生した量のおよそ11倍に上り、処理を終えるには最長で20年近くかかるという環境省の推計が初めてまとまった。環境省は、この推計を踏まえて処理態勢について今後、検討を進めることにしている。今日東京都内で開かれた専門家や自治体の担当者などで作る環境省の委員会の会合で示された。がれきが併せて約3億4900万トンが全国で発生すると予想される。

環境省は、瓦礫や津波堆積物の地域ごとの発生量を示した。近畿地方がもっとも多く、中部や四国でも9000万トン前後になっている。今回東日本大震災などの実績を参考にそれぞれの既存の研究施設だけ使って処理した期間も試算された。広域処理で処理した場合でも20年近くかかるとされている。

首都直下地震が起きた際の瓦礫発生量を示された。最大のケースで約1億1000万トン、処理を終えるまでに4年9ヵ月から6年6ヶ月程度かかるという。環境部の杉本明副部長は「広域処理という方法を真剣に考える必要がある」と話した。宇山竜二調整担当課長は「東京都内で最大限処理するが一定程度の期間がかかるということなので、具体的な対策を考えたい」と話した。

東日本大震災では、全国で13道県で約3000万トンの瓦礫が発生したが、 震災から3年を迎え、岩手と宮城にはようやく処理が終わる見通しである。岩手県と宮城では仮設の焼却炉31基建設された他、最終処分場減少へ再生利用を進めている。専門家の浅利美鈴助教は「東日本大震災の分別リサイクル技術や色々な対応の経験を検証する必要がある」と話した。

人形浄瑠璃文楽の語り手の第一人者で人間国宝の竹本住大夫さんが、5月の公演を最後に引退を表明した。竹本住大夫さんは、68年間文楽の太夫としてつとめられたことはありがたく思っていますと話した。

いわゆる従軍慰安婦の問題をめぐって政府の謝罪と反省を示した河野官房長官談話について菅官房長官は、今日の記者会見で少人数のチームを設け機密保持しながら作成過程を検証する考えを示した。

政権が崩壊したウクライナだが、ロシア系住民が多いクリミア自治共和国では欧米よりの暫定政権に反対する武装グループが2つの空港を事実上管理下に置くなど更に緊張が高まっている。これに対し、トゥルチノフ大統領代行は、28日緊急の安全保障会議を開き対応を協議することにしている。一方、ヤヌコービッチ氏は日本時間の今夜記者会見を開き自らの正当性を主張するものとみられる。

天皇皇后両陛下は今日、台風により大きな被害を受けた伊豆大島を訪れ被災した人たちを見舞われ、消防団団長やボランティアと面会しねぎらいの言葉をかけた。この後、両陛下は24人が亡くなった元町神田地区に足を運び被災現場にむかって頭を下げた。

マウントゴックスは、利用者の口座が国の内外で110万を超えるとしていた大手だが2月、システムの不具合を理由に一部の取り引きを停止し、2月26日からは「利用者とサイトを守るため」などとして、すべての取り引きを停止していた。運営会社からは、詳しい状況の説明がないままの状態が続き、利用者からは強い不満の声が上がっていた。

気象庁によると今日は南から暖かい空気が流れ込み、関東甲信の広い範囲で晴れて気温が上がり、日中の最高気温は、千葉市で20度3分、東京の都心で18度6分、甲府市で18度2分、水戸市で17度7分などと、各地でことしに入って最も高くなり、4月上旬から下旬並みの暖かさとなった。長野県上田市では、昨夜62歳の男性が、屋根から氷の塊が落下し頭にあたり怪我をした。積雪の多い地域では、雪崩や雪どけによる低い土地の浸水などに注意が必要である。

一方、明日からは上空に寒気が流れ込んで寒さが戻る見込みで、日中の気温が今日より10度前後低くなる見込みである。さらに、明後日日曜日から週明けの月曜日にかけて、低気圧や前線が本州の南岸を通過すると予想されるため、関東甲信の山沿いを中心に雪が降る見込みで、大雪になる恐れがある。関東の平野部や甲信の盆地でも、気温の下がり方によっては雪が積もる可能性があり、気象庁は今後の情報に注意するよう呼びかけている。

