あさイチ もうすぐ夏休み!熊本・大分を応援するモン

『あさイチ』(ローマ字表記: asaichi)は、NHK総合テレビジョンで2010年(平成22年)3月29日から平日朝に放送されている情報番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年7月13日(水) 8:15~ 9:55
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
08:15~

きょうの番組はくまモンのアップからスタート。熊本県を特集すると紹介した。井ノ原快彦はくまモンに朝ドラ「とと姉ちゃん」の感想を聞いた。うなずくくまモンに、井ノ原快彦は放送の途中でスタジオ入りしたと指摘した。ゲストは城之内早苗と渡辺徹。

キーワード
とと姉ちゃん
熊本県

熊本・大分 応援企画 (バラエティ/情報)
08:15~

熊本地震以降、宿泊のキャンセルは別府市でおよそ11万人で九州全体では75万人にのぼり、国は180億円の交付金を投入し、最大7割引で旅行ができる。今月1日から売りだしたところ、売り切れが続出していたが、店頭販売分もあるが大分県は既に売り切れていた。佐賀の旅行の店頭販売はまだあり、嬉野温泉に一泊して佐賀のグルメを堪能できるプランで一人20800円となっている。

「別府温泉の女将達」のCM映像。

特設サイト「VISIT熊本県」を案内した。

先ほど取材した旅行会社では今日から長崎旅行の販売開始がされる。熊本・鹿児島に関しては15日から販売が開始予定。また宿泊クーポン券もあり、大分県では抽選と先着順で販売される予定の一方で福岡県は先着順のみ宮崎県は抽選のみの販売となっている。熊本県は詳しいことを含めて明日発表される予定だが、今回のゲストであるくまモンがVISIT熊本県で明日午後から情報公開がなされるという最新情報を公開。

九州の鉄道&高速道路の最新情報を紹介。空港は全て利用できる。新幹線も開通しているが、JRの阿蘇駅から肥後大津駅までの区間は復旧工事を行っている。道路状況も全て利用することができ、九州観光周遊ドライブパスのイベントを紹介。

大分・由布院の様子を紹介。生野敬嗣さんは、「宿泊客が少ない」と印象を話した。由布院の温泉旅館を訪ねた。宿泊客は例年の4割にとどまっており、銀行から運営資金として3500万円を借り入れしたとのこと。女将・太田典子さんは、「地震のあとの予約状況が厳しい。」と話した。主・太田慎太郎さんは、宿の土産物を九州各地の物産展で販売を始めた。また由布院温泉と黒川温泉が共同したプロジェクトにも参加。両方を訪れてもらう割引企画を始めた。また由布院の人たちは、ゆふいん観光応援募金の一部を1200株の花にして町の景観アップに役立てた。

西原村ではさつまいもの出荷時期を迎えたが、地震の影響で出荷できない状態が続いていた。そのため、農業ボランティアを募集して徐々にやる気を取り戻していた。しかし、先月下旬には西原村では雨が続き、人的被害はでていないものの土砂崩れや田んぼへの被害がでている。先月26日には農業復興ボランティアセンターの受付が立ち、唐芋の出荷やニンニクの選別が行われた。これまで村にきた農業ボランティアはのべ1900人でそのうち8割がリピーター。もうすぐ旬を迎える桃、この日は広島から参加した夫婦と防風ネット張りが行われた。

由布院温泉と黒川温泉は車で約1時間、今回の企画で今後の活性化にもつながるなどと話した。現在の両地域の宿泊施設は7割の予約状況。由布院・黒川温泉・連泊割引は「九州ふっこう割」との併用は現地払いい限り可能とのこと。

