ゲンバビト プロ野球の舞台裏

『ゲンバビト』は、CBCテレビの製作により、TBS系列で放送されていた「仕事ドキュメンタリー」番組である。パーソルグループの単独スポンサー番組。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年10月15日(月) 0:00~ 0:30
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
00:00~

オープニング映像。

クライマックスシリーズ開催中のプロ野球。今回は試合に欠かせないゲンバビト、一流選手たちが絶大な信頼を寄せる用具係に迫る。

キーワード
クライマックスシリーズ

ゲンバビト #28 プロ野球の舞台裏 (バラエティ/情報)
00:01~

北海道日本ハムファイターズの1軍用具担当である「枳穀涼介」が今回のゲンバビト。枳穀は選手やスタッフの用具輸送・管理を行っており、その他にも選手からの要望があればその都度対応している。清宮幸太郎を始め、日本ハムの選手全員が枳穀に絶大な信頼を寄せている。この日、試合開始の8時間前である午前5時、枳穀はチームの誰よりも会場入りし、選手たちが到着し始める7時までに完璧な準備を整えていく。枳穀は、施設内の照明の点灯・用具の設置・練習球の掃除・マシンのチェックを行った。7時になり選手が会場入りすると、枳穀は選手の打撃フォームの動画撮影などとでサポートしていた。大谷翔平も在籍時には枳穀にトスバッティングを上げてもらうよう頼むことが日常であり、そうした日では打者として活躍していた。そんな枳穀を栗山監督は信頼を100%しており、自分たちより人間的にできているのだと評価している。そんな枳穀の原点には過去の大きな挫折の経験があった。

キーワード
北海道日本ハムファイターズ
大谷翔平

オープニング (その他)
00:06~

オープニング映像。

ゲンバビト #28 プロ野球の舞台裏 (バラエティ/情報)
00:08~

午前9時、北海道日本ハムファイターズの練習が始まった。枳穀は用具係の仕事ではないが自ら参加し選手のサポートを行っていた。そんな枳穀も小学3年から独立リーグまでの野球漬けな人生を歩んでおり、野球を始めてからずっとプロ野球選手を目指して野球と向き合ってきたが、高校1年の頃に同世代の田中将大や中田翔との実力の差を思い知った。それでも独立リーグの石川ミリオンスターズに入団した枳穀は極貧生活で野球を取り組んだ。しかし25歳となったときにもドラフトから声がかかることはなかった枳穀は選手でなくてもプロ野球の世界で働きたいと思い立ち、3年前から北海道日本ハムファイターズの用具係となった。午後1時、試合が始まると枳穀は選手の荷物だし・クリーニング業者との打ち合わせ・春季キャンプの打ち合わせと仕事を熟した。試合後も枳穀は選手のリクエスト次第では練習に付き合っている。枳穀は選手との関係を上手く築くために一定の距離を保っている。そして枳穀は選手や監督が帰宅後も仕事を熟し、常に最後に帰途に立つ。

プロ野球解説者の岩本勉がゲストに登場。「用具係の多忙」についてトークし、岩本は常に解説の仕事で会場入りすると最初に枳穀と会うことが殆どで、気持ちの良い挨拶をしてもらっているなどと語った。

プロ野球の公式戦は年間143試合あり、全国各地で試合が行われるため、遠征が続く時には2週間も自宅に帰れないこともある。2017年に結婚した枳穀は妻と会うことが少ないため寂しいのだと語った。この日、休日で妻とバーベキューに訪れた枳穀は日中に働いている妻との普段の日常事情を紹介した。この日、北海道日本ハムファイターズは埼玉県所沢市で埼玉西武ライオンズとの対戦を迎えた。枳穀は試合中に選手のグローブの調整を要望通りに行い、裏方で選手をサポートした。試合が終わるとすぐに枳穀は移動の準備に取り掛かり、作業は午後11時にまで及んだ。その後は空港のホテルで荷物だし作業を行った枳穀は深夜1時に仕事を終え、翌朝の5時半に起きることとなる。

「裏話」についてトークし、岩本は用具係は選手にとって絶対に欠かせない存在であり、チームにとっても家族のような存在などと語った。

北海道日本ハムファイターズの場内アナウンサー「南谷彩佳」が今回のゲンバビト。南谷は北海道日本ハムファイターズの試合で対戦相手の名前のコールを担当しており、選手の名前や背番号をしっかりとアナウンスすることを意識している。札幌ドームの横にあるオフィスにはファイターズで活躍してきた選手の名前が会議室となっており、この日、南谷は翌日の試合に向けた打ち合わせを行っていた。試合中にはスポンサーから出る賞品の名前も読み上げるため誤読はあってはならないため南谷は入念に全ての読み方を確認していた。そんな南谷は中学生の頃から野球が好きになり、野球に関わる仕事をしたいと考えていたとき、テレビからウグイス嬢の声を聞いて女性でも野球に携われると思い、独学でアナウンスを勉強して今の仕事に就いた。

北海道日本ハムファイターズの試合当日、午前9時半に球場入りした南谷は各所に当日のスケジュールを配り、全体打ち合わせを行った。午前10時半、早めの昼食をとった南谷は食後にいつもの場所であるという非常階段で練習していた。試合が始まると南谷は順調な喋りだしでアナウンスし、ファールボールでは都度違った文言で注意を呼びかけていた。試合終盤、選手交代が増え南谷はがいるブース内も慌ただしくなった。

キーワード
北海道日本ハムファイターズ
田中将大
石川ミリオンスターズ
中田翔
所沢市(埼玉)
埼玉西武ライオンズ

ゲンバビト #28 プロ野球の舞台裏 (バラエティ/情報)
00:26~

北海道日本ハムファイターズの試合当日、試合終盤、選手交代が増え南谷はがいるブース内も慌ただしくなると、南谷は双眼鏡を覗いて事前に交代する選手の背番号を確認しアナウンスした。

キーワード
北海道日本ハムファイターズ

エンディング (その他)
00:26~

ゲンバビトである枳穀涼介ら2人が「選手を支えるやりがい」などについて語った。

「ゲンバビト」の次回予告。

キーワード
北海道日本ハムファイターズ

番組宣伝 (その他)
00:27~

S☆1の番組宣伝。ノムさん感激!プロ野球初の大記録

キーワード
ノムさん

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 10月15日 放送
  3. 次回の放送