ニュース・気象情報 2016年12月30日放送回

放送日 2016年12月30日(金) 5:00~ 5:10
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
05:00~

オープニング映像と近江友里恵アナウンサーの挨拶。

ニュース (ニュース)
05:00~

フランス東部で行方が分からなくなっている、日本人の女子大学生を巡り、重要参考人として捜査当局が行方を調べている男が、南米チリにすでに帰国し、警察が行方を捜査していることが現地の警察関係者への取材で分かった。ブザンソンに留学している筑波大学の女子大生は、今月4日、外国籍の男とレストランで食事をしたあと、行方不明になり、警察は事件に巻き込まれた可能性があるとみて捜査している。複数の地元メディアはこの外国籍の男は20代のチリ人で、警察が「何らかの事情を知っている」とみて、インターポールに身元照会したと伝えている。ブザンソン中心部に近い、フランス国鉄の駅の職員は、29日NHKの取材に対し、この男がフランス東部の町・ディジョンまでの切符を購入していたことが明らかになり、「列車で町を離れた可能性が高い」と述べた。また、チリの警察関係者は、29日NHKの取材に対し、「インターポールなどからの連絡を受けて調べた結果、男がチリ人で、すでにチリに帰国したことを確認している」と明らかにした。チリの警察は、男の行方を捜査している。

アメリカのオバマ政権は、民主党のコンピューターがロシア政府からサイバー攻撃を受けたとされる問題などで、報復措置を発表し、ロシアの情報機関とその職員などに対して制裁を科すほか、アメリカに駐在しているロシア政府の当局者35人に国外退去を命じた。この問題はアメリカで今年6月、民主党のコンピューターがサイバー攻撃を受け、党幹部のメールが流出したもので、アメリカ政府は10月、大統領選挙に影響を及ぼそうとしたロシア政府の仕業と発表していた。オバマ政権は今月に入って、シリアやウクライナの情勢をめぐって、ロシアに対する制裁措置を相次いで打ち出しており、今回の報復措置の発表で、オバマ政権とプーチン政権の関係が一段と悪化するのは避けられない見通し。

法務省は、テロなどに関わった場合の処罰の対象となる「共謀罪」については、テロ対策に必要不可欠だとし改正案を国会に提出するよう調整している。法務省は、新たに罪名を「テロ等組織犯罪準備罪」にし、来年の通常国会に提出する方向で調整している。ただ、民進党や共産党からは「いまの法制度で対応可能」との批判もある。

AIビジネスの競争が激化。各社、技術者を大幅増員へ動いている。「Zinrai」というAIのシステムを手がける富士通は、来年度の技術者などを1000人超にする計画。また、日本IBMも1500人に増やす計画をとっている。また、PanasonicやNECなども今の2倍の人員を確保したい姿勢。

台風10号による大雨から四ヶ月が経った。20人が死亡した岩手県では、仮設住宅が整備、被災者の入居が進んでいる。岩手の被害額は、合計で1450億円余りに上り、大雨災害としては昭和15年以降で最悪の被害額となった。今後は住民の自宅をどのように再建するか。暮らしの立て直しが課題となる。

キーワード
NHK
フェイスブック
筑波大学
インターポール
ブザンソン(フランス)
ディジョン(フランス)
オバマ政権
プーチン政権
ホワイトハウス
サイバー攻撃
テロ
法務省
共謀罪
テロ等組織犯罪準備罪
民進党
富士通
港区(東京)
ワトソン
ジンライ
日本IBM
Panasonic
NEC
台風10号
岩泉町(岩手)

気象情報 (ニュース)
05:09~

全国の天気予報、予想気温などを伝えた。

  1. 前回の放送
  2. 12月30日 放送
  3. 次回の放送