ニュース・気象情報 2019年1月20日放送回

放送日 2019年1月20日(日) 6:00~ 6:15
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
06:00~

オープニング映像。

ニュース (ニュース)
06:00~

就任から2年を迎えるがトランプ大統領はメキシコとの国境沿いの壁の建設費をめぐって民主党と対立し、新たな予算が成立せず、政府機関の一部閉鎖は過去最長となっている。給与の支払い、行政サービスは停滞し、国民からの不満は高まっている。また、民主党は「ロシア疑惑」などで追及を強める構えを見せている。こうした中、大統領はツイッターに「壁の建設、政府機関の一部閉鎖について、重大な発表をする」と投稿。

フランスでは去年11月から毎週土曜日にマクロン政権に対する抗議デモが行われ、10週目となった19日も全国各地で行われた。パリの中心部ではデモ参加者達が大統領の辞任や新たな国民投票制度の導入などを訴えていた。19日も8万4000人がデモに参加したという。マクロン大統領は地方の不満に耳を傾けようと、15日から自治体の長との対話を始めたが、事態の沈静化には至っていない。

フィリピン・ミンダナオ島では自治政府設立に向けた期待感が高まっている。島にはイスラム教徒が多く住み、おととし5月にはISを支持する武装勢力が西部の町の一部を占拠。するとドゥテルテ大統領はイスラム系住民による自治政府の設立を推し進める決断をし、住民の不満を解消して地域の安定を図ろうとしてきた。一方の住民は道路やインフラの整備、経済発展を懇望する。

アメリカ軍機による事故が相次いだことを受けて、公明党の遠山幹事長代理らは、21日から4日間の日程でワシントンを訪れ、国務省のナッパー次官補代理代行らと会談することにしている。そして、アメリカ軍機の墜落事故では、日本の警察や自治体関係者が確実に事故現場に立ち入ることができるよう、日米地位協定の見直しを求める方針。また、アメリカ軍関係者による殺人などが起きた場合には、起訴前に日本側に容疑者の身柄を引き渡すことを、地位協定に明記するよう要請することにしている。

科学の分野での日本の国際競争力を高めるため、政府は、実現すれば社会に与える影響が大きいプロジェクトを、ことしから集中的に支援する方針。この事業は月面着陸を成功させたアポロ計画になぞらえて、「ムーンショット型研究開発制度」と命名され、テーマとしては、大規模災害など社会問題の解決につながるものが想定されている。文部科学省が所管する科学技術振興機構と、経済産業省が所管する新エネルギー産業技術総合開発機構に基金を創設し、2つの機構が、大学や民間企業などからプロジェクトを公募する方針。今年度の第2次補正予算案と新年度予算案には、必要な経費として、合わせて1000億円余りが計上されている。

キーワード
トランプ大統領
民主党
ツイッター
ロシア疑惑
マクロン大統領
フランス(パリ)
ドゥテルテ大統領
IS
ミンダナオ島
フィリピン
公明党
日米地位協定
ワシントン(アメリカ)
遠山幹事長代理
ナッパー次官補代理代行
文部科学省
新年度予算案
アポロ計画
ムーンショット型研究開発制度

関西のニュース (ニュース)
06:10~

近畿地方の昨年1年間の倒産件数は帝国データバンクによると2053件と、2年ぶりに前年を下回った。1000万円以上の負債による法的整理の集計。業種別では建設や機械が減少、サービス業は人手不足などを背景に増加した。倒産した企業の負債総額は2年連続の減少となった。調査会社は消費税率引き上げによる先行きの不透明感などを指摘している。

和歌山県知事の仁坂吉伸氏はあすからスペインを訪問し、世界遺産の熊野古道を欧州最大規模の旅行博覧会などを通じてアピールする。熊野古道はスペインの「サンティアゴ巡礼道」と20年前に姉妹道の提携を結んでおり、スペインのガリシア州と共同で観光PRを強化する方針となった。スペイン訪問は6日間を予定し、旅行博覧会ではガリシア州首相と共同でPRを行う。

近畿地方の天気予報を伝えた。現在の注意報は強風、なだれ、波浪、雷が一部地域。

キーワード
帝国データバンク
倒産
消費税
仁坂吉伸和歌山県知事
熊野古道
サンティアゴ巡礼道
和歌山県
ガリシア州(スペイン)
強風注意報
なだれ注意報
波浪注意報
雷注意報
  1. 前回の放送
  2. 1月20日 放送
  3. 次回の放送