城之内早苗は「この番組で農業ボランティアを知ったが、これが当たり前になっていくと人の繋がりとかが増えていい事ですよね。リピーターが多いのはすごいびっくり」と話した。この他にも熊本各地のボランティアは「避難所の手伝い」「がれき撤去・片付け」「仮設住宅への引っ越し」「話し相手」などがある。全国から募集しているボランティアセンターは熊本市・西原村・益城町・御船町の4つでペットの世話代行は菊陽町のドッグレスキュー熊本、西原村の熊本地震災害動物支援ボランティアセンターで募集している。

熊本の現在の状況について。熊本城は一部立ち入り可能、観光ボランティアガイド再開。水前寺成趣園は池の水も戻り、通常営業再開。阿蘇の観光は草千里、阿蘇山ロープウェー、南阿蘇鉄道トロッコ列車は現在も休止。大観峰、阿蘇ファームランド、阿蘇カドリー・ドミニオン、阿蘇ミルク牧場、白川水遊、高森湧水トンネル公園は再開。

西原村災害ボランティアセンターでは、支援イベントやボランティア情報を掲載する週刊フリーペーパー「DOGYAN」を発行開始。発行に関わる地元出身の寺本わかばさんを取材。地元でボランティアをするために大学を休学。「わかばmeeting」を立ち上げ、住民参加型の復興イベントなどを企画、「炊き出しマルシェ」を行うこととなった。西原村名物のだご汁などを振る舞った。地元住民が参加して料理を振る舞い、献金のみでおこなった。参加した坂本さんは「何かしなくちゃ、と思っていたので、とても楽しかった。」と話した、わかばさんは、「何ができるかわからなかったが、助けてくれる人がたくさんいて、これからも楽しく復興に関わっていきたい。」と話した。

レギュラー陣はVTRの感想を「学校に行くのも大切だが、学校に行く以上のことを学んでいるのかもしれないという気がした」などと述べた。西原村災害ボランティアセンターでは神戸など震災を経験した人たちがサポートをしてきたが、月日が経ち地元民で何ができるだろうと立ち上げたのが「できるだけ週刊誌 DOGYAN」の発行だった。

くまモンが看板を紹介。看板がある店では飲食代が義援金になるという企画のもの。日本居酒屋協会での企画。地域は東京・神奈川など。

キーワード
九州ふっこう割
大分県
福岡県
宮崎県
銀座(東京)
熊本県
阿蘇
肥後大津
九州観光周遊ドライブパス
みちたび
ホームページ
由布院(大分)
由布院温泉
西原村(熊本)
黒川温泉
西原村災害ボランティアセンター
由布院駅
唐芋
熊本城
水前寺成趣園
熊本市(熊本)
益城町(熊本)
御船町(熊本)
菊陽町(熊本)
ドッグレスキュー熊本
阿蘇山ロープウェー
南阿蘇鉄道トロッコ列車
熊本地震災害動物支援ボランティアセンター
阿蘇ファームランド
ボランティア
阿蘇カドリー・ドミニオン
阿蘇ミルク牧場
高森湧水トンネル公園
DOGYAN
日本居酒屋協会

ニュース (ニュース)
09:00~

全国の天気予報を伝えた。

円相場、日経平均株価、東証株価指数(TOPIX)の値動きを伝えた。

九州北部や山口県などでは、発達した雨雲が流れ込んでいて、太宰府市三条で1時間に52ミリを観測した。長崎・対馬市では48時間に降った雨が300ミリを超え、“50年に一度の記録的大雨”となった。熊本県・大分県などでは土砂災害警戒情報発表された地域がある。また、山口県(午前8時現在)では、6つの河川が氾濫危険水位を超えた。山口県・下関市では住宅16棟が床下が見ずに浸かる被害出ている。熊本・南阿蘇村は1994世帯 4765人に避難指示を出した。九州北部・中国地方はこれから昼前後で九州南部・近畿では今夜にかけて、非常に激しい雨の恐れがあり、特に九州北部で、このあと数時間は、局地的に1時間に80ミリの猛烈な雨の恐れがある。このあと予想される雨量は九州北部で250ミリなどとなっている。気象庁は九州・山口県などで土砂災害など厳重な警戒を呼びかけている。

