OF LIFE 【琴剣淳弥◆元力士の相撲漫画家…妻との波瀾万丈の人生】

放送日 2019年4月3日(水) 1:59~ 2:30
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
01:59~

オープニング映像。

今回は琴剣淳弥を紹介。引退後特技を活かし相撲の楽しさを多くの人に伝えた。

キーワード
琴剣淳弥

OF LIFE (バラエティ/情報)
01:59~

2919年3月初旬に3月場所がスタートした。今回の主役は琴剣淳弥。30年以上前は現役の力士だったが今の生業はホテルへ帰るやいなや相撲中継を凝視。それが終わると悩み、紙に向かって何かを描き始めた。彼は相撲漫画家でスポーツ新聞の連載している原稿を手がけている。その日の紙面にあった事柄を絵にして手がけているが場所中に一番印象に残った取り組みの一コマ漫画を描いている。しかし一コマとはいえ難しいと語る琴剣淳弥。原稿はコンビニのFAXで送り、そのまま紙面に絵が載る。琴剣淳弥はこの漫画を休まずに描いている。さらに他の連載も抱えており、ホテルに戻って仕事をこなす。

千葉県にあるアトリエにお邪魔するとそこは自らはコックピットと呼ぶ作業場があった。数ある連載の中で苦労するのは相撲めし。それを聞き出すまでが大変と語る。実際に出羽海部屋に仕事をするという琴剣淳弥。この日は御嶽海関がおり、インタビューを開始。名前も分からないフィリピンのおやつが好きと語る御嶽海。ビコというお菓子を徹底的に調べ上げ連載にした。御嶽海は琴剣淳弥について絵が美味いがファン受けすると答える。この日は阪急西宮ガーデンズでファンイベントを行った御嶽海。さらに今注目の貴景勝もおり、琴剣淳弥は打ち合わせを開始。貴景勝は琴剣淳弥について絵もうまく、ファンサービスもよく人間性に惚れていると答えた。さらにグッズ販売にも手がけており、マグネットやタオルなど多く手がけている。

琴剣淳弥は福岡生まれで夢は漫画家だった。しかし中学の卒業を迎える頃に親方に相撲をスカウトされたと答え、最初は断ったが上京。相撲も初心者だったために成績は伸びずしかし漫画家の夢は諦められなかった。そこから部屋でも描くようになり新聞社が連載のオファーをした。しかし成績は依然として伸びず26歳で引退し妻と26歳で結婚。さらに夫婦でちゃんこ店を開業した。繁盛はしたが妻の身に思いも寄らない事が起こった。

キーワード
大相撲三月場所
日本橋(大阪)
貴景勝関
津田沼(千葉)
大相撲ジャーナル
相撲めし
手塚治虫さん
ジャングル大帝
鉄腕アトム

OF LIFE (バラエティ/情報)
02:18~

成績が伸びず26歳で引退し妻と26歳で結婚。さらに夫婦でちゃんこ店を開業した。繁盛はしたが妻の身に思いも寄らない事が起こった。店が8年くらいになった頃にバセドウ病で妻が倒れ、医者もひどい状態だと言っていたという。子どもも育ち盛りでゴミ処理場で2年働いていた。妻はその時「漫画家になりたいんでしょ?」と言われ、イチかバチかで国技館に絵を描かせてくれとお願いし、それが売れたという。そこから連載が舞い込み十分な収入が得られるようになったという。妻は後押ししたことについて絵が上手いし周りも描いているが自分の旦那のほうが上手いと思っていたので勿体無いと感じていたと答えた。3月場所が終わった翌日、琴剣淳弥は絵を描いていた。その絵は妻にあてたものだった。

キーワード
手塚治虫さん
ジャングル大帝
鉄腕アトム

OF LIFE (バラエティ/情報)
02:26~

琴剣淳弥はこの番組がきっかけで妻に絵を描いたと答えた。黒田博樹は琴剣淳弥について漫画愛、夫婦愛に尽きると答えた。

エンディング (その他)
02:27~

エンディング映像。

OF LIFEの次回予告。

お知らせ (その他)
02:28~

KERENの宣伝。チケット好評発売中。

大阪チャンネルの告知。

キーワード
KEREN
大阪チャンネル
  1. 前回の放送
  2. 4月3日 放送
  3. 次回の放送