過去最大規模となる新年度予算案、今朝から衆議院予算委員会で締め括りの安部総理への質疑が行われた。一方民主党の長妻幹事長代行は、審議が尽くされておらず採決認められないなどと、質問後委員会を退席した。長妻氏は「大幅に短い期間で今日強行される」と話し、自民党の石破幹事長は「野党一人あたりの質問時間が今までと比べ、何ら遜色もないものである」と話した。そして午後、戻ってきた民主党が抗議する中、自民、公明賛成多数で可決された。

本会議での各党の討論で、自民党の森山裕衆院議員は「この予算案を1日も早く成立させることが『好循環実現国会』におけるわれわれの使命だ」と述べた。民主党の古川元久衆院議員は「かつての自民党政権に先祖返りした公共事業中心のバラマキ予算にほかならない」と述べた。このあと採決が行われ、平成26年度予算案は自民・公明両党などの賛成多数で可決されて、参議院に送られた。一般会計の総額が、95兆8823億円と過去最大となる新年度で、新年度予算案が2月中に通過したのは5年ぶりである。

衆議院予算委員会の質疑は、これまで80時間も過ぎることもあったが、ここ10年で3番目に短いものとなった。与党側はねじれ解消、内閣支持率を背景に主導権を握り、また閣僚の答弁で審議が中断するような場面もなかった。一方野党側は予算案はバラマキだと指摘して、民主党などは安部総理の外交姿勢なども批判したが、決め手を欠いた感否めないと民主党内からも出ている。野党共闘を一貫して呼びかけたが、安倍政権に対する各党の距離感に差があることもあって、足並みは揃わなかったと言える。最大の焦点は、集団的自衛権の行使容認による議論だという見方があり、有識者懇談会が早ければ4月にも報告書を提出したあと、与党と協議をうまえ今国会中に閣議決定を行いたい考えである。

童謡「ぞうさん」や「一年生になったら」などの作詩で知られた詩人のまど・みちおさんが、今日午前、老衰のため東京都内の病院で104歳で亡くなった。時代を越えて親しまれている「ぞうさん」や「やぎさん ゆうびん」などがある。まど・みちおさんは、明治42年に山口県で生まれ、25歳のときに児童雑誌に投稿した作品が詩人の北原白秋に認められ、本格的に詩や童謡の創作を始めた。

まどさん出身地である山口県周南市では、道路を通ると童謡の「ふしぎなポケット」が流れている。市内の動物園にはぞうさんの歌碑がある。歌手の由紀さおりさんと安田祥子さんは「長い間子どもたちのためにたくさんの歌を残してくださったことを感謝します」とコメントした。まどさんは各地で校歌なども作った。丸山幼稚園の伊藤夏夫園長は「子どもたちと一緒に大切にして歌いつづけていきたい」と話した。また国際アンデルセン賞の作家部門で日本人初の受賞した。今日午前、老衰のため東京都内の病院で104歳で亡くなった。

キーワード
マウントゴックス
ビットコイン
田村厚生労働相
ブロプレス
井上環境副大臣
南海トラフ巨大地震
東日本大震災
津波
首都直下地震
がれき
竹本住大夫さん
人間国宝
文楽
菅官房長官
河野談話
トゥルチノフ大統領代行
ヤヌコービッチ氏
クリミア自治共和国
天皇
皇后
伊豆大島(東京)
渋谷区(東京)
民事再生法
千葉市(千葉)
甲府市(山梨)
水戸市(茨城)
上田市(長野)
積雪
雪崩
大雪
従軍慰安婦
ウクライナ
ロシア
石破幹事長
安部総理
新年度予算案
長妻幹事長代行
民主党
森山裕衆院議員
好循環実現国会
古川元久衆院議員
集団的自衛権
有識者懇談会
衆議院予算委員会
脳卒中
杉本明副部長
浅利美鈴助教
ぞうさん
一年生になったら
まど・みちおさん
やぎさん ゆうびん
北原白秋
周南市(山口)
由紀さおりさん
安田祥子さん
国際アンデルセン賞
伊藤夏夫園長

気象情報 (ニュース)
19:26~

全国各地の天気予報を伝えた。

ニュース (ニュース)
19:29~

インターネット上の仮想通貨「ビットコイン」の東京にある取引仲介会社マウントゴックスが経営破綻し、今日東京地方裁判所に民事再生法適用を申請したと発表した。不正アクセスでビットコインが引き出され利用者が預けていたビットコインほぼすべてが無くなったという。

キーワード
マウントゴックス
ビットコイン
  1. 前回の放送
  2. 2月28日 放送
  3. 次回の放送