ニュース 2018年11月18日放送回

ニュース(英: news)とは、珍しい出来事や新しい情報のことである。また、最近発生した政治や事件・事故・スポーツ・地域情報などの出来事や珍しい出来事などを伝えることである。新聞やテレビ、ラジオ、電光掲示板、ウェブ(特にニュースサイト)などがメディアとして使われる。テレビが普及する以前には、映画(ニュース映画)も使われた。1990年代以降、ウェブ(インターネット)の普及で個人などでもニュースを発信することができるようになった。この場合は専門的な情報のみのニュースが多い。市場調査会社ピュー・リサーチセンターの2008年12月の調査によれば、ウェブを媒体としてニュースを知る人の割合が、ついに新聞を上回った。調査は2008年12月上旬に米国内1,489名の成人に対して行われたもので、40%がウェブから国内外のニュースを得ることが多いと回答し、一方、新聞からという者は35%にとどまった。新聞を情報源としている人の割合は2005年からほぼ横ばいだが、ウェブを情報源としている者の率が高くなっており、2007年9月の前回調査では24%であった。 一方、テレビは70%の人がニュース情報源としていると回答しており、依然ウェブと新聞を上回っている。30歳以下の若年成人層に限定すれば、ウェブはすでに情報源としてテレビに追いつき、ともに59%となった。ちなみに2007年はテレビ68%、ウェブ34%であり、急速にウェブの割合が増えている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年11月18日(日) 18:00~18:05
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
18:00~

オープニング映像。

ニュース (ニュース)
18:00~

APEC・アジア太平洋経済協力会議の首脳会議の終了後、議長国、パプアニューギニアのオニール首相は自由貿易をめぐってアメリカや中国などの国々の意見の隔たりが埋まらず、首脳宣言がまとまらなかったことを明らかにした。今回の一連の会議では、アメリカのトランプ政権が保護主義的な政策を続ける中で、多国間による自由貿易体制の強化に向けて各国が協調姿勢を打ち出せるかが大きな焦点だったが、その難しさが露呈した形となった。

憲法改正をめぐって自民党の下村憲法改正推進本部長は「自衛隊の明記」にほかの党の賛成が得られる可能性もあるとして、今の国会で憲法審査会を開き、党の改正案を提示したいという考えを重ねて示した。国会の憲法審査会は、自民党の下村憲法改正推進本部長が野党側の姿勢を「職場放棄」と批判した発言に野党側が反発するなどして開催のめどが立っていない。

緑を育て、次の世代に引き継ぐことの大切さを呼びかける「全国育樹祭」の式典が、皇太子ご夫妻も出席されて東京・調布市で開かれた。全国各地で緑を育てる活動に取り組む子どもたちに、東京の子どもたちが育てた東京都の木のイチョウや、多摩地域の山に自生するヤマザクラなどの苗木が贈呈され、皇太子ご夫妻はにこやかな表情で拍手を送られていた。

キーワード
APEC
オニール首相
トルドー首相
トランプ大統領
自由貿易
下村憲法改正推進本部長
憲法改正
自衛隊
憲法審査会
全国育樹祭
皇太子さま
雅子さま
調布市(東京)
ヤマザクラ
イチョウ

キャスト

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 11月18日 放送
  3. 次回の放送