ニュース 2012年2月28日放送回

ニュース(英: news)とは、珍しい出来事や新しい情報のことである。また、最近発生した政治や事件・事故・スポーツ・地域情報などの出来事や珍しい出来事などを伝えることである。新聞やテレビ、ラジオ、電光掲示板、ウェブ(特にニュースサイト)などがメディアとして使われる。テレビが普及する以前には、映画(ニュース映画)も使われた。1990年代以降、ウェブ(インターネット)の普及で個人などでもニュースを発信することができるようになった。この場合は専門的な情報のみのニュースが多い。市場調査会社ピュー・リサーチセンターの2008年12月の調査によれば、ウェブを媒体としてニュースを知る人の割合が、ついに新聞を上回った。調査は2008年12月上旬に米国内1,489名の成人に対して行われたもので、40%がウェブから国内外のニュースを得ることが多いと回答し、一方、新聞からという者は35%にとどまった。新聞を情報源としている人の割合は2005年からほぼ横ばいだが、ウェブを情報源としている人の率が高くなっており、2007年9月の前回調査では24%であった。 一方、テレビは70%の人がニュース情報源としていると回答しており、依然ウェブと新聞を上回っている。30歳以下の若年成人層に限定すれば、ウェブはすでに情報源としてテレビに追いつき、ともに59%となった。ちなみに2007年はテレビ68%、ウェブ34%であり、急速にウェブの割合が増えている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2012年2月28日(火) 12:00~12:20
放送局 NHK総合大阪

番組概要

ニュース (ニュース)
12:00~

警察庁は暴力団との関係を絶とうとする企業・役員などへの襲撃が福岡県などで相次いでいることをうけ、暴力団対策法の改正を検討し、きょうの閣議で決定した。改正案には実行犯の特定がなくても襲撃に関与したとみられる暴力団を特定危険指定暴力団に指定し、組員が不当な要求をした場合すぐに逮捕可能にするなどがある。また都道府県の暴力追放運動推進センターが、住民に変わって事務所の使用差し止めを求める裁判を起こせる仕組みも設けている。

スタンダード・アンド・プアーズ(ニューヨーク)が、ギリシャ国債の格付けを「SD(部分的債務不履行)」に引き下げた。20日にブリュッセルで開かれたユーロ圏財務相会議でギリシャへの大規模な追加支援が決まり、ギリシャ国債保有の民間投資家の元本の50%余を自発的に削減することで合意した。格下げ理由については、ギリシャ政府が条件次第では投資家に元本削減をしいる仕組みを整えたことをあげている。今回の格下げで金融市場の混乱などは避けられるとの見方が大勢。

AIJ投資顧問(中央区)に、全国84の企業年金が合わせて1850億円余の運用を委託していたことが分かった。現在約54万人加入者のうち年金受給者は34万人余。委託状況は、厚生年金基金が74を占め、このうち12は指定基金に指定、また8つの基金が資金全体の30%以上を委託していた。 自見郵政改革・金融相はあすから全国の投資運用会社を一斉調査すると発表した。小宮山厚生労働相は厚生年金基金の運用体制のガイドラインを見直す考えを示した。

国の支援を受けていたエルピーダメモリが経営破綻し会社更生法の適用を申請したことについて、枝野経済産業相は「3年前に支援を決めたことについて、リスクがないなかで支援するということでは産業政策の役割は果たせない」と述べ、当時の国の判断はやむを得ないという考えを改めて強調し、競争力が見込まれる分野には今後も支援していく考えを示した。また中小企業に悪影響が広がらないよう緊急の資金繰り対策を行うことを明らかにした。

野田首相は閣僚懇談会で、原発事故避難区域の住民の帰還は政府の重要課題だとし、住民が出来るだけ早く帰還できるよう関係閣僚に連携した取り組みを改めて指示した。また平野復興相は中間貯蔵施設のあり方についての協議会を設置する見通しとなったことを踏まえ、避難区域を抱える市町村長と意見交換を開始したと発表。関係閣僚の協力を要請した。

