OF LIFE 【次長課長・河本◆「手話で笑いを取る」挑戦…バリアフリーの笑い】

放送日 2019年6月19日(水) 2:14~ 2:45
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
02:14~

オープニング映像。

キーワード
河本準一

OF LIFE (バラエティ/情報)
02:14~

次長課長・河本準一はろう者が集まった講演会で講演した。河本は手話で講演した。現在手話で笑いを取ることに挑戦している。

次長課長・河本準一は仕事の合間を縫って手話の勉強をしている。勉強を始めたのは2年前でパラ駅伝に参加したことがきっかけである。聴覚障害者の人にインタビューしたときにコミュニケーションを取れなかったことに悔しさを覚えた。

河本準一は手話を始めてから2年間手話イベントに積極的に参加している。また、ボランティアでろう学校を訪問している。河本は沖縄国際映画祭で行われている異言語脱出ゲームに参加し、芸人たちのまとめ役を務める。河本の手話はまだ上手ではないがろう者には思いが伝わっている。別の日河本は仕事終わりに手話の先生を訪れた。先生は棒高跳びの選手で、世界ろう者室内陸上競技選手権で優勝した。2人は月に1回手話で雑談をする。今回河本は中国地区ろうあ者大会で40分の手話公演を行うこととなり、笑いを取るのが目標である。そのためみんなが知る昔話を下敷きに手話のボケを入れる。今回は浦島太郎をアレンジする。

講演するにあたり河本は「全体的に不安」と話した。また、新ネタの浦島太郎をやるか持ちネタの桃太郎をやるか悩んでいた。悩んだ結果講演では桃太郎を選択した。

キーワード
手話
次長課長
異言語脱出ゲーム
世界ろう者室内陸上競技選手権
中国地区ろうあ者大会
浦島太郎
桃太郎
くらしき健康福祉プラザ
沖縄県
新宿(東京)

OF LIFE (バラエティ/情報)
02:34~

新ネタの浦島太郎をやるか持ちネタの桃太郎をやるか悩んでいた河本は悩んだ結果講演では桃太郎を選択した。講演は大盛況だったが、河本は「普通にやっても言葉が追いつかない」と話した。

キーワード
手話
浦島太郎
桃太郎
くらしき健康福祉プラザ

OF LIFE (バラエティ/情報)
02:40~

河本は手話の先生の練習場を訪れ、大会が近づく先生を激励した。ろう者アスリートの練習環境は厳しく、身体能力は健常者と変わらないがピストルの音が聞こえないなど大会運営上の差異が発生するため健常者と一緒に競技を行うことが出来ない。また、パラリンピックにも出場できない。そのため4年に1回聴覚障害者のためのデフリンピックが開かれる。河本はSNSでデフリンピックと先生の活躍を拡散している。今後の目標について河本は「笑かしてる人数を増やしたいので10分コント」と話した。

キーワード
手話
デフリンピック

エンディング (その他)
02:42~

エンディング映像。

次回予告。

おしらせ (その他)
02:43~

「KEREN」の告知。

「THE 舶来寄席 2019」の告知。

キーワード
KEREN
THE 舶来寄席 2019
  1. 前回の放送
  2. 6月19日 放送
  3. 次回の放送