あさイチ 「春の特別編 みんなで初体験SP」

『あさイチ』(ローマ字表記: asaichi)は、NHK総合テレビジョンで2010年(平成22年)3月29日から平日朝に放送されている情報番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年3月29日(金) 8:15~ 8:50
放送局 NHK総合大阪

番組概要

春の特別編 みんなで初体験SP (バラエティ/情報)
08:15~

今日の特集は初体験SP。AEDや非常ボタンの使い方などをあさイチリポーター陣が体を張って体験した。今日は「体験したら想像と違っていたこと」をテーマにメールを募集する。

一龍斎貞友がへだて板の蹴破り方を体験。へだて板は蹴るときに体重が軽い人だと跳ね返ってしまうため、手を添えて体を安定させて蹴ったほうが安全だという。一龍斎が何度か蹴るがびくともしなかった。へだて板は避難時以外は外壁として利用されるため、耐久性は厚みのあるベニヤ板と同じぐらいあるという。

正しい蹴り方としては、馬が蹴るように後ろ足で蹴るといいという。実際に試してみると簡単に蹴破れた。ベランダの柵につかまり、後ろ蹴りすると力が集中するという。蹴破ったあとは通り抜けできるよう直径40cmほどを目安に穴を広げる。破り残しには角を残さないよう注意。また、避難時は裸足で避難しがちなので靴を用意しておくほうがいいという。

続いて避難ハッチの開け方について。フタを半開きにしてチャイルドロックを解除。赤いボタンを押してハシゴを出す。すぐにハシゴに乗らずベランダに腰掛ける。フタを開けきりバーに手をかける。両足をそろえながら1段ずつ下りる。揺れやすく不安定なため慌てないことが大事。

へだて板の蹴り方について。鈴木あきえはもっと楽に蹴っていると思っていた、などとコメント。後ろ蹴りは、股関節の可動域が大きいので大きな力がかかり、恐怖心が少なくなり力を出しやすいという。また、建築上の理由により、へだて板は階によって硬さが異なるという。高い方が硬いとのこと。鈴木あきえが挑戦してみると、後ろ蹴りで楽に蹴破ることができた。7割ぐらいの力でできた、などと鈴木あきえはコメント。視聴者からは、熊本地震の際に玄関が歪んで出られずにへだて板を蹴破った、というメールを頂いた。

続いてエレベーターの非常ボタンの使い方について。副島淳が体験。今回はエレベーターの中で停電した場合を想定。停電時には予備バッテリーがついており、非常灯がつく。副島が非常ボタンを押すが反応せず。長押ししたことでオペレーターにつながった。押し間違えが多いため、長押しとなっているという。ボタンを1回押すだけでは管理人室につながるが、不在の場合は誰にもつながらないため、長押しすることで24時間監視センターにつながる。今回紹介した監視センターでは常に20名態勢でエレベーターを監視しているという。

エレベーターの非常ボタンについて。多くのエレベーターは10秒以上押し続けるとセンターにつながるという。また、1度長押しすれば履歴が残るため、同時多発的にエレベーターが止まってしまっても、準備が整い次第、順に対応してくれるという。日本のエレベーターは天井から開かないようになっているため、天井からは逃げられないという。閉じ込められても、エレベーターには空気孔がついているため、酸素がなくなることはない。

続いて飛行機の安全のしおりについて。藤原薫が非常救難訓練センターで、しおりの内容を覚えているか体験。まず酸素マスクの使い方について。飛行機の非常時には座席の上からマスクが降りてくる。マスクを付けただけでは酸素がこないため、チューブを強く引っ張ることが必要。新しい機材には自動的に酸素が流れるものもあるが、ほとんどがチューブを引っ張る必要があるという。また、マスクを付ける時に客室乗務員は声で指示はしないという。まず客室乗務員が無事でないと緊急時に客を守ることができないため、客室乗務員が着用後に客に装着してもらうという。トイレにも二人分の酸素マスクが用意されているとのこと。

救命胴衣の付け方について。水上着陸した場合を想定。座席の下から救命胴衣を出し広げる。安全性能を保つため胴衣は少し厚めの袋に入っているという。留め具などがついているほうが前になる。座席で膨らませるのは絶対にやってはならない。着水後、飛行機の中に水が入り沈む可能性もあり、出口まで潜って泳ぐ必要があるときに膨らんだ状態では潜れないため。膨らませるのは脱出する直前か直後になる。緊急脱出時には、足をまっすぐ伸ばし、手を前に伸ばして軽く握る。背筋を伸ばし、腰から前傾の姿勢になる。これでスピードを抑え、安全に滑ることができる。脱出時には、出口付近の客は手伝うこともあるという。

飛行機の安全のしおりについて。酸素マスクの図を見ると、チューブを引っ張るよ矢印が載っているが、出演者らは、わからない、マスクが降りてくるという意味にとれる、などとコメント。各航空会社からもなかなか安全のしおりやビデオを見てもらえない、という声があがっているという。現在、外国人観光客の目をひくため、歌舞伎を使った安全ビデオもあるという。ほかにも世界ではミュージカル風のビデオなどもあるという。

続いてAEDについて。国内では7種類のAEDが展開されているが、使い方も性能もすべて同じだという。博多大吉がAEDを体験。AEDは使うのに躊躇しやすいが、呼吸がない方などには迷ったらとにかく使ってみてほしい、と石見拓はコメント。博多大吉が実際に、人形を相手にAEDを使った。

AEDの使用は1人じゃ難しいとのこと。AEDは来てから一、二分で電気ショックまでやってほしいという。AEDは早く電気ショックを行うことと間の心臓マッサージが大事で2人で手分けするのが望ましい。まずは倒れた人の反応を見る。反応がなければAEDと119番の応援を呼ぶ。その間に呼吸があるかどうかを見る。心臓マッサージも始める。心臓マッサージは胸の真ん中辺りを手を組んで、手の付け根で真上から押す。一分間に100から120回ひたすら行う。女性だとめいいっぱい押して5センチ沈むくらいだという。止まってる心臓の代わりになるという。AEDが到着したら、ふたを開けると電源が入る。素肌にする必要があるが、AEDにはハサミもある。マッサージを続けながら、AEDを絵のとおりに貼っていく。小学生以上は成人モードだという。貼るとAEDが診断をするので離れる。

診断が終わり、電気ショックが必要なら充電が始まる。誰も触れてないことを確認したら、点滅ボタンを押す。電気ショックを行ったら、また心臓マッサージを行う。音が鳴るので音のテンポで心臓マッサージを行う。AEDは二分ごとに診断をして指示をしてくれる。また診断が始まり、電気ショックが必要ならまた電気ショックを行い心臓マッサージを繰り返す。AEDは心臓が動いている時に電気ショックを行い、動いていないなら、心臓マッサージを行うということ。心臓マッサージは人が動き出すか救急車が来るまで続ける。赤ちゃんを含む、小学生未満は子供のモードにして電力が弱い電気ショックとなる。大人用で子供に使っても大丈夫だという。一回は経験しておいたほうが慌てずに出来るとのこと。突然の心停止は年間七万件に上るとのこと。一生の内一回は遭遇する可能性は十分にある。

キーワード
AED
ゲーテ
ガンジー
HP
すみれ
八潮(埼玉)
鍋山隆弘さん
熊本地震
芝山(千葉)
大田区(東京)
ニュージーランド航空
ヴァージン・アメリカ航空
日赤
日本AED財団ホームページ
  1. 前回の放送
  2. 3月29日 放送
  3. 次回の放送