ニュース・気象情報 2019年5月18日放送回

放送日 2019年5月18日(土) 20:45~21:00
放送局 NHK総合大阪

番組概要

ニュース (ニュース)
20:45~

鹿児島県屋久島町では12時間の雨量が400ミリを超える50年に一度の記録的大雨になっているという。 屋久島町南部付近では午後6時10分までの1時間に約120ミリの大雨を記録し記録的短時間大雨情報を発表。屋久島町は午後8時2分に町内全域の6,667世帯1万2,431人に避難勧告を発表した。また荒川登山口やヤクスギランドの中に少なくとも218人がいるというがこれまでの所けが人の情報は入っていないという。現在屋久島町と鹿児島県は自衛隊の災害派遣要請も含め対応を検討しているという。気象庁は土砂災害などに厳重警戒するように呼びかけている。

河野外相は中央アジア5か国との外相会合に出席し中国を念頭にインフラの整備の推進や観光振興への協力を強化していくことで合意した。日本は中国・ロシアと隣接し中央アジアへの関与を強めようと外相会合を開いている。タジキスタンの会合では5カ国の外相らが出席した。会合ではビジネス環境の改善推進を確認した。また観光の進行に向けて支援を行うことや1つのビザで中央アジア5カ国を入国可になる仕組みを検討することで合意した。また中央アジア各国では「債務のわな」に陥るとの懸念も広がっている。

ふるさと納税新制度で対象から外れることとなった泉佐野市など4つの自治体。これを受けて泉佐野市はそうs無償の恣意的な判断があったのではないかなどとしている。これに石田総務相は適切な対応だと反論している。

地下鉄構内に浮遊するPM2.5の問題を考える初のシンポジウムが開かれた。東京工業大学の鍵直樹准教授は「地下鉄を始めとした屋内の閉鎖空間にはいまの環境基準は適用されず実態調査も不足している」と課題を指摘した。慶応大学が調査したもので車輪とレールの接触などで削られたと見られる金属系のPM2.5が多く発生していたということがわかった。

”不機嫌そうな顔が話題となった猫”が死んだ。不機嫌そうな顔つきからグランピー・キャットと呼ばれアメリカのアリゾナ州で飼われていた。2012年に飼い主がSNSに写真を投稿した所大きな話題となり拡散しスターにのぼりつめた。グランピーキャットは感染症にかかり飼い主に抱かれ14日に7歳で死亡した。

キーワード
記録的短時間大雨情報
屋久島町(鹿児島)
鹿児島県
種子島(鹿児島)
河野外相
ドゥシャンベ(タジキスタン)
ふるさと納税新制度
泉佐野市
石田総務相
PM2.5
鍵直樹准教授
慶応大学
グランピー・キャット
オバマ大統領(当時)

関西のニュース (ニュース)
20:55~

市立尼崎高校の硬式野球部で体罰が起きた。学校がコーチから聞き取りを行ったところ、体罰を認めた。先月には男子バレー部の部員が男性講師から体罰を受け、鼓膜が破けるけがと脳しんとうを負う。尼崎市教育委員会は今後も体罰について調査を続けていくという。

裁判員制度の導入10年を前に意義など知ってもらおうと、市民が裁判に参加する意義・課題について話し合う催しが大阪地方裁判所で行われた。裁判員経験者は”他人の人生を左右する結論を出したことでやりがいを感じた”などと話した。検察官などからは「事件の大事な細部が伝わっていないのでは」などと裁判員に対し感じるとのこと。

キーワード
竹原努課長
尼崎市教育委員会
市立尼崎高校
大阪地裁
北区(大阪)

気象情報 (ニュース)
20:58~

近畿地方の気象情報を伝えた。

  1. 前回の放送
  2. 5月18日 放送
  3. 次回の放送