ウイークエンド関西 2017年7月29日放送回

『ウイークエンド関西』(ウイークエンドかんさい)は、NHK大阪放送局が近畿2府4県に向けて総合テレビで放送している地域情報番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年7月29日(土) 7:30~ 8:00
放送局 NHK総合大阪

番組概要

オープニング (その他)
07:30~

オープニング映像。

西日本の旅では、松苗竜太郎が大阪・中之島にある手塚治虫の足跡をたどる。

キーワード
手塚治虫
中之島(大阪)

お天気ウォッチ (ニュース)
07:30~

和歌山・那智勝浦町の映像を背景に関西の気象情報を伝えた。週末のポイントは「天気の急変に注意」。

キーワード
那智勝浦町(和歌山)

ニュース (ニュース)
07:31~

きのう京都市左京区の住宅から、祖母を殴って死亡させたとの通報があり、89歳女性の死亡が確認され、孫の36歳・無職の男が殺人の疑いで逮捕された。60代の娘との3人暮らしだが、孫は養子縁組され祖母に対する息子となっていた。孫は調べに対し、腹の立つことを言われたと供述している。

近畿地方2府4県の先月の有効求人倍率は1.46倍となり、前月比0.02増。平成以降の最高水準を5か月連続で更新した。大阪労働局が発表した。府県別の値では大阪府が最も高く1.58倍などとなった。労働局は背景として、製造業では機械の導入が広まったこと、宿泊業では外国人旅行者が兵庫・滋賀でも増加したこと、輸送業界ではドライバーが不足していることなどを挙げている。

京都府福知山市で桃の収穫が最盛期を迎えた。1.3ヘクタールの桃園で「白鳳」など約250本を育てる農家を取材すると、5月から6月上旬にかけて少雨となったがその後適度な雨と日照りに恵まれ、例年通りの収穫となったと答えた。

JR大阪駅と大阪空港の映像を背景に、交通情報を伝えた。鉄道・航空は午前7時15分現在平常どおり。

中国道下りは宝塚東トンネルを先頭に15キロ、阪神高速3号神戸線西行きは生田川を先頭に16キロの渋滞となっている。高速道路の逆走をしないよう呼びかけた。

キーワード
左京区(京都)
有効求人倍率
大阪労働局
福知山市(京都)
白鳳
JR大阪駅
大阪空港
中国道
宝塚東TN
阪神高速3号神戸線
生田川

ウイークエンドリポート (バラエティ/情報)
07:36~

滋賀・愛荘町の住宅街の中にあるサンタナ学園では、0歳から18歳までのブラジル人の親をもつ子ども約60人が学び、ブラジルの教科書とカリキュラムに則って教育が行われている。NPOで日本に暮らす外国人の支援などを行っている金光敏さんは、サンタナ学園に10年以上通い支援を続けている。サンタナ学園は法的な援助がなく月4万円の授業料で運営しているが、支払いが滞ることも多く運営はひっ迫しており金さんは経理などを手伝い学園存続に力を注いでいる。

金さんが支援を始めたきっかけは、日本の学校で馴染めなかった子や家庭の経済状況から進学を諦めた子などの悩みをみたため。金さんは在日コリアン2世の両親のもとに生まれ、字の読み書きが不自由なため厳しい生活を強いられる両親の姿を見て自分の存在に自身が持てなかった。そんな金さんを変えたのが当時通っていた公立中学校にあった韓国・朝鮮文化研究会(韓・朝文研)、朝鮮半島にルーツをもつ子どもたちに母国の言葉や歴史を学ばせたいと先生の有志たちが始めたもの。そこで自身のルーツに触れ苛まれていた劣等感が消えていったと話す。金さんを誘ったのが担任だった乾啓子さん、当時は在日コリアンの子どもたちの居場所を作ることに疑問を投げかける先生もいたが、自分の存在に自信の持てない子どもたちにルーツを学ばぶ必要性を感じた。金さんはかつて自分が救われたように、サンタナ学園をブラジルの子どもたちの支えの場にしていきたいと考えている。

