NHKニュース7 2013年8月10日放送回

『ニュース7』(ニュース・セブン、英語: NEWS 7)は、日本放送協会(NHK)で毎日19時台に生放送されている報道番組である(一部の時期を除く)。チャンネルは総合テレビのほか、NHKワールド・プレミアム(ノンスクランブル放送)がある。正式タイトルは『NHKニュース7』。一部番組表などでは『N7』と表記されることがある。本記事では、本番組の前身番組である『19時のNHKニュース』や『NHKきょうのニュース』などについてもこの項で述べる。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年8月10日(土) 19:00~19:30
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
19:00~

オープニング映像では全国各地で猛暑日、秋田県仙北市で発生した土石流で死亡などのニュースをトピックで伝えた。

キーワード
仙北市(秋田)
猛暑日
土石流

ニュース (ニュース)
19:00~

土石流が発生したのは秋田県仙北市田沢湖田沢供養佛地区である。二次災害のおそれがあるため、地区の住民80人余りは避難所で一夜を明かした。昨日行方不明だった5人の捜索は今朝7時過ぎに再開された。捜索の結果これまでに4人が発見され死亡が確認され、警察や自衛隊は見つかっていない一人の捜索を明日も続ける。

最高気温が全国で最も高い40.7℃まで上がった山梨甲府市と同じく気温が40.7℃まで上がった高知県四万十市の西土佐でも猛暑日となった。また山梨県甲州市で40.5℃、群馬県館林市で40.1℃となった。国内で40℃以上を観測したのは平成19年8月以来で過去最高40.9℃に迫る暑さである。全国で35℃以上の猛暑日となったのは気象庁の調べで295地点で観測点の3分の1にあたりこの夏最も多くなった。東京江戸川区の河川敷では、野球試合中の小学生5人が熱中症と見られる症状で搬送されたが重い病状ではない。NHKのまとめでは熱中症と見られる症状で搬送されたのは1229人である。また搬送された人のうち、3人が重体となっている。

土砂災害に詳しい岩手大学の井良沢道也教授が調査を行った。調査の結果、山の斜面が約200メートル崩れ、更に約200メートル下り、全長約400メートルの土石流になったことが分かった。崩壊した土砂の量は少なくとも10万平方メートルと見られる。深層崩壊は大量の土砂が崩れ落ちる斜面の大規模の土砂災害である。地形の特徴として沢筋に沿って水が集まりやすい地形だったため短時間で集中して降ったため一気に崩壊したと分析し、土石流危険渓流の一つとしていた。

岩手県では2人が死亡し、8人がケガをした。岩手県矢巾町では浸水したままの地区もある。一方水が引いた地区では土砂を書き出す作業に追われた。また土砂の被害を受けた宿泊施設では矢巾町国民保養センターできのう客30人を避難させた後、土砂が建物内に流れ込んできたという。矢巾町国民保養センターの佐々木真理子さんは今後の復旧作業について話した。秋田県大館市では市職員などが住宅を周り被害状況を調査している。一人暮らしの虻川シツヱさんは当時の怖かった時のことを話した。また特産の秋田小町が水に浸かり、米農家の工藤正宏さんは途方に暮れると話した。

JR函館駅では昨日の大雨で札幌と函館を結ぶ特急列車16本が運休となった。一方札幌行きの特急列車には自由席の車両に乗客が入りきらず、指定席の通路も開放して対応していた。JR仙台駅の仙台市では最高気温が35.6℃まで上がった。JR各社によると新幹線下りは指定席はほぼ満席なり明日も引き続き多くの列車で満席が予想される。国内の空の便では千歳空港や羽田や大阪などから各地へ向かうほとんどの便が満席となり明日も多くの便が満席である。日本道路交通情報センターによると午後6時半現在の渋滞状況は名神の滋賀瀬田西ICで36キロ、山陽道の広島東ICで18キロである。午後になってやや緩和も見られるが夜遅くまで続く見通しである。

栃木県那須烏山市の荒川で男子中学生の姿が見えなくなるが、約1時間後に見つかり死亡が確認された。富山の神通川ではアユ釣りをしていた新潟の男性が川に流されて死亡した。NHKが午後5時現在でまとめた所、死亡が6人、重体が2人、不明者が一人となっている。記録的な猛暑で気象庁は連日の暑さで夜も気温が下がらず熱が蓄積し熱帯夜になることが予想される。今後一週間はお盆の前後にかけても厳しい暑さが続く予想である。気象庁はこまめに水分をとり適切に冷房を使用するなど熱中症に注意するように呼びかけている。

東京練馬区のとしまえんにも機械遺産がある。それは106年前に造られたメリーゴーランドで長年保守点検を続けている。また太平洋中に造られた国産第一号のブルドーザー、昭和30年の卓上コピー機、昭和55年発売の温水洗浄トイレ、いずれも暮らしを大きく変えた機械遺産である。日本機械学会は新たに6件を機械遺産に選び、それは東芝科学館で展示されている昭和5年頃に造られた国産の家電製品であり、電源を繋ぐと今でも使える。東京新宿区に今も年間約1万7000千人の使用者で40年近く現役の立体駐車場がある。久我信二施設課長は認定を喜んだ。大久保英敏教授は機械遺産を技術の伝承として引き継いでいきたいと話した。

