ひるおび! 2019年5月23日放送回

『ひるおび!』(英称:HIRUOBI!)は、2009年3月30日からTBS系列にて生放送されている平日の情報ワイド番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年5月23日(木) 11:30~11:55
放送局 毎日放送

番組概要

JNN NEWS (ニュース)
11:30~

オープニング映像とMCの挨拶。

今日は季節はずれの暑さになり、日本列島は熱中症に注意と対策が必要だ。午前11時現在、鳥取で28.7度、宮崎で28.3度。午後にかけて気温はあがる。週末にかけて内陸を中心に35度近くまで上昇するとみられる。

押収した大麻は数十回分使用量

田口淳之介と元女優の容疑者の自宅から押収された大麻は、数十回分の使用量だったことがわかった。世田谷区のマンションで乾燥大麻数グラムを所持していて、厚生労働省麻薬取締部に現行犯逮捕された。田口容疑者は2人のものだと容疑を認めているという。大麻の使用も認めている。大麻を砕くためのグラインダーも押収されている。麻薬取締部は常習的に使用していたとみて捜査をすすめている。

母親の被告と同居する無職の男性の被告は、今年3月横浜市鶴見区の自宅でやけどを負った長女を治療を受けさせずに自宅に放置した保護責任者遺棄の罪に問われている。今日の裁判で二人は起訴内容を認めた。発見された時長女の体にはラップが巻かれていたが、検察は母親被告は「ワセリンを塗って脱脂綿をあてその上からラップを巻いた」と話し、病院につれていかなかった理由については「スロットをしたい気分で、そちらを優先させてしまった」と供述していたことを明らかにした。

マイクロソフトがオンラインストア上でファーウェイのメイトブックシリーズの販売を停止したと複数メディアが報じた。オンラインストアでは22日現在、メイトブックシリーズが削除されており、マイクロソフト側はこれにコメントしていない。アメリカ政府がファーウェイとアメリカ企業との取引を事実上禁止したことが影響していると見られ、インテルやクアルコムもファーウェイとの取引を一時凍結し、業績見通しを下方修正するなど企業に影響が広がっている。一方で王毅外相は22日、アメリカ政府によるファーウェイに対する禁輸措置について「経済的ないじめ行為で唯我独尊のやり方は国際社会に支持されない」と強く非難した。

アメリカの複数メディアは22日、緊張が高まっているイラン情勢を受けて国防総省が中東に最大1万人の兵士の追加派遣を検討していると伝えた。イランがアメリカ軍などを攻撃する恐れがあるとして、トランプ政権がイラン周辺に空母打撃群を派遣するなど圧力を強めている中、AP通信が伝えている。また ロイター通信は5000人と報じている。シャナハン国防長官代行は21日、戦争のためではなく抑止が目的であると語ったが、正式に派遣が決定すれば緊張は更に高まりそうだという。

IOCは東京オリンピックでボクシングを協議として行うと発表した。ボクシングを巡っては前回大会での八百長疑惑やトップの不正経理などでAIBAの組織運営をIOCが疑問視して開催が保留されていた。このためAIBAではなくIOCの特別チーム主体での実施に臨むとしている。また五輪招致に絡む疑惑で竹田恒和会長が3月に辞任したが22日発表の10人の新委員候補に日本人は含まれていなかった。

参議院選挙に日本維新の会から立候補予定の長谷川豊アナが被差別部落への差別を助長する発言をしたとして謝罪した。関係者によると今年2月、都内の公演で「江戸時代、士農工商の下に人間以下の存在が居る。人間以下と設定された人たちも性欲などがあります、当然乱暴なども働きます」と発言。部落解放同盟中央本部はおととい「差別意識を助長する行為だ」として日本維新の会に文書で講義した。長谷川氏は公式コラムに「話した中身を今、自分で読んでも意味が分かりません」などと書き込み発言を撤回、謝罪した。馬場幹事長は人権問題に関する無知から出た発言で看過できない、処分を検討するとコメントした。

自民党の白須賀文科政務官は秘書が運転し、自らも乗っていた車が接触事故を起こしたまま走り去っていたと明らかにした。白須賀氏は眠っていて気づかなかったと釈明している。事故は今年1月、松戸市で起こり相手側の車はドアミラーが破損したという。また秘書からも事故の報告は受けなかったとしている。松戸警察署はJNNの取材に対し、事故があったことを認めた上で現在調査中としている。

政府は来年の東京オリンピック・パラリンピックを踏まえ重要インフラを狙ったサイバー攻撃への対策を強化するため、事業者などに設ける安全指針の基準を改定した。改定された基準では、電気やガスなど重要インフラ事業者に対し、重要データの国内での管理を求めている。また自然災害によりインフラ被害が発生した場合に備え対策を講じる用明記した。また、情報盗む悪意ある機能が組み込まれた通信機器への対策の研究開発を推進することなどが盛り込まれた。

天皇陛下、即位後初の大綬章授与。

殺人の疑いで逮捕されたのは元介護士の男先月3~4日ごろに勤務していた品川区の老人ホーム「サニーライフ北品川」で入居者で82歳の男性に暴行を加えて殺害した疑い。施設の防犯カメラには宿直勤務中の容疑者が被害者男性の部屋に複数回出入りしている様子が写っていた。その後の捜査関係者への取材で容疑者が最後に部屋に入った後に被害者の「痛い何するんだよ」と叫ぶ声を職員が聞いていたことが新たにわかった。調べに対し容疑者は「暴行を加えたということはない」と容疑を否認。警察は介護中にトラブルとなり背中を蹴ったとみている。

