ニュース・気象情報 2019年3月4日放送回

放送日 2019年3月4日(月) 0:00~ 0:05
放送局 NHK総合大阪

番組概要

ニュース (ニュース)
00:00~

東日本大震災の発生から8年になるのを前に、岩手県で建設が進められている沿岸部と内陸とを結ぶ自動車専用道路の一部区間がきのう開通した。開通したのは遠野IC~と遠野住田IC間の11キロ。この区間の開通により、沿岸部の釜石市の周辺と東北自動車道のICがある内陸・花巻市などが一本の高速道路で結ばれ、所要時間が約11分短縮されるとのこと。今月9日には最後に残った釜石市内の6キロの区間も開通し、三陸沿岸道路とも結ばれることとなる。

先月28日、ドイツのマース外相がアメリカのマリから帰国する際、政府専用機が故障して翌日まで足止めしていたとドイツZDFが伝えた。ドイツでは製造から約20年経過した政府専用機でトラブルが相次いでおり、去年11月には専用機トラブルのため引き返さざるを得ず、メルケル首相はG20サミット開幕に間に合わなかった。この他、シュタインマイヤー大統領や他の閣僚も専用機の故障で外国訪問の日程変更やキャンセルが余儀なくされいる。閣僚からは「技術大国ドイツの名を汚す」という批判的な声も上がっていて、政府が対応を迫られている。

流氷が広がる北海道羅臼町の海で、全国に2隻しかない氷を砕きながら進む海上保安庁の巡視船の体験航海が行われた。体験航海には招待された根室や釧路地方の住民ら70人あまりが参加し、船が氷を砕く大きな音や船底から伝わる振動に歓声をあげたり、撮影を楽しんだりした。

キーワード
東日本大震災
釜石自動車道
釜石(岩手)
花巻(岩手)
遠野IC
遠野住田IC
東北自動車道
三陸沿岸道路
ドイツ ZDF
マース外相
メルケル首相
G20サミット
シュタインマイヤー大統領
マリ
羅臼町(北海道)
流氷
海上保安庁
根室(北海道)
釧路(北海道)
巡視船てしお

気象情報 (ニュース)
00:04~

全国各地の4日の天気予報と週間予報を伝えた。

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 3月4日 放送
  3. 次回の放送