ニュース・気象情報 2019年2月16日放送回

放送日 2019年2月16日(土) 5:00~ 5:15
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
05:00~

オープニング映像。

ニュース (ニュース)
05:00~

日韓外相会談が行われたて、河野外相は徴用工問題について、韓国側の前向きな対応を求めたが回答はなく、事態打開には至らなかったと報じた。また河野外相はムン・ヒサン国会議長の慰安婦問題に関する発言撤回も求めたが回答はなかったという。

「毎月勤労統計調査」の調査方法をめぐって、野党側は集中審議で引き続き追求する方針だという。国会では中江前首相秘書官は「政府に都合のいいデータが出るように不適切な行動をとらせる意図はなかった」と答弁した。これに対して辻元国会対策委員長は「アベノミクス偽装ではないか」と批判している。

国境またぎデータやりとりで利益を上げている巨大IT企業への課税について、OECDが新ルール案をまとめたという。OECDは企業や各国間の議論を経て、G20で状況報告する予定だという。

環境省は新宿御苑の一部の電力について、再生可能エネルギーで調達することになったという。これは「RE100」の取組の一環だという。

三重県志摩市で「伊勢志摩プレミアムオイスター」というブランド牡蠣が人気になっているという。開発した濱地大槻さんは新しいブランド牡蠣について「苦労した」と語った。新しい牡蠣はカゴの中で稚貝を育てるようにしており、年間を通しての養殖も可能だという。また新しい牡蠣は潮の満ち干を利用しているのが特徴だという。ただプランクトンや日光量などを考慮してカゴの高さを変える必要があり手間がかかる。濱地大槻さんは「これまでになかった価値を作っていけるように取り組んでいきたい」と思いを語った。

男性グループ「DISH//」が日中の若者との交流を促進するためにイベントに参加したという。メンバーが身振り手振りでダンスを教えて交流を深めたという。

キーワード
河野外相
カン・ギョンファ外相
日韓外相会談
徴用工問題
日韓請求権協定
ムン・ヒサン国会議長
毎月勤労統計調査
中江前首相秘書官
厚生労働省
辻元国会対策委員長
アベノミクス
加藤総務会長
OECD
G20
RE100
再生可能エネルギー
志摩市(三重
伊勢志摩プレミアムオイスター
DISH//
北村匠海

気象情報 (ニュース)
05:12~

全国の気象情報が報じられた。

経済情報 (ニュース)
05:14~

日経平均株価などの経済情報を報じた。

キーワード
ニューヨーク株式市場
東京株式市場
ダウ平均
ナスダック
日経平均株価
東証株価指数
  1. 前回の放送
  2. 2月16日 放送
  3. 次回の放送