あさイチ あさイチ「データでみる東日本大震災から6年」

『あさイチ』(ローマ字表記: asaichi)は、NHK総合テレビジョンで2010年(平成22年)3月29日から平日朝に放送されている情報番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年3月8日(水) 8:15~ 9:55
放送局 NHK総合大阪

番組概要

特集 (バラエティ/情報)
08:15~

2011年3月、東日本大震災によって東京では計画停電や帰宅困難が出るなどそれまで経験したことがない出来事に次々と襲われた。震災直後は、絆婚や震災婚と言われ、愛を求めて結婚するカップルが増えたが、ある調査では、2014年にはお金を信じる人の割合が愛を信じる人の割合を上回った。震災当時に取り組んだ節電も、「とても気をつけている」と回答した人の割合が2011年の72%から18%まで下がった。私たちの暮らしが6年前に比べて何が変わって何が変わらないのか、いろいろなデータから迫る。

東日本大震災について、三田寛子は「まだ6年もう6年って両方の気持ちが出てきた」と話し、あの頃2、3年は必ずお風呂の水はずっと貯めてたなどと振り返った。くわばたりえは、ピリピリするくらい細かいことをしていたが、今は全くしていないとした。萱野稔人は、日本全体で言うと、一番大きな意識の変化は日本が地震大国なんだという意識を持ったということだと話した。また、自治体のハザードマップを受け入れるようになったのも大きな変化だとした。

震災直後の1週間にYahoo!検索で急上昇したキーワードは、「計画停電」など電力に関する事柄が上位を独占していた。年間電力使用量は、震災前と比べると年々減り続け、2015年には12%減っていた。その裏側を調べると、家電製品の進化が見えてきた。冷蔵庫は震災前に比べて消費電力が平均43%ダウンしている。店員さんの話によると、冷蔵庫だけで電気代は年間8000~1万円くらい変わるという。エアコンの消費電力は平均9%ダウン。LED電球の消費電力は白熱電球に比べ85%減った。メーカーでもLEDしか製造しない会社が増えている。

消費電力が減った理由は、省エネ家電の普及だけではない。京都大学 依田高典教授によると、電気料金が震災後に上がり、支払額を減らそうとして家庭が電力消費を落とそうとした結果だという。実験を行ったところ、節電を呼びかけたグループよりも、電気代アップをしたグループの方が節電効果が大きい傾向があった。萱野稔人は、最近の心理学の実験を見ると、人間は損得で動くことが多いと説明した。人間のモラル自体も損得を基盤にできていると指摘する。

ふるさと納税をしたことがあるか出演者に聞いたところ、三田寛子がしたことがあると話した。ふるさと納税額を見てみると、岩手・宮城・福島の合計は震災直後は全国合計の4割を占めていたが、その後は全国の額が400億まで伸びていき、3県は全国の5%になった。20141年から2015年にかけて3県の額は伸びたが、全国合計は1600億程になり差は広がった。そんな中、福島・南相馬市では数ヶ月で急激にふるさと納税額を増やしている。南相馬市のふるさと納税の拠点は岐阜・大野町にあり、そこから返礼品を発送している。アメリカ製のジューサーやアイスクリームマシン、フランスの高級シャンパンなど南相馬市とは関係がなく、経費削減のためにファッションブランドメーカーの倉庫の一部を借り受けている。以前、南相馬市では地元の返礼品を特産品にしていたが、寄付額が伸びなかった。そこで、市から指定を受けたNPOが人気の出そうな返礼品を揃えたところ、今年は去年の4倍、ピーク時の2倍以上にも伸びた。1万8000円のパーカーも実質2000円で購入できる。