現在交付国債をめぐっては、公明党山口代表が”粉飾的な手法だ”と野党側への批判を強めている。これについて中川少子化相は、消費税の議論は賛否がいろいろあると述べ、税率引き上げの見通しが立たない場合は交付国債取り下げもありうるとの意向を示した。

社会保障と税の一体改革の関係閣僚会議に、岡田副総理、藤村官房長官ら5閣僚が出席した。「歳入庁」について関係閣僚会合のもとに作業チームを作り、4月に中間報告をまとめる方針を示した。また安住財務相が会見で、メリット・デメリットを全部出し、慎重に検討していくとの考えを述べた。

尖閣諸島沖で起きた衝突事件から領海警備の重要性が高まっているなか、海上保安庁法の改正案がきょう閣議決定された。改正案の内容は”警察官到着までの間、海上保安官に陸上犯罪捜査権限を与える”など。対象の離島は尖閣諸島のほか南鳥島や沖ノ鳥島なども検討されている。また外国船舶航行法の改正案も閣議決定された。これらの改正案は今通常国会に提出される。

インド洋航行中のイタリア豪華客船「コスタ・アレグラ」で、機関室から出火し火災が発生した。乗客乗員にけがはなく、沈没などのおそれもないという。客船は電源を失い自力航行が出来なくなったため曳航船が向かっているが、到着は早くても今夜遅くになる。客船がいる海域はソマリアの海賊が出没することで知られ、船の安全が懸念されている。この客船は先月イタリアで座礁事故を起こした豪華客船を所有する船会社が運航しており、今回の客船の火災をめぐっても安全対策が十分だったかどうかを問う声が高まりそうだ。

為替と株の値動きを伝えた。

キーワード
暴力団対策法
スタンダードアンドプアーズ
AIJ投資顧問
自見郵政改革・金融相
小宮山厚生労働相
厚生年金基金
中央区(東京)
枝野経済産業相
野田首相
平野復興相
原発事故
山口代表
中川少子化相
交付国債
社会保障と税の一体改革
岡田副総理
藤村官房長官
安住財務相
尖閣諸島
海上保安庁法
東区(福岡)
小倉北区(福岡)
博多区(福岡)
ニューヨーク(アメリカ)
ブリュッセル(ベルギー)
アテネ(ギリシャ)
ユーロ圏財務相会議
ギリシャ国債
コスタ・アレグラ
イタリア
ソマリア
インド洋

関西のニュース (ニュース)
12:15~

今朝吹田市と東大阪市で住宅火災が起きて2人が死亡した。8時40分頃吹田市の木造2階建て住宅で火事があり、1階部分が焼けた。1回台所で女性が死亡しており、警察は住人の女性とみて確認を急いでいる。また近くに住む30代女性が煙を吸って、病院で手当を受けている。また7時すぎに東大阪市でもアパートの1室が焼ける火事があり、住人の男性が死亡した。

午前5時過ぎ、和歌山県岩出市で鉄骨2階建て住宅が全焼し、焼け跡から住人と見られる男性の遺体が発見された。住宅には80代の男性が1人で住んでおり、火事の後連絡がとれていないことから、警察は死亡した男性が住人であるとみて捜査を続けている。

枚方市で、84歳男性宅から夫を包丁で刺したと通報があり、83歳の妻が殺人未遂の疑いで逮捕された。男性は病院に運ばれたがその後死亡した。妻は約20年間、病気で寝たきりの夫を介護しており、警察の調べに対して「介護に疲れた」と話しているという。警察は今後、容疑を殺人に切り替えるとしている。

大阪の自営業者の男と京都在住の運転手の男が、実態のない建設会社で失業中の男を雇ったと偽って職業安定所からの給付金をだまし取った疑いで逮捕された。京都府五条警察署によると、自営業者の男が実態のない建設会社を設立し、運転手の男を雇用したと偽って給付金をだまし取った疑い。2人は容疑を否認しているという。警察は2人が同じ手口で約1000万円だまし取っていたとみて捜査している。

キーワード
吹田市(大阪)
東大阪市(大阪)
岩出市(和歌山)
枚方市(大阪)
  1. 前回の放送
  2. 2月28日 放送
  3. 次回の放送