三浦リチャード・リュウさんはサンタナ学園の卒業生で、春に京都の大学に進学した。かつては自分を見失っていたリュウさんだが、サンタナ学園に通ったことで同じルーツの仲間たちと出会うことができ、ブラジル人であることは個性だと肯定的に受け入れられるようになった。大学では隠していたミドルネームをあえて名乗り、ありのままの自分で生きていきたいと考えている。

金さんはサンタナ学園の運営を安定させるため地域の方々に呼びかけ話し合いを重ね、学園をNPOとして法人化し寄付金が集められるような基盤を作ろうとしている。金さんは「自分が持っているルーツを大事にするのがいちばん尊い」「この子どもたちは、日本とブラジルのルーツがあるから値打ちがあるし、日本とブラジルの両方を股にかけて生きられるから可能性がある」などと話した。

西日本の旅「手塚治虫の足跡 大阪・中之島にも…」

キーワード
サンタナ学園
愛荘町(滋賀)
手塚治虫
大津(滋賀)
中之島(大阪)

西日本の旅 (バラエティ/情報)
07:45~

大阪・中之島は堂島川と土佐堀川に挟まれた東西約3キロの中洲。江戸時代から天下の台所として栄え経済の中心地として発展してきた。手塚治虫にゆかりが深いとして最初に訪れたのが大阪市立科学館、前身にあった電気科学館のプラネタリウムに手塚治虫が子どもの頃通いつめていた。当時の投影機が現在も遺され、手塚治虫は科学館が50周年を迎えた時にプラネタリウムのイラストにサインをした色紙を寄贈した。

手塚治虫のファンの田浦紀子さんに案内してもらった場所が適塾、塾生名簿の中に手塚治虫と関係が深い人物「手塚良庵」の名が記されていた。手塚良庵は手塚治虫の曽祖父で、適塾を舞台に手塚良庵たちの活躍を描いた漫画が「陽だまりの樹」。田浦紀子さんは「漫画のストーリーと大阪の歴史がクロスするような、おもしろさを感じます」などと話した。

石原実さんは手塚治虫の幼馴染、小学校5年生から晩年まで親交があった。小学校5年生のとき石原さんが昆虫図鑑を見せると手塚治虫はオサムシという虫に興味を示した。これが手塚治虫というペンネームができるきっかけとなった。石原さんは32歳のころの手塚治虫が遊びに来た写真を見せてくれ「来たら昔の話はするけれど、自分の(仕事の)ことは言わなかった。だけど新聞なんかで(手塚の人気を)いろいろ見聞きするから大したもんだなと思いますよ」などと話した。

井田香菜子は「手塚治虫というと私にとっては遠い歴史上の人という印象だったんですが、彼が実際に訪れた場所が近くにあると思うと身近に感じられますよね」などと話し、松苗竜太郎は手塚治虫ゆかりの地を紹介した。詳しくは番組ホームページに掲載されている。

キーワード
手塚治虫
大阪市立科学館
鉄腕アトム
火の鳥
大阪市立電気科学館
中之島(大阪)
堂島川
土佐堀川
適塾
手塚良庵
陽だまりの樹
オサムシ
大阪大学中之島センター
堂島アバンザ
市立科学館
ウィークエンド関西

気象情報 (ニュース)
07:55~

大阪の中継映像と現在の気温などを伝えた。

万博記念公園では23品種・約1万株のひまわりが見頃を迎えている。

関西・全国の気象情報を伝えた。台風5号は現在近畿からは離れているが、太平洋沿岸部では波が高くなるので海のレジャーには注意が必要。

キーワード
大阪府
万博記念公園
ひまわり
台風5号

エンディング (その他)
07:59~

兵庫・姫路の中継映像を背景に、きょう開催される「第39回 姫路みなと祭 海上花火大会」のイベント宣伝。

兵庫・姫路の中継映像を背景に、関西のきょうの天気を伝えた。

エンディングの挨拶。

番組ホームページ

つづいて…ひよっこ

キーワード
第39回 姫路みなと祭 海上花火大会
姫路(兵庫)
番組ホームページ
  1. 前回の放送
  2. 7月29日 放送
  3. 次回の放送