ニュース 2013年6月21日放送回

ニュース(英: news)とは、珍しい出来事や新しい情報のことである。また、最近発生した政治や事件・事故・スポーツ・地域情報などの出来事や珍しい出来事などを伝えることである。新聞やテレビ、ラジオ、電光掲示板、ウェブ(特にニュースサイト)などがメディアとして使われる。テレビが普及する以前には、映画(ニュース映画)も使われた。1990年代以降、ウェブ(インターネット)の普及で個人などでもニュースを発信することができるようになった。この場合は専門的な情報のみのニュースが多い。市場調査会社ピュー・リサーチセンターの2008年12月の調査によれば、ウェブを媒体としてニュースを知る人の割合が、ついに新聞を上回った。調査は2008年12月上旬に米国内1,489名の成人に対して行われたもので、40%がウェブから国内外のニュースを得ることが多いと回答し、一方、新聞からという者は35%にとどまった。新聞を情報源としている人の割合は2005年からほぼ横ばいだが、ウェブを情報源としている人の率が高くなっており、2007年9月の前回調査では24%であった。 一方、テレビは70%の人がニュース情報源としていると回答しており、依然ウェブと新聞を上回っている。30歳以下の若年成人層に限定すれば、ウェブはすでに情報源としてテレビに追いつき、ともに59%となった。ちなみに2007年はテレビ68%、ウェブ34%であり、急速にウェブの割合が増えている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年6月21日(金) 18:00~18:10
放送局 NHK総合大阪

番組概要

ニュース (ニュース)
18:00~

仕事上の強いストレスが原因で、うつ病などの精神的な病気に追い込まれ、自殺や自殺未遂をしたとして、昨年度 労災と認められた人は93人で、過去最多にのぼったことが、厚生労働省のまとめでわかった。労災と認められた人の年代別では、最も多いのが30代で149人、次いで40代が146人、20代が103人となっている。原因で最も多かったのは、仕事量の増加・仕事内容の変化と、嫌がらせやいじめで、いずれも12%だった。過労から脳出血や心筋梗塞などを起こし、昨年度 労災と認められた人は、28人増えて338人で、うち過労死した人は123人だった。

前線と台風4号から変わった低気圧の影響で、近畿南部や四国では、今夜遅くにかけて局地的に激しい雨が降るおそれがある。和歌山県などでは、降り始めからの雨量が400ミリ近くに達しており、気象庁は、土砂災害などに警戒するよう呼びかけている。

あさって沖縄県で行われる戦没者追悼式に、米政府を代表してルース駐日大使が、アメリカの大使としては18年ぶりに出席することになった。アメリカの駐日大使が出席するのは、平成7年以来2回目のことで、式典でルース大使は、自ら花を手向けるということ。声明でルース大使は、「重要な式典に主席できて非常に光栄です。沖縄県民と米国民の間に幅広い関係が構築されるよう取り組んでいきたい」としている。ルース大使は今年中に退任すると見られているが、新型輸送機オスプレイの配備や、米軍兵士による事件などで沖縄の人たちの米軍への反発が強まる中、大使自ら式典に出席することで、沖縄重視の姿勢を改めてアピールする狙いもあるものと見られる。

ハンセン病の患者を強制隔離した国の政策で、差別に苦しみながら亡くなった人達の名誉を回復しようと、きょう厚生労働省で追悼式が行われた。厚生労働省は、ハンセン病元患者への補償を定めた法律を施行した6月22日を”名誉回復と追悼の日”と定め、毎年この時期に式典を行なっている。式典では田村厚生労働相が、「国の隔離政策で厳しい偏見や差別を生み、筆舌に尽くしがたい苦痛と苦難を与えた深い陳謝と哀悼の意を表します」と述べた。療養所で暮らす人の平均年齢は約83歳と高齢化が進み、先月1日時点での入所者は1986人で、この10年で半数以下に減っている。療養所の入所者でつくる団体の神美知宏会長は、「行政改革で療養所の職員が減って、スプーンが持てない入所者が食事の介助を受けられないケースも起きており、体に障害がある入所者は不安を訴えている」とした。

陸上の男子100mで、10秒01の記録を持つ高校3年生 桐生祥秀選手が、世界選手権に向けた合宿に参加し、初めて日本代表のユニフォームに袖を通した。桐生選手は、下からバトンを渡すアンダーハンドパスに初めて挑戦し、バトンパスを行う40mの区間で目標に設定したタイムをマークしていた。

邪馬台国の候補地の1つとされる、奈良・桜井市の大規模な集落跡 纏向遺跡など11件が、新たに国の史跡に指定されることになった。これは、文化庁の文化審議会が下村文部科学相に答申したものの1つ。纏向遺跡には、大型の建物や水路の跡の他、南関東~九州まで広範囲の地域の土器などが出土している。周辺には、邪馬台国の女王 卑弥呼の墓という説もある「箸墓古墳」があるなど、日本の古代国家の成り立ちを考える上で重要な遺跡。この他、四国霊場めぐりの道の一部「根香寺道」や、熊本・氷川町の前方後円墳「大野窟古墳」など10件が、新たに国の史跡に指定されることになった。

キーワード
川人博弁護士
台風4号
前線
低気圧
ルース駐日大使
中区(広島)
奈良県
和歌山県
高知県
山口県
田村厚生労働相
神美知宏会長
松山(愛媛)
土砂災害
桐生祥秀選手
労災
厚生労働省
脳出血
心筋梗塞
糸満市(沖縄)
オスプレイ
ハンセン病
邪馬台国
桜井市(奈良)
文化審議会
下村文部科学相
卑弥呼
四国霊場めぐり
根香寺道
氷川町(熊本)
大野窟古墳
史跡

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 6月21日 放送
  3. 次回の放送