ひるおび! わが子をなぜ“虐待“DV実態▽細野氏が二階派入り野党ホープの変節なぜ

『ひるおび!』(英称:HIRUOBI!)は、2009年3月30日からTBS系列にて生放送されている平日の情報ワイド番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年2月7日(木) 11:55~13:55
放送局 毎日放送

番組概要

第2オープニング (その他)
11:55~

恵俊彰ら出演者が挨拶し、コメンテーターの室井佑月と野村忠宏を紹介した。

教えて森さん!天気 (ニュース)
11:55~

恵俊彰は天気について触れ、土曜日には雪が降る可能性があると説明。また、気象予報士の森朗がきのうの説明で東京で雪は降らないと説明していた事について室井佑月は「3回ぐらい森さんの雪には騙された」と話した。

キーワード
森朗

教えて森さん!天気 (ニュース)
11:58~

今週は寒暖差の激しい日が続いている。4日には東京で最高気温19.4℃を記録したが、5日と6日は一転して寒い日となった。きょうは再び予想最高気温は17℃、鹿児島などは19℃の見込み、夕方からは寒気により全国的に寒くなる予想で連休最終日の月曜日まで続く可能性もある。気象庁は9日に東京都心を含む関東地方でも雪が降ると予想している。のちほど森朗が解説。

キーワード
渋谷(東京)
上野恩賜公園
赤坂(東京)
神奈川県
江の島

教えて森さん!天気 (ニュース)
12:02~

スタジオに森朗が登場し土曜日の天気について降水確率は70%、雪か雨だと説明。森は4日に「土曜日のことは木曜日ぐらいには分かる」、おとといに「何も降らないんじゃないかと思っている。僕(の予報)はくもり」、きのうに「全然降らないんじゃないか。僕はくもりを予報」と話していた。雪になる条件として低気圧が八丈島付近を通過、上空1500mの気温が-4℃である、地上の空気が乾燥、北風が吹くという条件がぴったり合っている。

「10人の気象予報士が考えるあさって(土)の東京の天気」の中で、おととい、きのう森朗が予想した曇りは3人しか予想してなかったがきょう、積雪なしと考えたのは森朗を入れて5人もいた。他の5人は積雪ありだった。

ひるトク! (ニュース)
12:12~

自民党二階派に特別会員として入会が認められた細野豪志衆院議員が政治資金パーティーを開き自民党入党に意欲を示した。細野議員は民主党政権で環境大臣に幹事長、政調会長も歴任し自民党と対峙する道を歩んできた。民進党を離党し小池都知事らと希望の党を立ち上げ衆議院選挙に臨んだものの排除発言も響き結果は惨敗、その後、無所属として活動を続けていた。二階俊博幹事長は自民党入党に「難しい審査はない」と強調。

キーワード
細野豪志衆院議員
小池都知事
萩生田光一幹事長代行
二階俊博幹事長
民主党
民進党
希望の党
伊豆市(静岡)

ひるトク! (ニュース)
12:17~

細野豪志氏は無所属のまま自民党の二階派に特別会員として入会。特別会員は二階派にしかない特別枠、入党待機場所のようなもので居場所がなくなった政治家の駆け込み寺ともされる。きょうは正午から細野氏入会後2回目の派閥総会が行われている。そんな細野氏について若狭勝氏は「賭けに打ってでた、長期的に見れば自民党で活躍する可能性もある」、伊藤惇夫氏は「はぐれ鳥が止まり木を見つけた」とそれぞれ説明している。

細野豪志氏が二階派閥に入会したことについて、街の人からは「どうしたいのか分からない、ブレブレな感じがする」など厳しい意見がでている。二階俊博幹事長は「自民党が謙虚に受け入れるだけの雅量が必要。自民党になかった新鮮な意見を積極的に注入していだたくことを期待する」と話している。

