ニュース 2013年9月4日放送回

ニュース(英: news)とは、珍しい出来事や新しい情報のことである。また、最近発生した政治や事件・事故・スポーツ・地域情報などの出来事や珍しい出来事などを伝えることである。新聞やテレビ、ラジオ、電光掲示板、ウェブ(特にニュースサイト)などがメディアとして使われる。テレビが普及する以前には、映画(ニュース映画)も使われた。1990年代以降、ウェブ(インターネット)の普及で個人などでもニュースを発信することができるようになった。この場合は専門的な情報のみのニュースが多い。市場調査会社ピュー・リサーチセンターの2008年12月の調査によれば、ウェブを媒体としてニュースを知る人の割合が、ついに新聞を上回った。調査は2008年12月上旬に米国内1,489名の成人に対して行われたもので、40%がウェブから国内外のニュースを得ることが多いと回答し、一方、新聞からという者は35%にとどまった。新聞を情報源としている人の割合は2005年からほぼ横ばいだが、ウェブを情報源としている人の率が高くなっており、2007年9月の前回調査では24%であった。 一方、テレビは70%の人がニュース情報源としていると回答しており、依然ウェブと新聞を上回っている。30歳以下の若年成人層に限定すれば、ウェブはすでに情報源としてテレビに追いつき、ともに59%となった。ちなみに2007年はテレビ68%、ウェブ34%であり、急速にウェブの割合が増えている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年9月4日(水) 18:00~18:10
放送局 NHK総合大阪

番組概要

ニュース (ニュース)
18:00~

民主党の海江田代表は党内で意見が分かれる政策課題の集約に向けて代表直属の6つの総合調査会を設置した。海江田代表は憲法総合調査会長に枝野元官房長官、安全保障総合調査会長に北澤元防衛相、経済連携・農業再生総合調査会長に玄葉前外相をあてる事を提案し承認された。この人事は民主党政権で中枢を担った議員を起用し、党勢回復につなげることが狙いと見られる。海江田代表は「全員野球で全党一丸となって民主党が直面している難局に当たる。新たな体制をつくり党の改革創生に邁進したい」と話した。党の役員人事については櫻井政調会長を留任させ、国対委員長に松原国対委員長代行を起用する案を示した。

北陸新幹線の関連工事について公正取引委員会は「高砂熱学工業」など設備工事業者10数社と国土交通省所管の独立行政法人「鉄道建設・運輸施設整備支援機構」東京支社に対して独占禁止法違反の疑いで強制調査に乗り出した。捜索された業者は北陸新幹線整備事業の工事の入札で事前に落札金額を決めるなど談合を繰り返した疑い。北陸新幹線は長野~金沢の区間で平成27年3月の開業を目指して整備が進められているが、豪雪地帯を通るため温水をまく装置などの設置工事が20~30億円規模で発注されていた。公正取引委員会は工事関係資料を押収するなどして実態を調べると共に、鉄道・運輸機構からも発注の経緯など詳しく聞くことにしている。

愛知県、岐阜県で猛烈な雨が降り続き土砂災害などに警戒が必要。この雨により名古屋市全域に避難準備情報が出ている。NHK名古屋放送局前では午後15時頃から隣りの建物が霞んでしまうくらい強い雨と短い周期の雷が繰り返された。町行く人も傘を両手で持つ姿が目立ち、車も水しぶきをかなり浴びている。名古屋市内では膝の上まで冠水しているところもある。

気象庁によると台風から変わった低気圧が本州の南岸を通過し、本州付近を伸びる前線に湿った空気が流れ込んでいるため、西日本から北日本の広い範囲で大気の状態が非常に不安定になっている。この時間は東海や北陸を中心に雨雲が発達し、名古屋市中区では午後5時までの1時間に109ミリの猛烈な雨を観測。またレーダーによる解析では午後5時までの1時間に名古屋市港区付近で約110ミリ、愛知県春日井市付近で約100ミリの猛烈な雨が降った。さらに岐阜県の各務原市付近や笠松町付近では午後4時までの1時間で約100ミリを観測した。この雨により愛知県と岐阜県では川が急激に増水している。

これまでの雨で兵庫、滋賀、福井、岐阜、三重、愛知で土砂災害の可能性が非常に高い地域が出てきた。また、鳥取、島根、広島では氾濫の可能性が非常に高い地域も出てきている。この大雨で名古屋市は約227万人に対して避難準備情報を出している。避難準備情報は災害のおそれがある時に市町村が避難の準備を促す情報。市町村は避難に時間がかかるお年寄りや障害のある人はこの情報が出たら早めに避難を始めるよう呼びかけている。また岐阜県内では海津市、大垣市、大野町で合わせて5,500世帯余、約1万6,380人に避難勧告が出さている。

滋賀県大津市では午後2時前、びわ湖の沖合でボートに乗っていた男性1名が行方不明となり、 警察などが捜索している。当時現場付近では21メートルの最大瞬間風速を観測したとのこと。また、愛媛県の四国中央市では70代男性が川に転落し足を骨折する大けがを負った。三重県伊勢市では午後2時半ごろ突風が吹き少なくとも10世帯で住宅の屋根瓦が飛ぶなどの被害があったが、これまでのところけが人の情報はない。これから明日にかけて東日本、北日本で雷を伴う激しい雨が降る見込みで特に東海地方は今夜遅く局地的に1時間80ミリ以上の猛烈な雨の恐れがある。

明日の夕方までに降る雨の量は東海で250ミリ、北陸・関東甲信・近畿で150ミリ、東北・北海道で100ミリとなる見込み。気象庁は土砂災害、氾濫、浸水に厳重警戒を呼びかけると共に、黒い雲が接近したり雷・ひょうが降ったりした場合は落雷・竜巻などの突風に十分注意し、頑丈な建物で安全の確保をするよう注意を呼びかけている。

強制捜査を受けていることについて高砂熱学工業は「事態を深刻に受け止め調査に全面的に協力していきたい」とコメントしている。また、鉄道建設運輸施設整備支援機構は「調査を受けているのは事実だが詳細が分からないのでコメントできない」としている。

愛知県や岐阜県では1時間に100ミリを越える猛烈な雨が降り続いており、名古屋市では北区の堂前川流域の住民に避難勧告を出した。土砂災害や川の氾濫などに厳重な警戒が必要。

キーワード
海江田代表
櫻井政調会長
松原国対委員長代行
北澤元防衛相
玄葉前外相
民主党
高砂熱学工業
鉄道建設・運輸施設整備支援機構
避難準備情報
冠水
岐阜県
名古屋市(愛知)
台風
中区(愛知)
港区(愛知)
春日井市(愛知)
各務原市(岐阜)
笠松町(岐阜)
土砂災害
避難勧告
兵庫県
滋賀県
福井県
海津市(岐阜)
大垣市(岐阜)
大野町(岐阜)
三重県
鳥取県
島根県
広島県
大津市(滋賀)
四国中央市(愛媛)
伊勢市(三重)
びわ湖
竜巻
落雷
北海道
枝野元官房長官
独占禁止法
談合
公正取引委員会
国土交通省
独立行政法人
北陸新幹線
長野県
金沢(石川)
北区(愛知)
堂前川
  1. 前回の放送
  2. 9月4日 放送
  3. 次回の放送