+music 【平成の冬うたBEST★最後の冬が終わっちゃう!】

放送日 2019年2月26日(火) 0:59~ 1:30
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
00:59~

今回は冬の名曲をランキング形式で発表する。冬うたのヒットアーティストが名曲の裏側を明かすコーナーも。

オープニング映像。

キーワード
持田香織
中島美嘉

+music (バラエティ/情報)
00:59~

ゲストのKはバラード歌手は冬が稼ぎ時だと語った。Kは2005年の冬に発売したOnly Humanが大ヒットしたバラード歌手。

平成生まれが選ぶ最後の冬うたBEST10。10位はGLAYのWinter,again。日本レコード大賞と日本有線大賞をW杯受賞した曲。9位は広瀬香美のロマンスの神様。8位は槇原敬之の冬がはじまるよ。7位はSPEEDのWhite Love。6位のMISIAのEverythingはスタジオでKが生歌披露。Kはこの曲の魅力を「展開が読めないイントロの途中からコードを付けることで世界観を表現している」と解説した。エハラマサヒロは学生時代GLAYのモノマネをしていたと明かした。

Kが冬うたヒットの法則を解説。冬うたはサビが暗いマイナーコードで始まり、メジャーコードに移行し、切なさからあたたかさを表現するものが多いと解説した。この展開が使用されたのが槇原敬之の冬がはじまるよである。

「てんとてん」が2月27日に発売する持田香織が登場。冬がはじまるよのカバーについて「元から槇原敬之さんのファンで同じCMに出るときにお願いした」と明かした。fragileは家族や友達と過ごす団らんのあたたかさを思い浮かべながら歌うと明かした。

平成最後の冬うた!名曲揃いのトップ5。

キーワード
K
Only Human
広瀬香美
槇原敬之
MISIA
GLAY
SPEED
Winter,again
ロマンスの神様
冬がはじまるよ
White Love
Everything
てんとてん
君と僕の消失点
fragile

+music (バラエティ/情報)
01:12~

平成生まれが選ぶ最後の冬うたBEST10。5位はレット・イット・ゴー~ありのままで~。4位は粉雪。

Kが冬うたヒットの法則を解説。冬うたはメロディーで幸が降る様子を表現していると解説した。レット・イット・ゴー~ありのままで~のイントロでもこのテクニックが使われている。

平成生まれが選ぶ最後の冬うたBEST10。3位はback numberの「瞬き」。

平成生まれが選ぶ最後の冬うたBEST10。2位は中島美嘉の「雪の華」。中島美嘉はMV撮影は冷凍庫でとったために、眠くなってきて外に運び出されたと明かした。Kはこの曲はBメロで切ないサビに向かうところにキュンキュンすると明かした。

Kがスタジオで「雪の華」を歌った。

冬うた第1位は大物歌手の大ヒット曲。

キーワード
松たか子
May.J
レミオロメン
レット・イット・ゴー~ありのままで~
粉雪
back number
瞬き
中島美嘉
雪の華

+music (バラエティ/情報)
01:23~

平成生まれが選ぶ最後の冬うたBEST10。1位は桑田佳祐の白い恋人達。エハラマサヒロはこの曲は桑田節が出てこないと解説した。

Kが「白い恋人」を弾き語りした。

Kがまた発見!冬うたヒット究極の法則。

キーワード
桑田佳祐
白い恋人達

エンディング (その他)
01:28~

2月エンディング曲 「Weekend」FlowBack

エハラマサヒロはベスト10のラインナップをみて「キーが高い曲が多い」と指摘。Kは「歌下手な人もいない!」とコメントし、笑いを誘った。

キーワード
Weekend
FlowBack
白い恋人達
桑田佳祐
雪の華
中島美嘉
瞬き
back number
粉雪
レット・イット・ゴー~ありのままで~
レミオロメン
松たか子
槇原敬之
White Love
冬がはじまるよ
ロマンスの神様
Winter,again
SPEED
GLAY
MISIA
広瀬香美
Everything

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 2月26日 放送
  3. 次回の放送