映像’18 あるボクサーの死〜精神医療を問う父の闘い〜

放送日 2018年11月26日(月) 0:50~ 1:50
放送局 毎日放送

番組概要

オープニング (その他)
00:51~

オープニング映像。

あるボクサーの死 精神医療を問う父の闘い (バラエティ/情報)
00:51~

武藤さんが、28歳で自殺した息子が、ボクシングの試合をしている映像を見た。武藤さんの息子は、自殺する2ヶ月前に精神科を受診し、統合失調症と診断され、投薬治療を行っていた。

武藤さんは離婚後に、息子をひとりで育てた。帰宅した武藤さんが、食事を食べながら、自殺した息子の思い出を語った。息子が自殺してから2年となるが、武藤さんはまだ墓を作っていない。武藤さんの息子が、生前にインタビューに答えた映像を紹介。武藤さんの息子は高校の非常勤講師だったが、プロボクサーの資格を取得し、プロボクサーとして試合に出場した。

武藤さんが、自殺前の息子の様子を語った。武藤さんの息子は、ボクシングの練習後に記憶がないと訴え、病院で脳検査をしたが、異常は認められなかった。武藤さんの息子は、頭の痛みを訴えて再び病院で脳検査をしたが、異常は認められなかった。武藤さんの息子に奇妙な病状がでて、統合失調症の疑いで精神科病院に入院した。統合失調症の原因は十分に解明されておらず、100人に1人が発症する。武藤さんの息子は入院した病院で、他の患者に暴力をふるい、身体拘束されて向精神薬を注射されたが、翌日には退院となった。武藤さんや友人が、退院後の息子の様子について語った。

武藤さんの息子は、精神病院を退院してから1ヶ月半後に自殺した武藤さんは、自殺した息子の部屋を、生前のままにしている。武藤さんは息子の自殺について、病院を相手に4千万円あまりの損害賠償を求めて提訴した。大阪地裁前で、武藤さんの担当弁護士にインタビュー。

キーワード
武藤通隆
統合失調症
堺市(大阪)
大阪地裁

あるボクサーの死 精神医療を問う父の闘い (バラエティ/情報)
01:14~

2018年10月、武藤さんが、自殺した息子がトレーニングをしていた勝輝ボクシングジムを訪ねた。武藤さんの息子は、勝輝ボクシングジムが輩出した初のプロボクサーだった。武藤さんの息子が自殺したことについて、勝輝ボクシングジムの松田会長が、信じられないと語った。武藤さんの息子が、井岡一翔選手とスパーリングした映像を紹介。

武藤さんが大阪京橋法律事務所を訪れ、今後の裁判の進め方について弁護士と相談した。裁判の争点の一つは、武藤さんの息子を退院させた病院の判断。武藤さんの息子は精神科病院に入院したが入院期間を短縮され、退院する前日には他の患者に暴力をふるい身体拘束されていた。精神科の医師が、武藤さんの息子のカルテを見て、向精神薬投与の問題点などを指摘した。武藤さんは病院に息子の再入院を相談したが、退院後3ヶ月間は再入院できないと断られた。武藤さんの息子は、自ら再入院を希望していたが、再入院できなかった。精神病患者は増え続けているのに対し、入院患者は減少している。精神病床への新規入院患者の退院率は、入院日数が増えるごとに上昇している。厚生労働省は、精神病患者の入院期間を1年未満と求める指針を策定した。患者の入院期間が長くなると、病院の収入は減らされる仕組みとなっている。番組から、厚生労働省に質問書を提出したが、回答はなかった。

武藤さんの息子は、精神病院を退院してから1ヶ月半後に自殺した武藤さんは、自殺した息子の部屋を、生前のままにしている。武藤さんは息子の自殺について、病院を相手に4千万円あまりの損害賠償を求めて提訴した。大阪地裁前で、武藤さんの担当弁護士にインタビュー。

キーワード
武藤通隆
堺市(大阪)
統合失調症
大阪地裁
井岡一翔
勝輝ボクシングジム
ロナセン
京橋(大阪)
厚生労働省

あるボクサーの死 精神医療を問う父の闘い (バラエティ/情報)
01:29~

武藤さんが、精神医療の講演会に出席し、精神科医の夏苅医師の話を聞いた。講演会に参加した、医学生にインタビュー。武藤さんが講演会終了後に、夏苅医師に息子の自殺について相談した。医師は精神病患者や家族らの不満についてアンケート調査を行い、論文を発表した。

2018年10月、武藤さんの息子が自殺した問題について担当している弁護士が最高裁で、今回のケースと似た裁判について調べた。その裁判は。統合失調症と診断された妻が自殺し、医者の対応に過失があったと夫が主張したもので、東京高裁は医師に1250万円の支払いを命じる判決を出した。

武藤さんの息子は、精神病院を退院してから1ヶ月半後に自殺した武藤さんは、自殺した息子の部屋を、生前のままにしている。武藤さんは息子の自殺について、病院を相手に4千万円あまりの損害賠償を求めて提訴した。大阪地裁前で、武藤さんの担当弁護士にインタビュー。

キーワード
武藤通隆
堺市(大阪)
統合失調症
大阪地裁
焼津市(静岡)
やきつべの径診療所

あるボクサーの死 精神医療を問う父の闘い (バラエティ/情報)
01:39~

武藤さんが、精神病治療で悩んでいる人たちに、息子が自殺したときの様子を語った。2018年11月、武藤さんが病院を訴えた裁判が始まった。武藤さんの息子が入院していた病院に取材を申し込んだが、コメントできないと回答された。武藤さんの息子を担当した主治医は、別のクリニックを紹介したので、自殺したときの主治医は私ではないとコメントした。紹介先の医師は、コメントできないと回答した。

キーワード
武藤通隆
統合失調症
堺市(大阪)

エンディング (その他)
01:46~

映像’18の次回予告。

エンディング (その他)
01:48~

過去の「映像」シリーズはMBS動画イズム444でご覧いただけます、とテロップ表示。

エンディング映像。

キーワード
MBS動画イズム
  1. 前回の放送
  2. 11月26日 放送
  3. 次回の放送