ニュース 2014年3月22日放送回

ニュース(英: news)とは、珍しい出来事や新しい情報のことである。また、最近発生した政治や事件・事故・スポーツ・地域情報などの出来事や珍しい出来事などを伝えることである。新聞やテレビ、ラジオ、電光掲示板、ウェブ(特にニュースサイト)などがメディアとして使われる。テレビが普及する以前には、映画(ニュース映画)も使われた。1990年代以降、ウェブ(インターネット)の普及で個人などでもニュースを発信することができるようになった。この場合は専門的な情報のみのニュースが多い。市場調査会社ピュー・リサーチセンターの2008年12月の調査によれば、ウェブを媒体としてニュースを知る人の割合が、ついに新聞を上回った。調査は2008年12月上旬に米国内1,489名の成人に対して行われたもので、40%がウェブから国内外のニュースを得ることが多いと回答し、一方、新聞からという者は35%にとどまった。新聞を情報源としている人の割合は2005年からほぼ横ばいだが、ウェブを情報源としている人の率が高くなっており、2007年9月の前回調査では24%であった。 一方、テレビは70%の人がニュース情報源としていると回答しており、依然ウェブと新聞を上回っている。30歳以下の若年成人層に限定すれば、ウェブはすでに情報源としてテレビに追いつき、ともに59%となった。ちなみに2007年はテレビ68%、ウェブ34%であり、急速にウェブの割合が増えている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2014年3月22日(土) 18:00~18:10
放送局 NHK総合大阪

番組概要

ニュース (ニュース)
18:00~

今月30日より行われる北朝鮮との政府間協議について、北朝鮮外務省の高官は、問題の解決に向け協議がうまくいくことを望むとした上で、議題拉致問題は解決済みとする従来の姿勢を繰り返し、拉致問題に関する姿勢は不透明だ 。日本政府は、今回拉致被害者の再調査などに取り組むよう求める方針である。

マレーシア航空機について、オーストラリアのトラス副首相は、インド洋の南で人工衛星がとらえた機体の可能性がある物体の捜索を引き続き行い、発見を急ぎたいと話した。また、海上自衛隊のP3C哨戒機2基が捜索に続くことについて、あす到着し月曜日か火曜日から参加できるとし、各国と協力したいとの考えを示した。

安倍総理大臣は、防衛大学校の卒業式で訓示し、日本をとりまく厳しい安全環境をの厳しさを踏まえた上で、集団的自衛権の行使容認のため憲法解釈変更し自衛隊の活動などに関する法整備を進めることに意欲を示した。今年の防衛大学校の卒業生は、留学生を除き434名、うち任官辞退は10人となっている。

戦後翌年に『超国家主義の論理と心理』を著し、軍国主義を産んだ日本人の精神構造を批判的に分析して戦後論壇に大きな影響を与えた政治学者、丸山眞男が生誕100周年を迎え、記念講演会が行われた。東京工業大学の教授は、大きな反省から始まった戦後の時代の流れを改めて考えるべきだとした。

内閣府が20歳以上の男女1万人に行った社会意識に関する世論調査で”いまの社会に満足している”、または”やや満足している”と答えたのはあわせて61%で、去年に比べて7ポイント増え、平生21年以降で最多の結果となった。また、”いい方向に向かっている”として、医療・福祉が一番多く、ついで科学技術、景気が挙げられ、”悪い方向で向かっている”としては、外交がトップになり、ついで財政、雇用・労働条件が挙げられた。

選抜高校野球の日本文理高校と豊川高校の試合がはじめて延長戦となった。初出場の豊川が初めての一勝となった。高校野球2日目の結果を発表。

キーワード
ユ・ソンイル日本課長
マレーシア航空機
P3C哨戒機
安倍首相
防衛大学校
丸山眞男
上田紀行さん
内閣府世論調査
センバツ
政府間協議
拉致問題
東京工業大学

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 3月22日 放送
  3. 次回の放送