有田哲平の夢なら醒めないで 美人作家のホンネSP!乃木坂46・高山一実が豹変

『有田哲平の夢なら醒めないで』(ありたてっぺいのゆめならさめないで)は、TBSテレビで2017年10月10日から2019年3月19日まで毎週火曜23:56 - 翌0:55(JST。火曜『テッペン!』枠)に放送されていたバラエティ番組である。有田のTBSバラエティーシリーズでもある。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年3月25日(月) 2:00~ 3:00
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
02:00~

話題の美人作家 ホンネSP。

話題の美人作家のホンネSP (バラエティ/情報)
02:01~

人気絶頂の乃木坂46の主要メンバー高山はオールスター後夜祭のMCに抜擢されるなどバラエティ番組にも引っ張りだこ。しかしその他にも2年前に雑誌の企画で短編小説を描くと連載のオファーが。今年11月には初の長編小説で小説家デビュー。アイドルを目指す女の子の10年間の本格小説で、先日発売されたAmazon日本文学ランキングで1位を獲得した。発売一週間たらずで3万部が完売した。高山一実は小説家になって困っていることに一年中多忙を極めるために執筆場所はステージ袖。さらに編集者との打ち合わせはライブ終演後のお見送りのとき。編集者との打ち合わせも数分で剥がされる。高山一実は一年中何かしらやっている状態で寝れない毎日が続いたと答えた。陣内はアイドルが小説を書くことに他の作家はなんとも思わないいのか?という意見に辻堂ゆめはアイドルが小説を書くことによって若い人たちに興味をもってもらえると答えた。高山一実はアイドルとしての言葉遣いに注意を払っているがアイドルでは使わない言葉も小説では自由に使える事が嬉しいと答え、羽田圭介は高山一実のトラペジウムを読みその中の一文「角膜レベルでの変態は救いようがない」というジトーっと見てくる変質者に対する言葉に普段からそういう考えが頭にあると感じたと答え、その表現にマゾになったと答えた。

吉月生は有田哲平の夢なら醒めないでが一番好きな番組と答え、恋愛の話をしているのが面白いと答えた。吉月は究極の恋愛体質女子。きっかけは16歳で小説家デビュー。ケータイ小説で2000年代初頭にガラケーで読む小説は大ブームになった。当時は作者が女子高生なのも多数いた。2006年にTeddy Bearを初めて執筆。高校生カップルの日常から異常な束縛から記憶喪失の恋物語まで書籍化されると69万部の大ヒット。桐谷美玲主演の映画化にもなった。吉月が小説家になって驚いたことにデビューしたばかりの16歳の時にお金を銀行でおろしに行くと印税が3000万円入っていたこと。当時引きこもりだったが流石に外に出たという。それから財布には常に30万円入ってないと落ち着かず、タクシーに乗りまくっていたという。しかしその後引きこもりに戻り、これまで数々の恋愛小説を書いてきたが独特の恋愛観があり、修羅場を迎えると小説のネタにダメ男と付き合う。修羅場で殴られたりする時が一番良い状態で、当時の彼氏も束縛の超DV男と付き合っていた。さらにお金も騙し取られたこともあるという。一時期体重が20キロ台まで落ちて今も精神安定剤を処方している。

16歳の時に別冊「マーガレット」で漫画家デビューした山科ティナ。19歳の時に4スラ漫画という4ページで完結させる「妄想胸キュン漫画」を載せ女子中高生を中心に話題になり約1万リツイートされた。日頃から妄想漫画ばかり描いているために日常のいたるところに胸キュンする彼女。最近最も胸キュンしたことはウーバーイーツのお兄さんに胸キュンした。ちょっと手が触れただけでも恋が始まる予感を感じるという。実際の恋愛ともにているところがあり友達に元彼に似ているなどと言われるという。今回山科ティナが有田哲平を妄想相手とした漫画を披露した。

