ニュース・気象情報 2013年12月16日放送回

放送日 2013年12月16日(月) 15:00~15:15
放送局 NHK総合大阪

番組概要

ニュース (ニュース)
15:00~

7月の参議院選挙で選挙区ごとの1票の価値に最大で4.77倍の格差があったことについて、名古屋高等裁判所金沢支部と高松高等裁判所はいずれも憲法違反の状態だという判決を言い渡した。一方で、選挙の無効を求めた訴えはともに退けた。

沖合津波計データ通信の新システムの実験を高知工業高等専門学校・東京大学などがきょうから始め大阪・西区で説明会が開かれた。高知県室戸岬沖の津波計から人工衛星を通じ大阪市内にデータを送るものだ。これまではGPS津波計が使われたが精度が低くなるなど課題があり東日本大震災では十分機能していなかった。高知工業高等専門学校・寺田幸博教授は津波が起こる震源域でデータ把握することで信頼を持って避難行動をとることができるとコメントした。

東京・港区の日本・アラブ経済フォーラムには日本・サウジアラビア、中東・北アフリカなど20の国や地域から政府や企業の関係者が参加している。茂木経済産業相は成長著しいアラブの国々でエネルギーを中心とする関係を超え重層的な経済関係の構築を図りたいと述べた。日本では資源開発にとどまらずインフラ整備や再生可能エネルギー分野などで協力関係を強化し、アラブ各国の経済格差解消に向け議論されており共同声明を採択する。

東京・神奈川など首都圏で販売し売れた新築マンションの戸数5006戸では7か月連続で前年を上回った。住宅購入ではことし9月中に契約すれば2014年4月以降の引き渡しでも5%の消費税率が適用されるが駆け込みの購入は一段落している。不動産経済研究所は購入意欲は高く10月以降も駆け込みの反動は見られず高額物件の売れ行きもよく住宅市場は堅調に推移しそうだとコメントしている。

キーワード
名古屋高等裁判所金沢支部
高松高等裁判所
1票の格差
東京大学
西区(大阪)
高知県
室戸岬
大阪市
寺田幸博教授
サウジアラビア
日本
港区(東京)
茂木経済産業相
東京都
神奈川県
埼玉県
千葉県
消費税率
不動産経済研究所

気象情報 (ニュース)
15:06~

全国の天気と週間予報を伝えた。

経済情報 (ニュース)
15:06~

東京市場の為替や日経平均株価の値動きなどを伝えた。

キーワード
為替
日経平均株価
東証株価指数

関西のニュース (ニュース)
15:07~

先月、台風で大きな被害を受けたフィリピンで医療支援にあたるため、日本赤十字社和歌山医療センターの看護師が新たに派遣されることになり、出発式が行われた。派遣されるのは、和歌山市にある日本赤十字社・和歌山医療センターの看護師、大谷香織さんで、大谷さんはおよそ60人の職員を前に、「救急外来での経験を生かし、被災した人たちを精神的な部分も含めて支援していきたい」とあいさつした。

大阪家庭裁判所の新所長に、大阪高裁の判事だった川合昌幸氏が着任することになり、家庭のあり方が多様化し、審理が困難になる中で、適正な紛争解決に当たりたいと決意を語った。

津波の情報をいち早く正確につかむため、これまでより遠く離れた沖合に設置した津波計のデータを人工衛星を通じて伝える実験が、高知県沖と大阪市を結んで始まった。新たな方法では複数の人工衛星を利用し、海岸から100キロ以上離れた沖からデータを送信したり、被災地から離れた場所で受け取ったりできるほか、観測データの精度が高まると期待されている。

NHKの放送を身近で体験できる大阪放送局の「BKプラザ」の入場者が500万人に達し、記念の来場者となった大阪市立三津屋小学校の5年生たちに、大阪放送局の坂本忠宣局長から記念品や花束などが贈られた。

キーワード
フィリピン
中央区(兵庫)
台風30号
人と防災未来センター
高田洋介研究員
大谷香織さん
大阪高裁
川合昌幸新所長
東京大学
大阪市立三津屋小学校
  1. 前回の放送
  2. 12月16日 放送
  3. 次回の放送