震災後の食の安全が言われるようになった。都内のスーパーでは様々な種類のコメが売られている。ふくしまのひとめぼれが特売になっており買う人もいた。福島だからとか考えたことないと買った人は話す。特売にも関わらず店が期待するほどは売れなかった。73人がコメを買ったが福島県産のコメを買ったのは20人だった。この店では福島県産のコメの売上は4割減ったという。震災前は取引価格は余り変わらなかったが震災後は大きく差が開いた。山地では今年のコメはできが良いと話すが今年度も全国と比べ700円安い価格になっているという。2011年に収穫されたコメから500ベクレルの放射線量が検出され2012年全袋検査が行われるようになった。2年前から全て基準値以下になったが価格は低下し売り方も苦戦を強いられている。震災前は家庭用業務用は半々だったが今は業務用が7割を占めているという。郡山の米問屋を訪ねた。震災前は福島県産9割他県産1割だったがいまでは4割が県外となっている。

くわばたりえさんは福島産のコメ食べてますとも言えないし安くても買わなかったという。みんな買っていないから買わないでおこうと思ってしまうと話す。放射性物質の検査が行われていることが知らないという人は34.8%いるという。岩手宮城福島の農産物を購入しますかというアンケートにはいが78.3%いた。安全だと分かっていても安心まではいかないことがよくあるという萱野さん。専門家は基準値以下のことしか言えないしそれで納得してくれると思ってしまうという。人々はそれを知っても行動は変わらないと続けた。震災の結果として専門家への不信感を増やしてしまったと説明し安全と言われたものが安全じゃなくなったりし専門家が信用されなくなったという。農業関係者からもいつまで検査を続けるのかと議論になっており消費者からも危険だから検査をしているのではと言われていたりするという。

南相馬市も特産品は用意しているが、市が委託した商品の方が人気が出たという上京になる。萱野稔人は、被災地に力が余っていない中で、他の自治体が返礼品競争をやると、自治体の間に格差がどんどん広がっていって、被災地の自治体を疲弊させてしまう原因にもなるのではと指摘した。井ノ原快彦は、もう1つ別の考え方として、プロジェクトで争っていくと、被災地にも良いものができるかもしれないと話した。南相馬市では、特産品を紹介するのではなく、逆にふるさと納税を利用して特産品を作るという考えた方も話し合っているという。また、義援金は現在も募集しているが、震災直後に比べて激減しているとのこと。

福島県沖では、現在も放射性物質のモニタリング検査が続けられている。とれた魚はすぐに福島県水産試験場に運ばれる。検査は1週間に1回。魚の大きさや年齢をチェックする。魚の年齢は頭の骨のなかにある耳石を見ればわかる。原発事故前に生まれた魚の肉を機械にセットして濃度を測定。結果は翌日、ホームページに掲載する。基準値を超す魚は2年前から1匹も見つかっておらず、これまでに32魚種が出荷制限解除、残りは12魚種となっている。しかし、福島の漁業関係者たちはいまだ試験操業を続けている。福島の魚は出荷されても最後まで残ることが多く、県内の多くの魚市場は震災被害を受けたままの状態。震災前、福島県には11の魚市場があったが、現在復旧しているのは2つだけ。小名浜魚市場の中野さんは、本操業の明確な指針がないなどと述べた。

福島の魚について。11分の2という数字は、震災後に復旧した市場の数だった。現在も12魚種が出荷制限されているが、ここ2年間は国の基準値を超える放射性物質は検出されていない。出荷制限をとく場合には、前回と同じ場所で獲れないといけないという。萱野稔人は、本来はすぐに希釈されているはずだがイメージがあるんでしょうね、漁業者が操業できないのは環境面でもプラスにならないなどとコメント。三田寛子は、後継者も育てられないですよねなどと話した。有働由美子は、福島の野菜はとても美味しい、最初の一歩ですよねなどと述べた。また取材した中谷文彦は、直に販売するととても売れるらしいなどと語った。視聴者からは、福島産の桃の美味しさを知って以来、桃は福島産を選んでいるなどとメッセージが届いている。