細野豪志氏が二階派に入会した事について、自民党内からの声を紹介。岸田政調会長は「マスコミ情報しか持っていない」と不快感をにじませ、静岡5区の自民党支部長は宏池会メンバー、同志は大事にしなければならないとしている。更に萩生田光一幹事長代行は「簡単に入れるほど自民党はやわではない」、下村博文元文科相は「細野氏は新たな火種になりうる」としている。

これまでの細野豪志氏について解説。1971年に滋賀県に生まれ京都大学法学部出身。1995年に三和総合研究所の研究員を経て、1999年8月に民主党の候補者に選ばれた。2000年6月に28歳で衆院初当選、今で言う小泉進次郎氏並の人気だった。2003年と2006年にも3期連続で衆院議員に当選、女性有権者から多くの支持を得た。2006年に女性スキャンダル、2009年に衆院議員に当選するが民主党政権に政権交代するところだった。

キーワード
細野豪志衆院議員
二階俊博
千代田区(東京)
二階俊博幹事長
岸田政調会長
萩生田光一幹事長代行
下村博文元文科相
三和総合研究所
民主党
小泉進次郎氏
長妻昭代表代行

番組宣伝 (その他)
12:34~

「プレバト!!」「ニンゲン観察バラエティモニタリング」「櫻井・有吉THE夜会」の番組宣伝。

ひるトク! (ニュース)
12:36~

細野豪志氏について。2009年に民主党に政権が変わった。2011年に39歳で初入閣。2012年12月野党に変わった民主党で要職を歴任、自民党に対して強い批判をしていた。伊藤惇夫氏は細野氏は民主党の代表選挙に負けたあたりで民主党に見切りをつけていたのではないかとしている。伊藤氏は「代表選に立候補したときに安全保障政策のそれまでの主張を引っ込め、無難な政策に変えていた。あれを見ていてこの人、八方美人というか本当の意味での堅い信念とか理念がどこにあるのかと感じた」などと話した。

若狭さんに聞く!細野氏と2大政党目指し「希望の党」立ち上げ前後に何があったのか。2017年東京都議選を迎え、都民ファーストの会が圧勝。都議選の夜、細野氏と初めて2人きりで会談をした若狭氏。若狭氏は「7月2日の時点で今度は国政で新党を作ろうという話を細野氏としていた。細野氏はまんざらでもない様子だった。方向性はすでにそのときに一致していた」と説明。6月30日に小池氏と会って国政新党を作ろうという話になり、希望の党という名前もその時に決めたと若狭氏。

7月3日に若狭氏は自民党離党が受理され、7月13日に日本ファーストの会を設立。8月に細野氏が民進党を離党。そのときに「安倍政権を脅かす政党が存在しないことが安倍一強の原因、原点に立ち返りまずは裸一貫1人で立ち上がる」と話していた。室井さんは「議員の人たちの生活を支えているのは国民の血税。なんでまたどうでもいいから信念曲げても政治家でと思うのがすごく不思議」と話した。希望の党キーマン3人が顔を揃えたのが9月11日。若狭氏によると2人に声をかけたのが若狭氏。小池氏と細野氏はこの時までは面識がある程度だった。3人で新党結成によって結束を固めようという話だったという。

キーワード
細野豪志氏
民主党
希望の党
東京都議選
都民ファーストの会
小池百合子都知事
民進党
日本ファーストの会

ひるトク! (ニュース)
12:51~

2017年の9月25日に安倍総理が衆議院解散を表明するが、その3時間前には希望の党の結党が発表された。若狭さんは政権交代は難しいと見ていてこれは支持基盤が弱いことが理由となっていた。26日には小池都知事が民進党の前原代表らと3者会談を行ない、27日に立ち上げ会見を行うと、前原代表は民進党の両院議員総会で民進党からは公認を出さないと表明した。しかし、28日に細野議員が「三権の長を経験された方は遠慮いただいたほうがよい」とコメントし、小池知事も民進党出身者について「排除いたします」とコメントする形となる。若狭さんは民主党と同じだと見られたくないためにこのような発言を行ったがこれが不適切だったと振り返り、八代さんは考えが同じの方はぜひと言うべきだったと見ていた。また、若狭さんは落選し、細野議員は比例無しで当選したものの、伊藤さんはこれが居場所を無くすきっかけとなったのではないかと話していた。

