ニュース 2016年2月16日放送回

ニュース(英: news)とは、珍しい出来事や新しい情報のことである。また、最近発生した政治や事件・事故・スポーツ・地域情報などの出来事や珍しい出来事などを伝えることである。新聞やテレビ、ラジオ、電光掲示板、ウェブ(特にニュースサイト)などがメディアとして使われる。テレビが普及する以前には、映画(ニュース映画)も使われた。1990年代以降、ウェブ(インターネット)の普及で個人などでもニュースを発信することができるようになった。この場合は専門的な情報のみのニュースが多い。市場調査会社ピュー・リサーチセンターの2008年12月の調査によれば、ウェブを媒体としてニュースを知る人の割合が、ついに新聞を上回った。調査は2008年12月上旬に米国内1,489名の成人に対して行われたもので、40%がウェブから国内外のニュースを得ることが多いと回答し、一方、新聞からという者は35%にとどまった。新聞を情報源としている人の割合は2005年からほぼ横ばいだが、ウェブを情報源としている者の率が高くなっており、2007年9月の前回調査では24%であった。 一方、テレビは70%の人がニュース情報源としていると回答しており、依然ウェブと新聞を上回っている。30歳以下の若年成人層に限定すれば、ウェブはすでに情報源としてテレビに追いつき、ともに59%となった。ちなみに2007年はテレビ68%、ウェブ34%であり、急速にウェブの割合が増えている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2016年2月16日(火) 13:00~13:05
放送局 NHK総合大阪

番組概要

ニュース (ニュース)
13:00~

菅官房長官は記者会見で、沖縄のアメリカ軍・普天間基地移設計画をめぐり、埋め立て承認の取り消し撤回を求め、国が沖縄県を訴えた行政訴訟で、県側は国が工事中止し県と対応協議するとした、和解案の1つを前向きに検討する考えを示した。菅官房長官は現在係争中の事案である沖縄県の対応について具体的にコメントすることは控えたいと述べ、和解協議に関係なく普天間基地移設先の辺野古埋め立て工事は着実に進めると話した。

壱番屋が愛知県の廃棄物処理業者のダイコーに廃棄委託した冷凍のカツが処分されずに、横流しされていた事件で、環境省の丸川環境相は再発防止策を検討する考えを明らかにした。処理業者などが電子データで報告する際、廃棄物の量減などを児童検知するシステム導入を検討している。また業者監督する都道府県などに対し、抜き打ち検査の回数を増やすよう要請などをした。

世界アンチ・ドーピング機構の第三者委員会が、ロシア陸上界で組織的なドーピングが行われていたと認定し、ロシア反ドーピング機関は、抜き打ち検定の日程を選手に漏らすなど規則違反をしたと指摘されていた。ロシア反ドーピング機関の元幹部、ニキータ・カマエフ氏がモスクワ郊外で死亡したことを明らかにした。カマエフ氏は、14日に突然体調不良を訴え一部のメディアは死因は心臓発作だと伝えている。元トップのビャチェスラフ・シネフ氏も3日に死亡し、関係者2人が相次いで死亡した。ロシア陸上競技連盟はドーピング問題で資格停止処分を受けており、選手が五輪出場できないのではという懸念も出ている。

東京市場の現在の円相場や為替の値動きなどを伝えた。

キーワード
菅官房長官
辺野古(沖縄)
丸川環境相
稲沢市(愛知)
世界アンチ・ドーピング機構
ロシア陸上競技連盟
ニキータ・カマエフ氏
五輪
モスクワ(ロシア)
東京市場
日経平均株価

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 2月16日 放送
  3. 次回の放送