+music 【CHAIの常識破りな楽曲制作と音楽性は坂本龍一!?】

放送日 2019年5月21日(火) 0:59~ 1:30
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
00:59~

オープニング映像。

井上裕介はflumpoolのライブに参加して武道館で歌ったことがあると話した。

キーワード
阪井一生
flumpool
タイムカプセル

+music (バラエティ/情報)
00:59~

今回のゲストはCHAI。海外のファンも沸かす実力派。ファーストミニアルバムは、スポティファイのイギリスチャートにランクインし、全米8都市ツアーを成功させた。名だたるアーティストからも絶大な支持を得ている。

CHAIが海外のファンを魅了する理由は「すべてが規格外」だからだという清塚信也。CHAIの楽曲は、ベースとドラムのリズム隊が主体のものがほとんどを占めるという。そんなリズム隊のベースを担当するユウキは、親しくなったマナに誘われ、楽器未経験でバンドに加入。3年後にはイギリスチャートにランクインした。さらに、マナはライブ中、ソロの場面でもアレンジを加えず、効果音のようにキーボードを弾いていると指摘した。さらに、清塚は「楽譜がめちゃくちゃ」と話し、実際の楽譜を紹介。ボーカル部分には「だいたいこのあたり」を示す×が並んでいて、決まった音がなく、しゃべっている状態に近いという。

高校時代にバンド経験のあるカナ・マナ・ユナが、なぜ楽器未経験者のユウキを加入させたのかについて話し、ユウキはメンバーから「技術よりもセンスの方が大事」と言われ、「センスを磨くことの方が大事」だと思ったという。さらに、ベースとドラムをメインに据えたのは、バンドを組んで最初に出会ったベースメント・ジャックスに憧れたことがきっかけだと明かした。キーボードをシンプルにしたのも、キーボードやギターを打楽器として使っているからだという。清塚は、その音楽は楽譜にできないほど音楽的ルールが当てはまらないと指摘した。そんなCHAIの楽曲制作は、ドラムからメロディー、ベースと進んでいくが、コード譜は作らず口伝えで行われるという。また、作詞はユウキが担当していると話した。

清塚信也は、その原始的なリズム主体の音楽性は、坂本龍一の域に達していると指摘。現在、坂本龍一は環境的な音を音楽にすることが多く、その域にCHAIはすでにいるという。

CHAIがスタジオで「アイム・ミー」を披露した。

キーワード
ヒャダイン
岸田繁
後藤正文
CHAI
Spotify
ぎゃらんぶー
ボーイズ・セコ・メン
N.E.O.
Sound&stomach
ベートーヴェン
ベースメント・ジャックス
グラミー賞
メリー・クリスマス ミスターローレンス
戦場のメリークリスマス
坂本龍一
Ryuichi Sakamoto:CODA
Ryuichi Sakamoto:CODA スタンダードエディション
アイム・ミー

自己愛+ (バラエティ/情報)
01:23~

君に届くまでを5月29日にリリースするLittle Glee Monsterから、かれんが自分の愛するところを熱弁。かれんは、アカペラの始まる前のカウントを愛しているという。

「THE WORLD」をリリースしたgo!go!vanillasの牧達弥は、自分自身の「ライブをする前の魂を燃やすための追い込み」を愛しているという。

同郷の千鳥・ノブが作詞した「ライカ」をリリースした藤川千愛は、自分自身の故郷岡山のカラオケ喫茶仕込みの歌い方を愛していると話した。

キーワード
Little Glee Monster
君に届くまで
go!go!vanillas
THE WORLD
No.999
パラノーマルワンダーランド
藤川千愛
ライカ
あの日あの時
ノブ
岡山県
氷雨
日野美歌

エンディング (その他)
01:28~

♪ハンカチ/ココロオークション

「家入レオ 7th Live Tour 2019~DUO~」の告知テロップ。

清塚信也の愛を受けて、家入レオは「どこでその情報を仕入れてきたんだろうとびっくりした」と話した。

CHAI「PUNK」と全国ツアーの告知。

「+music」の次回予告テロップ。

ココロオークション「VIVI」リリースツアーの告知。

清塚信也は「(CHAIに)入りたくなった。今は無理だと思うけど、その境地に回っていけたら」とコメントした。

キーワード
ハンカチ
ココロオークション
VIVI
家入レオ 7th Live Tour 2019~DUO~
大阪なんばHatch
PUNK
CHAI

番組宣伝 (その他)
01:29~

「OFLIFE」の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 5月21日 放送
  3. 次回の放送