ニュース 2018年5月27日放送回

ニュース(英: news)とは、珍しい出来事や新しい情報のことである。また、最近発生した政治や事件・事故・スポーツ・地域情報などの出来事や珍しい出来事などを伝えることである。新聞やテレビ、ラジオ、電光掲示板、ウェブ(特にニュースサイト)などがメディアとして使われる。テレビが普及する以前には、映画(ニュース映画)も使われた。1990年代以降、ウェブ(インターネット)の普及で個人などでもニュースを発信することができるようになった。この場合は専門的な情報のみのニュースが多い。市場調査会社ピュー・リサーチセンターの2008年12月の調査によれば、ウェブを媒体としてニュースを知る人の割合が、ついに新聞を上回った。調査は2008年12月上旬に米国内1,489名の成人に対して行われたもので、40%がウェブから国内外のニュースを得ることが多いと回答し、一方、新聞からという者は35%にとどまった。新聞を情報源としている人の割合は2005年からほぼ横ばいだが、ウェブを情報源としている人の率が高くなっており、2007年9月の前回調査では24%であった。 一方、テレビは70%の人がニュース情報源としていると回答しており、依然ウェブと新聞を上回っている。30歳以下の若年成人層に限定すれば、ウェブはすでに情報源としてテレビに追いつき、ともに59%となった。ちなみに2007年はテレビ68%、ウェブ34%であり、急速にウェブの割合が増えている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年5月27日(日) 1:40~ 2:15
放送局 NHK総合大阪

番組概要

ニュース (ニュース)
01:40~

日ロ首脳会談が先ほど終わり、まもなく共同発表の会見が行われるとした。

日ロ首脳会談が先ほど終わり、プーチン大統領のロシア・クレムリンからの会見の模様を中継で伝えた。その中で、プーチン大統領は安倍首相との会談は建設的だった、日ロの協力は順調に進展しているとしなどとした。去年の貿易高は14%成長した、日ロ間で人的交流も活発化したと述べた。北方領土の共同経済活動についても話し合い、国際問題、特に朝鮮半島問題について話し合いお互いの平和を維持する確認をしたなどとし、最後に安倍首相にオープンで有意義な話し合いができたと感謝の意を伝えた。

プーチン大統領に続いて、安倍首相の共同記者発表の模様を伝えた。安倍首相は、まずサンクトペテルブルク国際経済フォーラムに日本人総理として初めて招いてもらった事に感謝を述べた。来月行われるロシアのワールドカップで両国の国民に信頼と友好が深まることを期待するとした。2+2会談を今年後半に実施するとした。また、北朝鮮情勢について、日本の立場を理解してくれたとし北朝鮮の非核化へ緊密に連携していくと述べた。また、平和条約締結について私達の世代で終止符を打とうと議論したという。最後に9月にウラジオストックで再び会えることを楽しみにしていると述べた。

記者部の辻記者が今回の共同記者発表について、日露で進めている共同経済活動の具体化に向けた活動、航空機墓参の実施、外務防衛の閣僚会議の実施、北朝鮮の非核化に向けた緊密な連携などがポイントだとした。国際部の安間氏は、北方領土問題について、粘り強く解決していく立場を示しているなどとした。北朝鮮問題について安倍首相は非核化に関して日露で一致しているので突っ込んだ議論をしていくと述べ、今後の米朝首脳会談も踏まえて日露の連携を確認していくのではないかなどとコメントした。この時間は、日ロ共同記者発表について伝えたとした。

キーワード
日ロ首脳会談
プーチン大統領
安倍首相
クレムリン(ロシア)
平和条約
北朝鮮
北方領土問題
サンクトペテルブルク国際経済フォーラム
ワールドカップ
2+2会談
非核化
第二次世界大戦

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 5月27日 放送
  3. 次回の放送