都構想議論に決着!?Newsミント!大阪W選開票特別番組 2019年4月8日放送回

放送日 2019年4月8日(月) 0:55~ 1:25
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
00:55~

大阪ダブル選挙では維新が勝利。市長選は松井一郎、府知事選は吉村洋文が当選。反維新は落選した。

キーワード
大阪ダブル選挙
松井一郎
吉村洋文
小西禎一
柳本顕
大阪維新の会
大阪都構想

ダブル選決着!大阪の未来は? 開票速報特番 (ニュース)
00:55~

出演者によるオープニングの挨拶。大阪ダブル選は知事選で吉村洋文、市長選で松井一郎が当選。大阪都構想の住民投票で反対していた地域を回ったり、大阪市内を出ないなどの戦略で勝利した。

大阪ダブル選で松井一郎と吉村洋文が当選。両氏は大阪都構想への再挑戦に意欲をみせた。一方、大阪府議選では維新の松浪健太が当選。反維新の自民党幹部は準備が大変だった、公明党は反対していくスタンスでこれからも臨むとした。

選挙結果は府知事・市長ともに維新の候補が勝利を収めることとなった。しかし都構想の議論を進めていくためにはそれぞれの議会でどういう勝ち方をするか。府議選と市議選の最新の開票状況は府議会は維新が46議席を取って過半数を超えた。市議会は維新が23議席取っているが維新の候補が2つ議席を落とし過半数を取るには無理な状況になった。中野さんは「クロス選挙の1つの目的は投票率を上げること。特に議会ですね。そういう意味じゃ府議会のほうは成功したと言えると思うんです。ただ市議会は中選挙区制度なので過半数取るのは非常に難しい。結局これは同じ事の繰り返しになる可能性が非常に高くて、”過半数取れないから都構想は進められない”となると何のための選挙やったんやてなってくると思うんですよね。」などとコメントした。これを公明党がどのように見るかも注目ポイントという。

松井氏・吉村氏直撃 都構想どう実現?

キーワード
大阪ダブル選挙
松井一郎
吉村洋文
大阪維新の会
大阪都構想
中央区(大阪)
大阪府議選
松浪健太
高槻市(大阪)
大阪市(大阪)
左藤章
佐藤茂樹
自民党
公明党
維新
花谷さん
自民党大阪府連
松井さん
吉村さん
松井氏
吉村氏
都構想

ダブル選決着!大阪の未来は? 開票速報特番 (ニュース)
01:07~

松井氏は今回の選挙戦で3キロ痩せたとのこと。吉村氏は公明党が自分の首を本気で取りに来てると思うほど、厳しい選挙戦だったと振り返った。都構想に対する民意について、「都構想について議論は進めるべきだが、判断は設計図を観て自分達で決める」と松井氏・吉村氏は同意見だった。松井氏・吉村氏は両者とも「これまでと同じように、謙虚に、反対している人とも対話をしたい。ここで丁寧に対話をしなくては、我々は話し合う気がないのだと誤解されてしまう。我々は3年4ヶ月の間、見えないところでも(公明党と)議論をしてきた。公明党がこの民意をどう判断するか、そして最終的に住民が納得できるような設計図を作らなくてはいけない。」と、今後も公明党のスタンスがどうなるか様子を見つつ、これからも公明党に対して議論や説明を続けていくと話した。議会でもし過半数が取れなかった場合でも、議会とも丁寧な話し合いを続けていくと言う。吉村氏は「反対意見が出たとしても、法定協議会は、議論して協定書を作る場だから、前向きな議論に変わってくるなら協定書の中身も詰まってくるし、詰まっていくほどに、市民に説明する場を広げていきたい」と前向きな意見を語った。スタジオでは「自民党がもう少し違う戦略を立てていれば、また違っただろうに。今回の選挙戦略がずさんだったし、公明党も意見を変えてくれるのだろうか。」「今回は維新と公明党の関係が悪化しているので、本当に松井氏が言うようなちゃんとした”対話”のテーブルにつけるのだろうか。」と語った。

次は、”大阪ダブル選 有権者の判断は?”。大阪の有権者に今回の選挙のインタビューをする映像が流れた。

キーワード
松井氏
吉村氏
公明党
都構想
共産党
法定協議会
自民党
維新
大阪府

ダブル選決着!大阪の未来は? 開票速報特番 (ニュース)
01:17~

投票場で済ませた方2000人に、大阪市長選挙出口調査したところ、吉村さんに投票された方7割近く、小西さんに投票された方3割とかなり差が出ていると、米沢さんは伝えた。また、1800人余に大阪市長選挙出口調査した結果は、松井さんには6割近く、柳本さんには、4割近くという結果が出ている。続きで、大阪都構想にいついて大阪市民に調査した所、賛成が57.6%反対40.2%で賛成が上回っている結果となった。また、正当支持別に調査をした所、まず知事選挙では、大阪維新の会の方は98%が吉村さんに入れていて、自民党では、吉村さんに半分以上流れているが、公明党に関しては、7割強ぐらい小西さんに入れている方が多かった。支持政党なしの方は、吉村さんのほうが多かった。また市長選挙も同じような結果になっていて、維新の会はもちろん松井さんだが、自民党は柳本さんは元大阪市会議員でも関わらず、半分以上が松井さんに入れたと回答されていて、この辺り支持層がきっちり固めきれていなかったのではと米沢さんは解説している。公明党は、柳本さんのほうが上回っているし、支持政党なしでは、少し松井さんのほうが多く出ている。大坂ダブル選挙を受け街の声を有権者は松本さん、吉村さんに何を期待するのかをお送りしますと靖さんが述べた。

大阪市長に松井さん、大阪府知事に吉村さんが当選確実ですが、どう思いますかという質問に対して街の声は、「都構想を実現していただきたかったので応援していた。」等を町の方々は発言していた。都構想について賛否両論が街の声では多かったため、靖さんは、「都構想について勝手に進めないでほしい。」等と発言しまとめた。

キーワード
吉村洋文
小西禎一
松井一郎
柳本顕
大阪維新の会
自民党
公明党
  1. 4月8日 放送