日産自動車の元会長被告は、オマーンの販売代理店に支出させた日産側の資金の一部を自らに還流させた特別背任の罪や金融商品取引法違反の罪で起訴されている。今日は午前10時から東京地裁で特別背任事件の裁判について初公判前に争点を整理する1回目の公判前整理手続きが行われた。弁護士によると元会長被告は自らの意思で出席し通訳参加したという。手続きでは初公判の時期や検察側が今月14日に起訴内容を追加する訴因変更の理由などを確認したと見られている。

キーワード
名古屋市(愛知)
日田市(大分)
前橋市(群馬)
熱中症
大麻
大麻取締法違反
田口淳之介
乾燥大麻
グラインダー
ファーウェイ
マイクロソフト
ウィンドウズ
インテル
クアルコム
メイトブック
王毅外相
国防総省
アメリカ軍
空母打撃群
AP通信
ホワイトハウス
ロイター通信
シャナハン国防長官代行
ワシントン(アメリカ)
IOC
東京オリンピック
トーマス・バッハ
AIBA
竹田恒和会長
参議院選挙
日本維新の会
長谷川豊アナ
ローザンヌ(スイス)
部落解放同盟中央本部
長谷川豊さん公式コラム
馬場幹事長
東京都
白須賀文科政務官
国会
JNN
松戸市(千葉)
東京パラリンピック
サイバー攻撃
サイバーセキュリティ戦略会議
天皇陛下
インスタグラム
鶴見区(神奈川)
保護責任者遺棄
殺人
警視庁
品川区(東京)
日産自動車
特別背任
金融商品取引法違反
東京地裁
公判前整理手続き
千代田区(東京)

番組宣伝 (その他)
11:44~

news23の番組宣伝。

世界遺産の番組宣伝。

JNN NEWS (ニュース)
11:45~

春の叙勲の親授式が午前10時半から宮殿・松の間で行われ今回、桐花大綬章を受賞した元最高裁判所長官の寺田逸郎さんや旭日大綬章を受賞した元運輸大臣の亀井静香さんら12人に天皇陛下が直接、勲章を手渡された。受賞者を代表して寺田さんが「それぞれにおいて一層精進を重ねていく決意です」と挨拶し、これに対し陛下は「長年それぞれの務めに励まれ国や社会のために、また人々のために尽くしてこられたことを深く感謝しています」とねぎらいの言葉をかけられた。

昨日の夜、北海道・苫小牧市で男が運転者を殴るなどしてタクシーの料金を支払わない強盗事件があった。運転手はその後、死亡した。強盗の疑いで逮捕されたのは廃品回収業の男だ。警察の調べに対し、指定した場所からタクシーが離れて止まり金を払いたくなかったなどと容疑を認めているという。

きのう、午後11市前、東大阪市で警察に追跡されていたオートバイが住宅につっこみ乗っていた男子高校生が死亡、女子高校生が頭の骨を折るケガをした。警察によると事故現場から1キロほど離れた大阪市内で蛇行運転をする2人乗りのオートバイを警察官が発見し、バイクで追跡したところ信号無視をして逃走を続けたという。

為替と株の値動きを伝えた。

キーワード
宮殿・松の間
春の叙勲の親授式
桐花大綬章
寺田逸郎さん
旭日大綬章
亀井静香さん
天皇陛下
強盗事件
苫小牧市(北海道)
拓勇西町(北海道)
木場町(北海道)
蛇行運転
東大阪市(大阪)
日経平均株価
ファーウェイ
円相場

MBS NEWS (ニュース)
11:49~

近畿地方の天気予報を伝えた。

市立尼崎高校男子バレーボール部の体罰問題で、尼崎市教育委員会はけがを報告しなかった監督を「隠蔽にあたる」教頭を「限りなく隠蔽に近い」と認定した。また、体罰を受けた生徒は部活を休んだ理由に通院と微熱だが、学校側は微熱と塾と報告した。校長と教頭はけがの隠蔽は否定している。

オプジーボについて、小野薬品工業は本庶佑特別教授と特許の独占契約をしていて売上に応じた特許使用料は26億円としているが、本庶佑特別教授は対価が少なすぎると引き上げを求めている。しかし、小野薬品工業は見直しには応じない考えで、京大への寄付の検討を申し入れているとしている。これに本庶さん側は以前の提案を復活させないなら訴訟提起も検討するとしている。

大阪市住吉区沢之町の南海高野線踏切で線路保全の車両とタクシーが衝突し、タクシーの運転手がけがをした。保線車両が踏切を通過するときは遮断機は自動的に降りるようになっているが、運転手は遮断機は上がっていたと話した。南海高野線は列車の運行に支障がないとして平常通り運行している。

国道2号線で車5台が絡む事故が発生し、2人が軽いけがをした。40代女性が運転する車がブレーキを踏まず3台の車に次々と衝突した疑いが持たれている。

キーワード
市立尼崎高校
尼崎市教委
オプジーボ
小野薬品工業
本庶佑特別教授
沢之町(大阪)
南海高野線
国道2号線
  1. 前回の放送
  2. 5月23日 放送
  3. 次回の放送