子宮頸がんワクチンをめぐっては、接種後、原因不明の体の痛みなどを訴える患者が相次ぎ、国が接種の積極的な呼びかけを3年余、中止する異例の事態が続いている。患者らの弁護団は。国・製薬会社2社に対し、集団訴訟を今月27日、4つの地方裁判所でおこす方針を明らかにした。厚生労働省は「現段階では詳細を把握していない。症状を訴える人たちに対して支援していきたい」とコメントした。また、製薬会社のグラクソ・スミスクラインはコメントは控えたい、MSDは法廷で証拠を提出する考えとした。

キーワード
円相場
日経平均株価
東証株価指数
太宰府市(福岡)
山口県
対馬市(長崎)
熊本県
大分県
福岡県
八女市(福岡)
土砂災害警戒情報
氾濫危険水位
下関市(山口)
南阿蘇村(熊本)
中区(広島)
姫路市(兵庫)
気象庁
子宮頸がんワクチン
東京地方裁判所
名古屋地方裁判所
大阪地方裁判所
福岡地方裁判所
厚生労働省
グラクソ・スミスクライン
MSD

熊本・大分 応援企画 (バラエティ/情報)
09:05~

河野さんは、熊本県・益城町の中でも特に大きな被害のあった場所に住んでいた。今は9キロ離れた熊本市内のマンションに移り住んでいる。河野さん宅は地震により全壊。5には、避難所の野外スペースに設置されたテントに夫婦で暮らしていた。テントが撤去され、みなし仮設の制度を利用しマンションに入居した。妻の克子さんは「落ち着いたというか楽になった」と話した。自宅にあった電化製品は全て使えなくなったため、買い揃えていかなくてはならず、食器などの日用品は貯金を取り崩したり友人にもらうなどして少しずつ揃えている。みなし仮説が認められるのは2年間で、その後は自分たちで何とかしなくてはならない。河野さんは、週に何度か自宅の様子を見に出かけるという。同じ場所にもう一度小さな家を建てて、夫婦で暮らしたいと願っている。しかし余震などの影響からかアスファルトに段差や亀裂ができ、ここに家を建てて良いのか心配と河野さんは話していて、まだ結論は出せない様子。

地震後、大阪の親戚の家に避難していて、先月、2か月ぶりに戻ってきたという大盛トシ子さん。トシ子さんは、2か月たった今も状況は何にも変わっていないと話した。一緒に暮らしているのが、義理の娘の照子さん。2人が暮らしている築12年の平屋は、判定は一部損壊。近所の顔見知りの多くは避難生活を送っていて会うことがめっきり減ったという。照子さんは「いつも通る人と話する人がみんないなくなってしまった。それがさみしくて」と話した。益城町では仮設住宅の建設が進められているが、仮説への入居を希望している人達の中にも悩みを抱えている人達がいる。益城町が作る仮設住宅は1300個の予定で、これまでに完成したのはまだ2割ほど。

飯田義光さん・秀子さん夫婦は、自宅の基礎や内壁が大きなダメージを受け、全壊の判定を受けた。今は自宅の敷地内に元々あった5畳ほどのスペースのプレハブ小屋に夫婦と娘の3人と愛犬1匹とで寝泊まりしている。飯田さん夫婦は自宅のそばから離れず、この地区で避難生活を送りたいと考えている。近くの仮設住宅を申し込んだものの、先月、抽選に外れてしまった。追加で建設が決まった近所の仮説に望みを立てている。リポーターから近くの仮説が良いですか?と聞かれ義光さんは「そうですね。地元にあるから、そこのほうが私たちとしては良い」とし、秀子さんも「それが第一の希望です」と話した。

視聴者がおすすめスポットを紹介。「城彩苑は熊本のグルメを満喫することができる」、宮崎県の「高千穂では高千穂峡のライトアップが始まる」、大分の安心院のキャンプ場では「アフリカンサファリでキャンプが楽しめる」などと紹介した。また、有働アナは「山鹿灯籠まつり」を紹介した。

「熊本・大分など九州のオススメ旅行先」はこちらのテロップが表示された。

熊本県益城町は地震の被害が一番大きかった地域だ。河野さん夫妻は家が全壊してしまい「見通しが立たない」と言っていた。一体どうなったのか?

