ニュース・気象情報 2018年9月25日放送回

放送日 2018年9月25日(火) 14:00~14:07
放送局 NHK総合大阪

番組概要

ニュース・気象情報 (ニュース)
14:00~

愛媛県にある伊方原発3号機について、去年12月広島高裁は、阿蘇山の巨大噴火の危険性を指摘し今月30日まで運転停止を命じる仮処分決定を出していた。四国電力の異議申し立てにより、審議が行われ、広島高裁の三木裁判長は「伊方原発が運用されている期間中に阿蘇山で破局的な噴火が発生する可能性があると根拠をもって示されていると認められず、火砕流到達の可能性が小さい」という判断のもと、決定を取り消し運転を認めた。別の住民が申し立てた仮処分は、大分地裁が今月28日に判断する。四国電力社長は「妥当な決定をいただいた」と述べた。

広島高裁前から中継で佐々木キャスターが伝えた。先程、運転差し止め取り消しなどと書かれた紙が掲げられ、集まった支援者などから落胆の声が漏れていた。住民側の弁護士は、自然災害が原発に及ぼす危険性を引き続き訴えると話していた。伊方原発3号機の再稼働は、3日後の大分地裁の判断次第となる。

伊方原発3号機の運転を認めるという広島高裁の判断について、社会部の田中記者が解説した。これまでは阿蘇山噴火による影響をめぐって争われてきたが、広島高裁は「破局的噴火の発生頻度は小さく、伊方原発に火砕流が到達する可能性も小さい」として仮処分を取り消した。四国電力は再稼働に向けた準備を進める方針。今後は大分地裁での判断にも注目される。

全国の気象情報を伝えた。

経済情報を伝えた。

キーワード
伊方原発3号機
広島高裁
四国電力
三木昌之裁判長
佐伯勇人社長
高門清彦町長
伊方町(愛媛)
阿蘇山
火砕流
  1. 前回の放送
  2. 9月25日 放送
  3. 次回の放送