メッセージの宛先のお知らせ。

キーワード
東日本大震災
節電
Yahoo!検索
中央区(東京)
ふるさと納税
南相馬市(福島)
大野町(岐阜)
コメ
調布市(東京)
福島市(福島)
郡山市(福島)
福島県
岩手県
宮城県
義援金
福島県水産試験場
いわき市(福島)
沼之内漁港
久之浜漁港
小名浜魚市場
メロウド
八王子市(東京)
計画停電
帰宅困難
震災婚
ハザードマップ
渋谷区(東京)
新宿区(東京)
東京電力
京都大学
冷蔵庫
エアコン
LED
HP
福島第一原発
耳石
ホームページ
築地市場
ひとめぼれ
相馬原釜地方卸売市場
メバル
タナゴ
ヒラメ
アナゴ
イシモチ
ヤナギガレイ

ニュース (ニュース)
09:00~

アメリカ国務省のトナー報道官代行は7日の記者会見で、ティラーソン国務長官が今月15日から就任後初めて日本・韓国・中国を訪問すると発表した。ティラーソン国務長官は最初の訪問先の東京に15日に到着し、17日にソウル、その後北京を訪問する予定。トナー氏は今月6日の北朝鮮による弾道ミサイルの発射など北朝鮮への対応が主要な議題になる見通しを示した。トランプ政権は北朝鮮政策の見直しを進めていて、ティラーソン長官は日本や韓国で政策の見直しの現状を説明するとみられる。

内閣府の発表によると、去年10月から12月までのGDPの改定値はプラス1.2%となり、速報値より上方修正された。

財務省の発表によると、1月の経常収支は655億円の黒字となった。経常収支が黒字になるのは31か月連続。

内部告発サイト「ウィキリークス」は、CIAがスマートフォンなどを狙ったハッキングの手法の開発に取り組んでいたことを示す8700余の内部文書を入手したとして、その内容を公開した。CIAは「iPhone」や「ウィンドウズ」などを狙って情報を抜き取るウイルスや手法を開発していたという。このうちスマートフォンを狙ったハッキングでは、音声・文字・位置情報などをCIAに送ることを指示したり、カメラを起動させたりすることもできる手法の開発を進めていたという。CIAの報道担当者はメディアの取材に対し「コメントしない」としていて、信憑性は確認されていない。

全国の気象情報を伝えた。

東京市場の為替と株の値動きを伝えた。

キーワード
トナー報道官代行
ティラーソン国務長官
東京都
ソウル(韓国)
北京(中国)
北朝鮮
アメリカ国務省
北朝鮮ミサイル問題
トランプ政権
内閣府
GDP
財務省
経常収支
CIA
ウィキリークス
iPhone
ウィンドウズ
東京市場
日経平均株価
東証株価指数
為替
朝鮮中央テレビ
ハッキング

特集 (バラエティ/情報)
09:05~

6年前から続けていることやめてしまったことについて「家族で行き先が違う行動をする時は落ち合う場所を決めている」「テレビの点けっぱなし、少し暗くなると電気を点けてしまうようになった。公共施設などのトイレでは手を洗った後に機械ではなくハンカチを使うようにしている」「非常用の袋を準備したがペットボトルの水を飲んでしまいストックがなくなってしまう」など視聴者からのメッセージを紹介した。

震災直後、絆を求めて結婚に憧れる女性が急増し「絆婚」や「震災婚」と呼ばれた。番組では震災から2ヶ月後に大阪の結婚相談所を取材。結婚したいという女性たちが押し寄せていた。6年経ち、再び大阪の結婚相談所を訪ねた。震災後も男性より女性会員の割合が多く現在は7割が女性だという。しかし、新たに入会した女性の会員数は震災の年に7倍に増えたものの、その後は減っている。また、結婚相談所の橋本さんは6年前に比べ女性たちの結婚願望が冷静になってきたと分析している。

