ニュース・気象情報 2014年11月18日放送回

放送日 2014年11月18日(火) 15:00~15:12
放送局 NHK総合大阪

番組概要

ニュース (ニュース)
15:00~

みんなの党は役員会を開き党の路線を巡る党内の意見の隔たりが大きいとして、衆議院が解散されるまでに両院議員総会を開いて党を解党するかどうか議論する方針を決めた。衆議院選挙が迫る中、民主党との合流も視野にいれる執行部と、与党との関係を重視する渡辺前代表や他の野党との連携を目指す議員との間で対立が激しくなっている。浅尾代表は、党の存続はならないのではないかと語る。

民主的な選挙の活動を行う学生の抗議活動が続く香港で、裁判所に基づくバリケードの撤去が今朝から一部の地区で始まった。テントを張って座り込んでいた参加者は、自主的にバリケードを撤去などをして今のところ混乱はないが、学生は、民主的な選挙が認められない限り座り込みをやめない方針で、混乱も懸念されている。

東京電力福島第一原子力発電所の事故にともなって発生した指定廃棄物の最終処分場の建設を巡り、宮城県内の候補地の自治体は反対の姿勢を示している。一方で、廃棄物の仮置き場の地元からは早期の撤去を求める声も上がっている。環境省は当初、候補地を絞り込むボーリング調査を今月中に始めたいとしていたが、望月環境大臣は来年春以降になるという見通しを示した。

医療法人徳洲会グループの徳田前理事長がフループの病院建設を巡り、ゼネコン側からリベートを受け取り裏金にしていたことが関係者の取材で分かった。国税局は徳田氏の所得と認定し、時効になっていない平成18年の1億円に対し3千数百万円を課税した。徳田氏は東京地検特捜部がグループを家宅捜索後、熊本国税局に修正申告した。徳洲会グループは、現時点で事実関係を把握しておらず確認を進めていると話している。

キーワード
みんなの党
衆議院が解散
両院議員総会
衆議院選挙
民主党
浅尾代表
渡辺前代表
香港(中国)
指定廃棄物
ボーリング調査
望月環境大臣
宮城県
徳田前理事長
医療法人徳洲会グループ
国税局
東京地検特捜部
家宅捜索
熊本国税局
リベート

気象情報 (ニュース)
15:05~

全国の気象情報を伝えた。

経済情報 (ニュース)
15:06~

為替と株の値動きを伝えた。

キーワード
為替
日経平均株価

関西のニュース (ニュース)
15:07~

熊野牛の子牛の品評会が和歌山県田辺市で開かれた。和歌山県は県内で一定期間育てられた黒毛和種の肉牛を熊野牛としてブランド化を目指して約30件の農家が育てている。品評会には生後7か月から10か月ほどの子牛83頭が出品され、3人の審査員が牛の体格や毛並みなどをもとに審査していった。その結果、去勢牛部門でかつらぎ町の畜産農家が育てた体重298キロの子牛が、メス部門で岩出市の348キロの子牛がそれぞれ最優秀賞に選ばれた。

滋賀県草津市の中学校で、事故で視力を失った前田さんが盲導犬と共に講演を行う。働いている時の盲導犬はハーネスと呼ばれる器具をつけていると説明し、「働いている盲導犬を見かけても口笛で呼んだり触ったりしないで」と呼びかけた。

JR豊岡駅で、30センチ以上の積雪予想で出動するラッセル車の点検と試運転を行う。昨シーズンは1回出動した。

大坂夏の陣の道明寺の戦いの古戦場に記念碑が建てられ、除幕式が行われた。記念碑は近鉄道明寺駅の駅前に建てられた。当時の戦いは大坂夏の陣の序盤、豊臣勢が徳川勢を迎え撃ったもの。式には豊臣方の有力な武将、後藤又兵衛の子孫と伊達正宗重臣、片倉小十郎の子孫も出席し、400年ぶりとなる和解の握手を交わした。合戦では又兵衛が小十郎の部隊に討ち取られたとしている。又兵衛の子孫、後藤基保さんは「くやしい気持ちもあるが今は消えた。これからは仲良くしていきたい」と話した。

キーワード
前田眞理さん
盲導犬
草津(滋賀)
熊野牛
田辺市(和歌山)
かつらぎ町(和歌山)
岩出市(和歌山)
熊野牛産地化推進協議会
中川裕行会長
豊岡(兵庫)
ラッセル車
大坂夏の陣
後藤又兵衛
伊達政宗
片倉小十郎
後藤基保さん
  1. 前回の放送
  2. 11月18日 放送
  3. 次回の放送