スタジオトーク。城之内さんは、復興は場所によってはまだまだで、それぞれなんだなと話した。渡辺徹さんは、いつまで仮説なのかという目処をどこに付けて、いつまで頑張ったら良いのか分からないのが問題とした。また、井ノ原さんはVTRで仮設に住める期間が2年と出たことに対し、日数がどんどん減っていく時の不安な気持ちを汲んだ。中谷アナは住みたくても住めない人達がいるとし、先ほどVTRに出た飯田さんは2次募集の仮設に応募をしたものの、370個に対して2次募集でも700件の応募があり、それも抽選が心配だという。渡辺徹さんは、こういう状況を見て何かしてあげたいと思った時に何をすれば・どうすれば届くのかと話し、知ることは大切だけれど知った後にどう具体的に我々は被災者の役に立てるのかのというのが見えてこないとコメントした。柳澤さんは「ひとつ言えることは、被災地ってひと言では括れない現実があるっていうことだよね」と話した。

熊本県在住の方からのお便り紹介。「梅雨がまだ明けず、大雨が続いています。地震のあとブルーシートを張った屋根では、その度に家の半分が雨漏りをし続けていて、カビだらけ。3か月経った今でもこのような状況で生活している人がいることを知ってほしいです」という内容。また、熊本の動物園が全て閉鎖してしまい、熊本の子どもたちを優遇してくれる他県の遊べるスポットがあればといったメッセージも紹介された。

今年の5月、震度7に2度襲われた益城町の田んぼは地割れや亀裂が走り、でこぼこになってしまっていた。用水路も底にひび割れができ、田んぼに水を引けるのか分からない状態で、多くの農家が今年の田植えを諦める中、どうしても田植えをしなければならないという人に出会った。農業法人の代表・平井さん。平井さんは「何もしなくても給料日は来る。従業員の生活を守るのを第一に考える」と話していた。先月の23日、再び平井さんの元を訪れると、そこにはせっせと田植えを行う平井さんの姿があった。平井さんは、震災で当初は田植えどころじゃないだろうという感じがあったが、少しは落ち着いたとした。しかし、地盤沈下などで田植えの出来ないところもあり、例年の2割程度の作付しかできていない。そんな中、知り合いの農家の竹内さんから平井さんに田植えの依頼が来た。竹内さんの家は全壊と判定され、米作りの気力は残っていないという。平井さんは、このような依頼を他にも2件受けている。平井さんは震災の影響があったが、でもそれに対応していかないといけない、頑張って荒れないように作りますと話した。スタジオ戻り。瀬田アナが取材の際に、平井さんが作っているお米を食べていると話したら、とても嬉しそうだったと話した。そうした作物を食べているという事を食べていると伝えることも大切だとした。

スタジオ戻り。平井さんは、従業員の給料は人参など他の様々な作物の収入から何とかまかなっているという。瀬田アナが取材の際に、平井さんが作っている『森のくまさん』というお米を食べていると話したら、とても嬉しそうだったと話した。そうした作物を食べているという事を食べていると伝えることも大切だと伝えた。

視聴者のお便りを紹介。「有働さんの呼びかけるくまモンという言葉が、後輩アナウンサーを呼ぶ時とは違い、とても優しく響きます。きっとぬいぐるみが大好きな人なんだと我が家で人気です」というメッセージ。有働さんは、くまモンにぬいぐるみじゃないよね~!と言い、くまモンがウンウンと頷いた。