また、細野議員が二階派に入ったことについて、若狭さんは自民党に入るには二階派しかなかったといい、伊藤さんは占拠に強い細野議員を派閥に加えて勢力を拡大したいのではないかと見ていた。また、専門家からは二階派は若手が少ないために来るもの拒まずのスタンスで迎えたと話していた。

キーワード
希望の党
安倍総理
民進党
前原代表
連合
神津会長
小池都知事
細野豪志衆院議員
民主党
野田元首相
衆議院選挙
細野氏
田崎史郎氏
二階幹事長
しゃぶしゃぶ

ひるおびハテナ? (ニュース)
13:00~

一昨日、大阪府東大阪市にある中央環状線で自転車に乗った男が車を運転中の男性に自分の自転車を投げつけた。車道の中央を走る自転車を車の運転手がクラクションを鳴らして注意したところ、男が腹を立てトラブルになったという。そして、運転手が走って自転車の男を追いかけたが、そこで男から暴行を受けた。男は自転車に乗り逃走したという。この後、ドライブレコーダーの映像を検証する。

一昨日、大阪府東大阪市で自転車が車線に割り込んで入ってきたため、車の運転手の男性が自転車に乗っていた男を注意した。すると、男が腹を立てトラブルになった。ドライブレコーダーの映像から、男が自分の自転車を男性の車に投げ付けている様子が確認出来る。その後、男性が男を追いかけたが、男性は男から暴行を受けた。弁護士の男性は「自転車がこれだけの問題を起こしたというのは新しい事態だと言える。自転車は軽車両と定義されているので、自転車は車両とみなされる。車両に決められたルールが自転車にそのまま適用される。自転車は車道の左端を走らなければならない。」等とコメントした。室井さんは「最近、イライラしている人が多いように思える。」等とコメントした。

一昨日、大阪府東大阪市にある中央環状線で自転車に乗った男が車を運転中の男性に自分の自転車を投げつけた事件についてのトーク。事件当時、自転車の危険運転を目撃した車の運転手がクラクションを鳴らして注意したという。出合い頭に自転車が危険運転をしていた為だ。その後、車が三車線の真ん中で停車していたところに自転車の男が自転車を男性の車に投げ付けた。その後、逃げた男を男性が走って追いかけたが、男性は男から暴行を受けた。男性は「イヤホンをしているのが見えたから、注意しようとしたがもういいと思って何も言っていない。」等と証言している。目撃者の男性によると、自転車の男はずっと蛇行運転をしていたという。車に自転車をぶつけられた事によって、バンパー等が損壊してしまった。八代さんは「交通トラブルというよりは器物損壊と暴行事件といった印象だ。」等とコメントした。野村さんは「飲酒していた可能性がある。」等とコメントした。弁護士の男性は「ここまでくると交通は1つのキッカケで、やっている事は1つの犯罪とみなせる。」等とコメントした。

車の運転手は自転車の男に対してクラクションを使ったものの、このケースでは警音器を鳴らしたことで運転手側がやむおえず使ったとは認めにくく、逆に運転手に罰金が必要な可能性もあると高山さんは話していて、危険を知らせるためにクラクションを鳴らすのも行けないのだといい、相手を刺激する可能性もあると指摘した。また運転者の遵守事項として、道路の安全な交通を妨げる危険性からこちらも5万円以下の罰金の可能性があるため、その場を冷静にやり過ごしてドライブレコーダーの証拠とともに通報すべきだったという。