有働アナは「私はブレなかった」などとコメント。震災翌年には婚姻数は7000件増えた。萱野さんは「確かに2012年は増えているが2011年だけ特別に減ったとも言える。その反動で翌年に少しだけ増えたという気もする。全体的に結婚件数が減っているのは否定しようがない」「1人で生きていかなければいけないことの不安やリスクは誰にでもある程度あるが女の人の方が感じやすい。非常事態が起きると結婚したい気持ちが増えるのはよくわかる」などと話した。

三田さんは「6年を振り返ると改めて色んなことが見えてくる。これからみんなで何が出来るかを考えていかないといけない」、柳澤さんは「一言では言えない。離婚が減っているのも、福島では帰る帰らないで家庭内にヒビが入って離婚する件数も多い」「福島で農作物を作っている人だったらやれることを一つ一つ続けていくしかない。検査してることを知ってる人が40%に満たないというのはメディアの側も考えなきゃいけない」、萱野さんは「被災地のの人とそうじゃない人の日常の戻り方の差がどんどん広がっている。この差をどう埋めるかが大切」などとコメントした。

テロップ:FAX03-3481-0099 メールHPから

キーワード
東日本大震災
結婚
大阪府
あさイチ
神奈川県
新潟県
震災婚
福島県

バスで!列車で!アッキーがゆく “復興の地”2017 (バラエティ/情報)
09:15~

きょうは宮古市田老地区。震災前は世界一とも呼ばれた高さ10メートル、総延長2.4キロメートルの巨大な防潮堤で知られた町だった。しかし、6年前の震災では津波が防潮堤を乗り越えて町を破壊。181人の犠牲者が出た。震災の年の9月にできたのが仮設商店街たろちゃんハウス。去年アッキーが訪ねた時は22軒の店のうち4軒が仮設を出ていった。現在はどうなっているのか。

三陸鉄道に乗って田老地区へ。町には震災前よりも高い14.7メートルの防潮堤が再び築かれ始めていた。そして、再会したのは時計写真店の津田さん。おととし11月、仮設店舗からいち早く本設店舗再建を果たした。ところが、町に人が戻らない中、津田さんの頭に浮かぶのは昔のことばかりだという。津田さんは前の店の写真を見せながら、「立派な店でした。この頃は燃えていましたよ」と語った。しかし、店も町の活気も津波が奪い去っていった。津田さんは、「震災後は無我夢中で頑張ってきたが、落ち着いて振り返ってみると、これからどうするんだろう。いま自分はいちばんつらい」と話した。

アッキーにはもう1つ気になっていた店があった。去年まで仮設商店街で営業していた食堂だ。この時女将の赤沼さんは本設店舗オープンに向けて新メニューを開発するなど、前向きに頑張る姿が印象的だった。アッキーが訪ねてみると、食堂は去年11月に新しくオープンしていた。昼時は満席になるほどの繁盛ぶりだった。しかし、赤沼さんの表情は冴えない。というのも、再建したばかりのお店に加えて来月家族で住む家が高台に完成する。65歳にして抱えた家と店のローンはあと30年残っている。どうなったら復興の一段落かと聞かれた赤沼さんは、「一生想像がつかない」と答えた。震災前、老後は好きなことをしながら静かに過ごそうと考えていた赤沼さん。津波さえなければとつい思ってしまうという。

田老の町で防災ガイドをしていた元田さんに会いに来た。元田さんは震災で傷ついた町を修学旅行生や観光客に案内をし震災の記憶を語り継ぐ活動をしていた。今ツアーに参加する日は13年のピーク時31000人から減り20000人となっている。今回元田さんに案内してもらったのは建設中の防潮堤だ。次に震災遺構たろう観光ホテルに案内された。津波の映像を撮ったホテルだという。今は保存修復され中が入れるようになった。ホテルの元社長はホテルの6階の部屋から撮影したという。部屋にとどまり撮影したことに対して自分自身津波の恐ろしさが伝わっていなかったという。

実際に撮った部屋から映像を見ると社長の気持ちはよくわかると話す。家族を失った元田さんがガイドをしているがもっと気軽に観光気分で行っていいと思うと話す。動機はなんであれ行ってみたほうがいいと話す。