キーワード
益城町(熊本)
みなし仮設
あさイチ ホームページ
大分県
城彩苑
熊本県
高千穂町(宮崎)
高千穂峡
安心院(大分)
アフリカンサファリ
山鹿灯籠まつり
仮設住宅
田植え
馬水地区(熊本)
人参
森のくまさん
くまモン

ピカピカJAPAN (バラエティ/情報)
09:27~

コーナーオープニングでは、古原靖久が天草にあるうしぶか海彩館に行った時に、くまモンがつぶやいてPRしてくれてから大ファンだと話した。また、今回は千葉県館山市に行っきたと話した。

ハウス栽培されている切り花用の小さなひまわりが人気を集めている。東京に出荷される西岬のひまわりはつぼみのまま収穫する。また、あえて種をまく時期をずらしていい状態のひまわりをいつでも提供できるようにしている。さらに、成長に合わせて水の量を減らしている。そして、土は砂のようなものを使い、水を吸いにくくし大きくならないようにしている。山口純子さんが井ノ原快彦、有働由美子、柳澤秀夫をイメージして西岬ひまわりのアレンジメントを作った。

スタジオでは西岬のひまわりについて古原靖久などが「西岬の小さなひまわりは9月中旬頃まで出荷される。店によっては、1本数十円のところもある。」などと話した。

あすは…北海道西興部村 アッキーの出たトコ! ピカピカ探し旅

キーワード
うしぶか海彩館
ひまわり
有働由美子
井ノ原快彦
柳澤秀夫
西興部村(北海道)

解決!ゴハン (バラエティ/情報)
09:34~

「よくそうめんを食べるが飽きたと言われ、腹持ちのいい食べ方を教えてほしい」というお悩みを紹介、舘野鏡子がきょうのレシピを説明した。

「レシピはdボタン」。

豚ひき肉と調味料を混ぜごま油で炒める。火が通ったら野菜を加える。みそにしょうゆなどを混ぜ水で薄めておく。ゆでたそうめんに塩を少しかけて下味を付ける。そうめんに具を盛りつけタレをかけたら完成。

ツナ缶は身と汁に分け、汁に調味料を入れ混ぜておく。トッピング用の野菜を切る。そうめんをゆで塩で下味をつけておく。そうめん・トッピングを盛りつけ、レモンだれをかけたら完成。

「レシピはdボタン」。

レシピ紹介テロップ。

肉もやしそうめんはそうめんのイメージが変わり、のどごしがいいのでスルスル食べられる。ツナのレモンだれそうめんは香りがよくさっぱりしているので食べやすい、などと話した。

「解決!ゴハン 料理に関するお悩み募集! あさイチの番組HPから」。

「あすは…解決!ゴハン ザ・オムライス」。

キーワード
dボタン
そうめん
肉もやしそうめん
ツナのレモンだれそうめん
神奈川県
もやし
ニラ
レモン
ひき肉
にら
豚ひき肉
こしょう
きゅうり
ミニトマト
あさイチ

エンディング (その他)
09:50~

くまモンへのお便りを紹介、「VISIT熊本県」、九州地方整備局HPについて説明した。

あすの番組の予告。

NHKオンデマンドの案内。

キーワード
NHKオンデマンド
阿蘇大橋
俵山トンネル
国土交通省 九州地方整備局 HP
JR熊本駅
だご汁
神奈川県
南阿蘇(熊本)
鹿児島県
東京都

スポット

レジャー/交通

阿蘇ファームランド
阿蘇ミルク牧場
高森湧水トンネル公園
阿蘇
阿蘇カドリー・ドミニオン
JR熊本駅
熊本城
うしぶか海彩館
アフリカンサファリ
由布院駅
水前寺成趣園
城彩苑
阿蘇大橋

政治/経済/地方自治体

名古屋地方裁判所
気象庁
  1. 前回の放送
  2. 7月13日 放送
  3. 次回の放送