安倍総理は山梨県鳴沢村で秘書官などとゴルフを楽しんだ。全国戦没者追悼式などの公務をはさみながら夏休みの大半を別荘で過ごすつもりである。この秋には消費税率引き上げの判断や臨時国会などを控える。

全日本柔道連盟によると一連の不祥事の責任を取り辞任した後任に宗岡正二氏に就任を正式要請した。柔道連盟は今月14日の理事会で宗岡氏を新しい理事に推薦する。また柔道連盟は専務理事に宗岡氏と同じ東京大学柔道部出身の元官僚を招聘し組織の改革を進める方針である。

夏の甲子園・福井商対帯広大谷の試合結果。初出場の帯広は一対一の6回タイムリーツーベースで勝ち越す。福井商はセーフティースクイズが決まり2対2の同点。監督が7番に出したサインは再びスクイズで勝ち越し、伝統の小技を中心に勝ち越し、4-3で福井商が勝った。

第二試合は作新学院が15本のヒットで三年連続で初戦突破。明日は4試合で8年ぶり出場の沖縄尚学と福知山成美が対決。

標高約1250メートルの中腹の400メートル辺りから抉り取られるように土砂崩れとなった。そして土石流となって押し寄せ少なくとも9棟が被害を受けた。このうち4人が亡くなり1人が行方不明である。大きな被害をもたらした土石流、専門家は深層崩壊が起きて大量の土砂が流れ落ちたと見ている。

岩手県雫石町ではJR田沢湖線の線路が被害を受けた。このため秋田新幹線の秋田から盛岡の間で終日運休した。盛岡駅では払い戻しの人たちで長い行列が出来た。JR東日本によると秋田新幹線はあす始発から運転再開予定である。

高速ツアーバスを巡っては去年4月に関越自動車道バス事故で制度が見直しされた。以前は高速ツアーバスと路線バスの2つがあったが新制度では高速バスに統一した。ツアーを企画し客を集める会社にバス運行にも責任を持たせることにした。安全対策を強化するため、運転手が夜間一人で乗務できる距離も670キロから原則400キロに見直された。路線バスと同じように停留所設置を義務付け、利便生のある駅近くなどに確保できない会社も増えてきた。またバス運行会社の天野正幸社長は帰省の時期で料金を高く設定しているが予約が埋まらない現状を話した。バス会社には安全とサービスの両立を図ることが課題となっている。

プロ野球は6試合。巨人は一回にホームランが出ている。阪神は延長12回中日に競り勝つ。日本ハムは延長10回サヨナラ勝ちした。

サッカーJ1の第20節の9試合の途中結果を伝えた。

キーワード
甲府市(山梨)
西土佐(高知)
江戸川区(東京)
熱中症
猛暑日
館林市(群馬)
JR函館駅
名神道
山陽道
那須烏山市(栃木)
富山
荒川
神通川
熱帯夜
機械遺産
安倍首相
宗岡正二氏
帯広大谷
田沢湖田沢供養佛(秋田)
土石流
深層崩壊
土石流危険渓流
井良沢道也教授
土砂災害
矢巾町(岩手)
大館市(秋田)
あきたこまち
雫石町(岩手)
盛岡市(岩手)
JR田沢湖線
秋田新幹線
JR東日本
日本道路交通情報センター
関越自動車道バス事故
天野正幸社長
日本機械学会
久我信二施設課長
大久保英敏教授
新宿区(東京)
立体駐車場
練馬区(東京)
鳴沢村(山梨)
夏の甲子園
巨人
阪神
日本ハム

気象情報 (ニュース)
19:27~

明日の全国の気象情報を伝えた。

福岡県嘉麻市の渓流で遊ぶ家族連れの映像。明日も今日と同じくらいの暑さが続く模様である。

キーワード
嘉麻市(福岡)

エンディング (その他)
19:29~

和歌山県白浜町でメスのパンダである「優浜」が一歳の誕生日を迎え、氷のケーキがプレゼントされた。氷が恐いのか途中逃げ出してしまうアクシデントも。ケーキがとけだす頃恐る恐る顔を近づけた。

キーワード
嘉麻市(和歌山)
優浜

スポット

スクール/教育

沖縄尚学
福井商
作新学院
福知山成美

レジャー/交通

JR仙台駅
全日本柔道連盟
全国戦没者追悼式
矢巾町国民保養センター
瀬田西IC
JR博多駅
新千歳空港
広島東IC
東芝科学館
としまえん

科学/環境/気象

気象庁
  1. 前回の放送
  2. 8月10日 放送
  3. 次回の放送