ツアー者が減っていることと震災遺構は宮古市に譲渡されたが維持費は市が賄っていかないといけないが20年で7800万かかりどうするかが問題になっているという。学ぶ防災の参加費は維持費にも充てられると伝えた。

あすは…宮城県気仙沼市「漁師町の銭湯が消える…」

キーワード
東日本大震災
田老地区(岩手)
三陸鉄道
田老駅
善助屋食堂
どんこのから揚げ丼
たろう観光ホテル
津波
震災遺構
気仙沼市(宮城)
たろちゃんハウス
防浪堤カレー

解決!ゴハン (バラエティ/情報)
09:35~

今日は、Eテレで放送中の「ごちそんぐDJ」で毎回歌と映像に乗せて美味しい食べ物をご紹介しているDJみそしるとMCごはんが登場。視聴者の悩みを解決するべく、今回はルーとソースがなくても出来る簡単ハヤシライスを作る。

DJみそしるとMCごはんが「ハヤシライス」の作り方をラップで紹介した。玉ねぎとマッシュルームは厚めにスライスし、ケチャップ・醤油・ブイヨンベースは予め混ぜておく。牛肉はおろしたニンニク・塩コショウで下味を付けたら小麦粉を振る。玉ねぎとマッシュルームを炒め、しんなりしてきたら塩を加える。強火にしたら肉を入れ、更に予め混ぜておいたソース・生クリーム・バルサミコを加え、全体をなじませる。器に盛りつけ、最後にサワークリームをトッピングして完成。

続いて「成金のたまご飯」の作り方を紹介した。もやしはごはん用とあんかけ用の2種類の下ごしらえをしておく。ごはん用は米粒程度の大きさにカット、あんかけ用はそのまま使用する。熱したフライパンに牛脂を入れ、カットしたもやしとご飯を投入。塩・こしょう・醤油で味付けし、全体に馴染んだら一度取り出す。続いて再び牛脂を敷き、溶き卵を流して薄焼き卵を作る。火が通ったら卵の上に先程のもやしチャーハンを乗せ、皿をかぶせてひっくり返し、紙タオルで形を調える。続いてあんかけを作る。水1カップに松茸のお吸い物のもとともやし、水溶き片栗粉を入れて火にかける。最後に、先程のオムライスにあんかけをかけて完成。

3月11日・12日にNHK放送センター 代々木公園にて開催される「ふるさとの食 にっぽんの食」の告知。DJみそしるとMCごはんは12日に登場する。

キーワード
ごちそんぐ DJ
ハヤシライス
マッシュルーム
牛こま切れ肉
たまねぎ
トマトケチャップ
N
バルサミコ
サワークリーム
成金のたまご飯
もやし
松茸のお吸い物
片栗粉
牛脂
NHK放送センター
代々木公園
ふるさとの食 にっぽんの食

エンディング (その他)
09:50~

視聴者から届いたメッセージを紹介。震災を受け、ケンカをしていても出かける前に必ず仲直りをするという意見が多く寄せられた。また、「東日本大震災の備えが熊本地震の時に役立った」というお便りや、原発事故の影響で風評被害が残る福島県産の食べ物に関する意見を照会した。

あさイチの次回予告。

NHKオンデマンドのお知らせ。

キーワード
東日本大震災
熊本地震
原発事故
福島県
NHKオンデマンド

スポット

エネルギー/素材

福島第一原発

グルメ

善助屋食堂

スクール/教育

京都大学

レジャー/交通

代々木公園

情報/通信

NHK放送センター

政治/経済/地方自治体

財務省
福島県水産試験場

旅行

たろう観光ホテル

流通

たろちゃんハウス
小名浜魚市場
築地市場

趣味/スポーツ

京都国立博物館開館120周年記念 特別展覧会 海北友松
  1. 前回の放送
  2. 3月8日 放送
  3. 次回の放送