ニュース・気象情報 2019年2月17日放送回

放送日 2019年2月17日(日) 6:00~ 6:15
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
06:00~

オープニング映像。

ニュース (ニュース)
06:00~

北方領土問題を含む平和条約交渉で、交渉責任者を務める河野外務大臣とロシアのラブロフ外相の会談が17日未明にドイツで行われた。ラブロフ外相が北方領土は第2次世界大戦の結果ロシアの領土の一部となったもので、ロシアに主権があることを認めるよう求めたのに対し、河野大臣は従来の日本の立場を説明し、双方の立場の隔たりは埋まらなかった。そのうえで両外相は、近く両首脳の特別代表を務める森外務審議官とモルグロフ外務次官による次官級協議を行ったうえで、ラブロフ外相が日本を訪問して改めて外相会談を行い、話し合いを続けていくことで一致。

日本や中国、インドなど、アジア太平洋の16か国が参加するRCEPの交渉会合は、今月19日から10日間の日程でインドネシアのバリで開かれる。今回の会合で日本としては、銀行や保険会社の外資規制などのルールに関する「金融サービス」など対立が少ない分野で交渉を進展させ、年内の妥結に向けて道筋をつけたい考え。だが、関税や知的財産の保護などをめぐっては各国の意見の隔たりが依然として残っている。

警察庁は去年1年間に全国で起きた車の後部座席に乗っていた人が死傷した交通事故を対象に調査を実施。その結果、高速道路では後部座席のシートベルトを着用していた場合の致死率は0.37%だったのに対し、着用していなかった場合は3.4%と、9.2倍高くなった。一般道の事故ではシートベルト着用時の致死率は0.18%、未着用は0.64%。依然としてシートベルトをせずに事故で死亡するケースが相次いでいて、去年は76人が亡くなった。後部座席のシートベルトの着用率も高速道路で86%、一般道で65.6%にとどまっている。

愛知・豊川市に暮らす白井宏之さん(55)は全身の筋肉が衰えていく筋ジストロフィーを患い、24時間つけている人工呼吸器が命の綱。そのため、電気は必要不可欠だという。昨秋の台風24号襲来時、自宅は停電。復旧までに17時間を要し、その間はヘルパーの助けと充電しておいたバッテリーで乗り切った。東日本大震災以降、停電への備えが進められているなか、東京・世田谷区では保健士などが人工呼吸器の患者のもとを訪れ、本人や家族から情報を聞き取って災害時の支援計画を作製している。さらに計画をもとに患者の家族らと停電時の流れも確認し、バッテリーが無くなった際には手動で空気を送る器具の使用法も練習する。

キーワード
ミュンヘン(ドイツ)
ラブロフ外相
モルグロフ外務次官
森外務審議官
河野大臣
北方領土
RCEP
インドネシア
バリ島
警察庁
JAF
世田谷区役所
台風24号
筋ジストロフィー
豊川市(愛知)
世田谷区(東京)
人工呼吸器
停電

関西のニュース (ニュース)
06:10~

近畿地方の1月の企業倒産は183件と、前年同月比で2か月ぶりに増加。帝国データバンクが発表した。背景として人手不足、消費回復の遅れが挙げられている。負債総額は141億円余りで、前年同月比で6.7%の減少となった。

奈良市中心部の商店街「もちいどのセンター街」で、去年秋に続いて今年春に再び「夜市」を開催することが決まった。商店街は毎日1万人が訪れているが、午後6時半以降店をしめるところが多く、商機を逃していると指摘されていた。今度の開催は4月19日・20日の2日間で、協力店舗は午後10時まで店を開けるほか、人気のかき氷店などを誘致するという。商店会役員のコメントを紹介した。

近畿地方の天気予報を伝えた。注意報は乾燥が一部地域。

キーワード
企業倒産
帝国データバンク
もちいどのセンター街
奈良市(奈良)
もちいどのセンター街協同組合
魚谷和良副理事長
乾燥注意報
  1. 前回の放送
  2. 2月17日 放送
  3. 次回の放送