その後、男は走り去り男性は車を下りて追いかけたが、男性は男から暴行を受けた。被害者の男性は「頭部等を殴られた。捕まえて警察に通報している間に逃げられた。」等とコメントした。男性は病院で頭部打撲外傷等と診断を受けたという。そして、警察は男性から通報を受け、器物損壊や傷害の容疑を視野に入れ捜査を進めているという。警察によると、男は40代の大阪府在住の会社員という事が分かったという。昨日、男が出頭してきたので事情聴取を行っている。現在、逮捕していないという。車を運転した男性から被害届は出ていないという。弁護士の男性は「クラクションは余程の時以外には鳴らしてはいけない。追いかけた方にも問題があったと思う。」等とコメントした。

キーワード
暴行
中央環状線
東大阪市(大阪)
あおり運転
器物損壊
道路交通法
傷害
頭部打撲外傷
頸部筋挫傷
腹部打撲

ニュース (ニュース)
13:24~

千葉県野田市の虐待事件では死亡した娘は父から日常的に虐待を受けていたと見られ、父はしつけの一環だったと供述しているが、逮捕された母は夫に指示され事件発覚までの1か月間娘を外出させなかったことがわかった。

さらに、逮捕された母は父にLINEで娘の様子を逐一報告させられた事を明かしているが、警察は母がDVを受けたことで追い詰められてしまっていた可能性を調べている。

過去に妻や子どもに暴力を奮ってしまった男性に話を聞くと、この男性もしつけの一環だったと当時を振り返っていた。

キーワード
虐待
LINE
DV
野田市(千葉)
千葉県
ひるおび!
DV被害

ニュース (ニュース)
13:29~

ドメスティック・バイオレンスについてのトーク。DV被害は2001年から年々、増加している。既婚女性のうち4人に1人はDV被害を経験している事が分かっている。人権支援センター ステップ・理事長の女性は「データの数は氷山の一角に過ぎないと思う。」等とコメントした。

DVのサイクルには蓄積期・爆発期・ハネムーン期がある。ある男性Aさんから妻Bさんと子供達がDV被害を受けたという事例がある。現在、夫は更生プログラムを受けているという。結婚当初からBさんはDV被害を受けていたという。当初、Bさんは自分に落ち度があったという認識で、Aさんには暴力をふるっていたという認識がなかったという。理事長は「お互いにDVとは気付いていない。」等とコメントした。理事長によると、暴力が常態化すると洗脳されたような状態になるという。子供が産まれてもAさんによるSVは続いた。Bさんは子供が自分をかばってくれた事をキッカケに、Aさんに対して離婚を迫り家を出て行った。そして、Aさんは初めて自分の行いが暴力と受け取られていたと知ったという。その後話し合いの末、2人は離婚した。しかし、定期的にAさんとBさん・子供達は会っていたという。Aさんは「妻と復縁したい。」等という思いから、この間、暴力は振るわなかったという。そして1年後、復縁に至ったという。理事長は「DVの被害者には『相手が変わってくれる』という期待感がある。」等と指摘している。

CMのあとは…『DV対象が妻から子へ どうすれば抑止できる?』。

キーワード
虐待
ドメスティック・バイオレンス
内閣府
千葉県
DV

ニュース (ニュース)
13:36~

この家庭では逃げる可能性のある妻から子どもへDVの被害が移っていたが、加害男性はしつけの一環として字が残らないように平手打ちなどを行っていて、部屋が散らかっているときや子どもが邪魔をして夕食の準備ができない時にしつけていたという。これに関して栗原さんはできていない部分を見つけて怒ることを正当化しようとしていたと指摘した。妻もDVの矛先が自分に向くことを恐れて止めることができなかったのではないかと話していて、長女の異変を妻の知人が指摘したことで長女は無事だったが、夫は更生計画を受けることになり、そのときに自分が加害者だったと反省したことを振り返っていた。栗原さんは加害者は被害者側が問題を起こすために正しいことをしていると思っていることがほとんどだと話していた。

