ニュース 2019年6月2日放送回

ニュース(英: news)とは、珍しい出来事や新しい情報のことである。また、最近発生した政治や事件・事故・スポーツ・地域情報などの出来事や珍しい出来事などを伝えることである。新聞やテレビ、ラジオ、電光掲示板、ウェブ(特にニュースサイト)などがメディアとして使われる。テレビが普及する以前には、映画(ニュース映画)も使われた。1990年代以降、ウェブ(インターネット)の普及で個人などでもニュースを発信することができるようになった。この場合は専門的な情報のみのニュースが多い。市場調査会社ピュー・リサーチセンターの2008年12月の調査によれば、ウェブを媒体としてニュースを知る人の割合が、ついに新聞を上回った。調査は2008年12月上旬に米国内1,489名の成人に対して行われたもので、40%がウェブから国内外のニュースを得ることが多いと回答し、一方、新聞からという者は35%にとどまった。新聞を情報源としている人の割合は2005年からほぼ横ばいだが、ウェブを情報源としている人の率が高くなっており、2007年9月の前回調査では24%であった。 一方、テレビは70%の人がニュース情報源としていると回答しており、依然ウェブと新聞を上回っている。30歳以下の若年成人層に限定すれば、ウェブはすでに情報源としてテレビに追いつき、ともに59%となった。ちなみに2007年はテレビ68%、ウェブ34%であり、急速にウェブの割合が増えている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年6月2日(日) 12:00~12:15
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
12:00~

オープニング映像と挨拶。

ニュース (ニュース)
12:00~

横浜市の新交通システム・シーサイドラインが逆走した事故で、国の運輸安全委員会はけさから現場での調査を再開した。きのう夜8時頃、シーサイドラインが出発した際約25m逆走し、車止めに衝突した。男女14人が重軽傷を負った。シーサイドラインは現在運転の見合わせが続き、バスでの振替輸送を行っている。シーサイドラインのように無人の自動運転を行う新交通システムは東京・大阪など計7路線で運行しているが、今回は車両のドアが閉まり、発車しようとしたところ、逆走したという。警察はシステムに不具合がなかったか詳しい情報を調べている。

東京・練馬区の住宅で長男が刺されて死亡。元事務次官の父親が逮捕された。父親は容疑を認め、事件の直前に長男との間で口論となったことがわかった。きっかけは、長男が家の近くにある小学校の音がうるさいと腹を立てていた長男をたしなめたことから口論になったということだった。長男は家庭内で暴力を振るうこともあり、”周囲に迷惑をかけてはいけないと思った”と供述していた。警視庁は、家庭内で長年トラブルが合ったと見て調べている。

バージニア州の銃撃事件の翌日、住民200人が集まって追悼した。この事件では男女12人が死亡し、4人がけがをした。容疑者の男は市の公共事業部門で約15年間働いていた技師で、警察との銃撃戦の末に死亡した。容疑者は周囲への不満を抱えていたとのことで、自宅などからは複数の銃器が見つかった。捜査当局は計画的に犯行に及んだ可能性もあるとみて調べている。

全米女子オープンが第3ラウンドになり、単独トップに立っていた比嘉真美子選手はスコアを伸ばせず、首位と1打差の3位で明日の最終ラウンドに臨む。第3ラウンドで比嘉真美子選手は4番と5番で長いパットを沈めて連続バーディーでスコアを伸ばすが、後半12番の第2打のアプローチショットでバンカーにつかまってこの日3つ目ののボギーに。14番のバーディーチャンスでは決めてスコアを戻した。

日米韓の防衛担当閣僚がシンガポールで会談。短距離弾道ミサイルを発射した北朝鮮の非核化へ向け、緊密に協力することで合意した。レーダー照射問題について日韓の防衛当局間の関係が悪化する中、関係改善につながるかも焦点の1つとなる。アジア安全保障会議では、中国の魏鳳和国防相が、台湾や南シナ海の問題をめぐるアメリカの対応を批判。”戦争になれば両国にとっても世界にとっても災難”など話した。中国としては、反発を強めつつも対立を和らげる意欲をにじませる。

愛知県で、天皇皇后両陛下も出席される全国植樹祭が開催。全国から1万人が参加した。平成21年以降、上皇さまの負担軽減のため、植樹祭の式典でのおことばはとりやめていたが、愛知県からの要望を受け、天皇陛下がおことばを述べられた。その後、天皇陛下はスギなど、皇后さまはシデコブシなどの苗木を植えられた。

キーワード
シーサイドライン
新杉田駅
南部市場駅
ツイッター
運輸安全委員会
ゆりかもめ
横浜市(神奈川)
大阪市(大阪)
東京都
農林水産省
バージニア州(アメリカ)
警視庁
練馬区(東京)
全米女子オープン
短距離弾道ミサイル
比嘉真美子選手
アジア安全保障会議
岩屋防衛相
シャナハン国防長官代行
チョン・ギョンドゥ(鄭景斗)国防相
サウスカロライナ州(アメリカ)
魏鳳和国防相
シンガポール
全国植樹祭
天皇陛下
上皇さま
愛知県
皇后さま
尾張旭市(愛知)
スギ
クスノキ
シデコブシ
ヒトツバタゴ

関西のニュース (ニュース)
12:10~

徐々に体が動かなくなる難病のパーキンソン病は発症や進行を抑える根本的な治療法はこれまでなかった。大阪大学大学院医学系研究科の望月秀樹教授らのグループはたんぱく質「αシヌクレイン」が能に蓄積することが原因となっていることに注目し、患者の遺伝子に働きかけてこのたんぱく質の産生を抑える核酸医薬を開発した。マウスを使った実験で約1ヵ月後にαシヌクレインが約4割減少し、体の動きにも改善がみられた。グループでは核酸医薬の早期投与で根本的な治療法となる可能性があり、さらに実験を重ねて実用化を目指したいとしている。

奈良市の平城宮跡で熱気球を体験する催しが開かれた。気球がゆっくりと空に上がり、参加者は15mほどの高さから平城宮跡を眺めていた。

南高梅で作った梅酒を飲み比べて楽しむ催しが和歌山県海南市で開かれている。酒造メーカーが和歌山県特産の南高梅を使った約40種類の梅酒が販売された。きのう収穫されたばかりの南高梅を使った梅酒づくりの教室も開かれた。この催しはきょう午後3時半まで開かれている。

大阪の中継映像とともに、近畿地方の気象情報を伝えた。

キーワード
望月秀樹教授
吹田(大阪)
パーキンソン病
αシヌクレイン
奈良市(奈良)
海南市(和歌山)
南高梅
大阪府
  1. 前回の放送
  2. 6月2日 放送
  3. 次回の放送