ヘイヘイホー!有吉は木を切る。〜広島の温泉街に檜の露天風呂を作っちゃったSP〜 2019年2月9日放送回

放送日 2019年2月9日(土) 14:00~15:24
放送局 毎日放送

番組概要

有吉は木を切る (バラエティ/情報)
14:01~

広島の温泉街で、有吉達が大木を切り檜風呂を作る。

かつては賑わっていた広島の温泉街「湯来温泉」には、街の真ん中に連日客が来る露天風呂があった。打ち捨てられて19年、ここに有吉達が檜風呂を作る。まず山に入って檜木を切った。南の方向に枝が集中しているので南側に倒すのが妥当だという。伐木には2日間の講習を受けて資格を取得してから臨んだ。

キーワード
広島市(広島)
コベルコ教習所
檜木

有吉は木を切る (バラエティ/情報)
14:19~

有吉達は山へ入り檜木を切った。倒す方向へ受け口を作り伐木した後、余分な枝を切り丸太にした。ここで、「製材」担当の有吉・田中班、「風呂そうじ」担当の原田・山根班に分かれた。原田・山根班は、放置された廃材を撤去し、檜風呂設置場所のそうじを完了させた。有吉・田中班は、切った木を製材する作業に入った。専用の重機フォークリフトを運転するために教習所に通い満点で合格した西村が合流。まずフォークリフトで丸太を製材機へ運んだ。

キーワード
伴丸共木材
マジオワークライセンススクール 多摩校
フォークリフト
広島市(広島)
檜木

有吉は木を切る (バラエティ/情報)
14:38~

原田・山根班は本格的に製材作業に入った。檜木には、赤身と白身とよばれる部分がある。白身は木の皮側にあり栄養分を運んでいるため湿り気も多い。赤身は木の中心に位置し乾いている。お風呂に適している赤身だけを加工するのがポイント。原田・山根班は36にもおよぶ露天風呂の材料を切り出し終えた。そしていよいよ風呂を作る工程へ。有吉・田中はかまち加工を担当。丸ノコの練習をした後、角ノミ盤を使って差し込み口を作り、ノミを使って寸法どおりに整える作業をした。側板加工を原田・西村が担当。最も大きな板材を使い、単純だが力作業。2枚の板を組み合わせ1枚にして完成。底板加工を山根・クロちゃんが担当。さし木をして水漏れを防ぐのが伝統の工夫。台座に底板を固定し溝にさし木を差し込む作業に取り組んだ。

キーワード
檜木

有吉は木を切る (バラエティ/情報)
15:03~

檜風呂の部材を手分けして製作。「かまち」と呼ばれる部材は、「ほぞ継ぎ」で組み合わせるため木材に切れ込みを入れる。のこぎりで突起の形にくり抜き、かんなや電動ヤスリで表面をなめらかにした。突起の「オス」は有吉弘行、穴の「メス」は田中卓志が作り、屋外で組み立てるときれいに合わさった。合わせた後の部材には同じ場所に「こみ栓」を打つための穴が空いており、細い角材を打ち込むと組み合わせた部材がはずれなくなる。

原田龍二と西村瑞樹は、檜風呂の側板を担当。総檜の四角い浴槽の側板が完成した。広島市佐伯区「湯来温泉」での風呂の組み立てを前に、組み立てチームの芸人たちが集合した。クロちゃんはひとり真剣な顔をしており「下町ロケット」みたいと突っ込まれた。

キーワード
下町ロケット
ほぞ継ぎ
佐伯区(広島)

有吉は木を切る (バラエティ/情報)
15:11~

木を切って露天風呂を作ろう。続いて、総重量220kgの檜風呂を設置。これが最大の難関だという。見事設置を成功させ、ようやく檜風呂が完成し、有吉のかけ声とともに入湯を果たした。

有吉は木を切る (バラエティ/情報)
15:17~

見事、入湯に成功。檜風呂が完成した。町の人々は、郷土料理有吉らに差し入れ。差し入れを食べた後、有吉らは檜風呂に入浴をした。西村はこのお風呂に入れたのならやってよかったなと思ったなどとコメントした。

キーワード
しし汁
松茸むすび
あゆの塩焼き

番組宣伝 (その他)
15:21~

所さんお届けモノです!の番組宣伝。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 2月9日 放送