DVの相談窓口として「DV相談ナビ」や「配偶者暴力相談支援センター」・「女性・人権支援センター ステップ」が紹介されたが、ステップでは80%の人が無事更生しているのだという。

重機暴走5人死傷事故 初公判で起訴内容 一部否認。

キーワード
DV
千葉県
政府広報オンライン
DV相談ナビ
配偶者暴力相談支援センター
女性・人権支援センター ステップ

ニュース (ニュース)
13:43~

大阪市生野区で重機が歩道に突っ込んで聴覚支援学校に通う児童ら1人が死亡し、4人が重軽傷を負う事件が発生していたが、被告の男はてんかん発作の恐れがあるのに運転を行ったことで危険運転致死傷に問われている。一方で男はてんかん発作で意識を失っていないと述べていて、弁護側も運転操作を誤ったと主張したが、検察側はたびたび発作を起こしているのが目撃されていたと主張している。

今日は北方領土の日となっていることから「北方領土返還要求全国大会」安倍首相は北方領土の返還を求める全国大会に出席し、領土問題を解決して平和条約を締結するとの基本方針のもと交渉を進めると述べたが、不法占拠などの表現は使われず大会アピールでも平和条約締結に向けた交渉を後押しするという発言が用いられ、ロシアを刺激しないよう配慮したものとみられる。一方で会場には「北方領土を返せ」の文字があり、元島民が「四島返還」の文字が影を潜めてしまったと嘆くと拍手が出ていた。

トルコ・イスタンブールで6日にマンションが崩落していて、この事故によって3人が死亡し12人が救出されているものの、30人近い人が建物にはいたとみられ、建物の6階以上は違法増築となっていた。

カラダに優しいおもいやりブレンド 十六茶 1ケースプレゼント。

キーワード
大阪地裁
生野区(大阪)
てんかん発作
安倍首相
北方領土
平和条約
河野外相
北方領土返還要求全国大会
千代田区(東京)
北方領土の日
イスタンブール(トルコ)
十六茶 1ケース

番組宣伝 (その他)
13:46~

金曜ドラマ メゾン・ド・ポリスの番組宣伝。

A-studioの番組宣伝。

お知らせ (その他)
13:49~

情報カメラ、皇居前の中継映像を紹介した。

プレゼントのお知らせ。今日のプレゼントはアサヒ飲料「十六茶1ケース(24本入り)」を30名様に。応募は、00678-66-00に電話。もしくはインターネットから。詳しくは番組HPにて。

女王陛下のお気に入り。2月15日(金)全国ロードショー。

キーワード
アサヒ飲料「十六茶 1ケース(24本入り)」
アサヒ飲料
番組HP
女王陛下のお気に入り

番組宣伝 (その他)
13:52~

ちちんぷいぷいの番組宣伝。

プレバト!!の番組宣伝。

ニンゲン観察バラエティモニタリングの番組宣伝。

エンディング (その他)
13:53~

エンディング。”ジグザグ”寒暖差に注意を呼びかけた。そして、土曜日は東京で雪の予報が出ているという。

金曜ドラマ「メゾン・ド・ポリス」の番組宣伝テロップ。

スタジオ観覧募集のお知らせ。ひるおび!ホームページからご応募ください。ステキなプレゼントも用意しています!

サントリービール「ザ・プレミアム・モルツ」2019年”神泡”プロモーション。

AK-69のTHEREDMAGICBEYONDが流れた。

女王陛下のお気に入り。2月15日(金)全国ロードショー。

AK-69のTHEREDMAGICBEYONDが流れた。

早稲田アカデミー、春期講習会募集広告「春を翔べ」篇。

キーワード
東京都
番組ホームページ
AK-69
THE RED MAGIC BEYOND
Def Jam
ザ・プレミアム・モルツ
サントリービール
女王陛下のお気に入り
早稲田アカデミー
  1. 前回の放送
  2. 2月7日 放送
  3. 次回の放送