2015年に又吉直樹とともに芥川賞を受賞した羽田圭介。当時は笹塚の7万5千円のワンルームマンションに住んでいたが3年後の住まいは都内某所のタワーマンションに。家賃24万円で諸々含め27万。間取りは2LDK。趣味は部屋の防音室で歌うことだった。さらに最近好きな女性は陣内智則といろいろあった女性だという。

キーワード
乃木坂46
サヨナラの意味
オールスター後夜祭
トラペジウム
Amazon 日本文学ランキング
いなくなった私へ
ダンディ坂野
恋空
天使がくれたもの
Teddy bear 
桐谷美玲
賀来賢人
Teddy Bear
婚活1000本ノック
別冊マーガレット
ウーバーイーツ
又吉直樹
芥川賞
スクラップ・アンド・ビルド
Cassina

話題の美人作家のホンネSP (バラエティ/情報)
02:34~

羽田圭介の最近ハマっている趣味はヒップホップダンス。ダンスを習う理由に色んな経験をしたほうが小説のためになると答えた。又吉直樹の隣りにいたことで注目を浴びた羽田圭介。運もあると自負し今ではレギュラー番組をもっていてそれでなんとか高家賃でも生きていけると話す。有田哲平の番組で理想の女性を具現化する企画で理想の女性がいたが対面で公開告白して振られる展開があり、悔しさを残しつつその女性の経歴を検索したら昔陣内智則といろいろあったという情報があったと答えた。

出版業界も婚活ブームに。そんな中近年話題になっているのが南綾子の小説婚活100本ノック。これは自分の婚活体験談をもとに書かれたもので、リアルな内容が20代・30代女性に大ウケした。南綾子が婚活しすぎてわかったことにネタ探しのために毎週婚活しているが男性と2ショットデートに発展することもあったがその時に男性によく言われる言葉は2人に1人から保険の勧誘をされる。その見分ける際に男性は若くてかっこいい感じの人が下心もまったくない真面目な様子で聞いてくると金儲けしようとしていると感じると答えた。さらに女性も友だちが欲しいという理由で商品を売りつけたいがために近づいてくると答えた。

キーワード
芥川賞
婚活1000本ノック

番組宣伝 (その他)
02:43~

「MBSガン検診啓発キャンペーン」の告知。

キーワード
MBS ガン検診啓発キャンペーン

話題の美人作家のホンネSP (バラエティ/情報)
02:43~

彼女が大学在学中に書いたデビュー作「いなくなった私へ」が「このミステリーがすごい!」大賞の優秀賞に輝いた。彼女は男性に惚れるポイントも変わっている。夫の好きなところを語彙が豊富なところと答えたらかっこいいとか頭が良いとかあるだろうと怒られたという。ストレス発散法は嫌な奴にあったら小説の中で悪役の名前にしてしまう。悪役などは読者や親戚の名前になどはしたくないと答えた。逆に良い人の名前を友達の名前にしたが意外性のために友達を犯人にしてしまったら友達になにか悪い事した?ときかれたという。

キーワード
いなくなった私へ
トラペジウム

番組宣伝 (その他)
02:52~

ちちんぷいぷいの番組宣伝。

キーワード
ちちんぷいぷい

話題の美人作家のホンネSP (バラエティ/情報)
02:52~

しいたけは将来不安な作家に吉月生と答えた。アイデンティティが壊れていて、普通の人は個性や肩書をベースに生きているがそれを全部信用していない。何にも縛られないで束縛されているときだけ安心感を感じていると答えた。しかし吉月よりも気になる人物にしいたけは羽田圭介。一番変態性が強かったと答えゆくゆくはエロビデオを自作すると素敵な作品ができると答えた。

キーワード
しいたけ.の部屋 ドアの外から幸せな予感だけ呼び込む方法

エンディング (その他)
02:58~

有田哲平の夢なら醒めないでの次回予告。

TVerの告知。

キーワード
TVer

番組宣伝 (その他)
02:59~

「AKASHIYA TV」の番組宣伝。

「名医のTHE太鼓判!」の番宣。

ドラマ特別企画 西村京太郎サスペンス「十津川警部シリーズ8」の番組宣伝。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 3月25日 放送
  3. 次回の放送